ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

25 2010

アラン・ムーア&ブライアン・ボランド/バットマン:キリングジョーク完全版

表紙_convert_20110318000943

「どんな不幸がお前の人生を狂わせたのか、それは知らない」
「だが、もし私がその場にいれば…お前の力になれたかもしれない。
 お前の助けに」
「だからもう、自分を追いつめるな。苦しみを一人で背負い込むな。
 我々が殺し合う理由などない」


最悪の一日が、幕を開ける――。

アーカム精神病院からゴッサム最凶の犯罪王ジョーカーが消えた。脱獄に成功したジョーカーは、ゴッサム市警本部長ゴードンを拉致し、フリークスの集まる遊園地で、ある実験を試みる……。
絶望的な状況下において、人はどこまで正気でいられるのか?そしてジョーカーを狂気に駆り立てる「過去」とは?
アメコミ界の異端児アラン・ムーアが、ジョーカー誕生の秘密を暴く!!

全編再カラーリングに加え、特典としてブライアン・ボランドのカバーギャラリー、隠れた名作『罪なき市民』を収録。


◆収録作品

1988年03月:Batman: The Killing Joke
1996年09月:Batman Black And White #4


◆『アメコミ界の異端児アラン・ムーアが、ジョーカー誕生の秘密を暴く!』
新たに『アメコミ』カテゴリを新設して作成しました。
今回紹介するのは『バットマン:キリングジョーク完全版』です。
本作ではジョーカーのオリジンが語られています。

ストーリーはバットマンが『アーカム・アサイラム』(犯罪者専用精神病院)に赴き、
ジョーカーに会おうとするシーンから始まります。
収監されている人物の中には『トゥーフェイス』の姿も。
101225_183828_ed.jpg
しかし収監されていたジョーカーはニセモノ
いつのまにか脱獄していたジョーカーはいつものように
バットマンに挑戦するためだけに凶行に及びます。

ゴードン本部長の娘、バーバラがジョーカーに撃たれ下半身不随に、
ゴードン本部長もジョーカーが引きつれてきた部下に殴り倒され、誘拐されてしまう。

バットマンはゴードンを救うため、ジョーカーの挑戦を受ける…というのが大まかなストーリーです。

ジョーカーの過去はストーリーの合間合間に挿入されます。
101225_184014_ed.jpg
101225_204903_ed.jpg
ジョーカーの※オリジンは売れないコメディアンのジャックという男だった!
しかも彼には臨月の妻まで居たのである!

ジョーカーの過去のシーンでは毎回、
現代のシーンと同じ構図を挿入しているのがニクい演出です。
ジョーカー自身、過去の記憶はもう無いようですが…
つまり正確には、『自分は過去、コメディアンだったような気がする』というのが正しいのです。
結局ははっきりとしないのが公式設定。

※オリジン…そのヒーロー、ヴィランの誕生秘話を指すアメコミ用語。

40ページほどの短編なので気楽に読むことが出来ます。
『ウォッチメン』『ダークナイト』のように1ページの情報量が膨大というわけでもないので、
これからアメコミに手を出そうとしている方にまずは薦めたい!
完全版の再販にあたって彩色しなおされているのもあり非常に見やすいです。
旧版は所持していないのですがかなり毒々しい彩色だったとか。

この完全版にはもう一編、『罪無き市民』という短編作品も収録されています。
110122_164535.jpg
元々はモノクロ作品だったようですが本作では彩色。

世間に注目されるデカイ犯罪をやってやる妄想するゴッサムシティのいち市民の話です。
大勢の人の心に残る犯罪を犯すには有名人殺しがいい…ということでバットマン殺害計画の妄想をします。

「暗い路地の影で…」「それか、ずっと窓の上で…」
「とにかく、どこかそんな場所で…」

というセリフから見てとれるように、自分は完全犯罪をやりとげられるつもりでも
結局は無計画な部分が目立ちます。
犯罪に強い憧れを持つ若者を皮肉った作品なんでしょうかね?

完全犯罪になれば彼は確かに『罪無き市民』になるのでしょうが、
それ以前に実際は犯罪を犯していないというのもタイトルと掛かっている感じがします。

◆感想
カバーギャラリーの収録とあわせて80ページ程度の非常に薄い本ではありますが、
ジョーカーとバットマンの深い関係やジョーカーの魅力が色濃く描かれた名作です。

過去にJIVEから出版された『バットマン:キリングジョーク』には
『スーパーマン』『グリーンランタン』『スワンプシング』など多数のムーア作品が収録されていたようなので、
こちらが入手できればもっと色んな作品が読めたんですけどね。
現在は収録作品の一部が単独で出版、ないし併録されています。
もしJIVE版が見つかれば押さえたいんですけどね…。(Amazonではすっかりプレミア価格)


※入手しました
【バットマン:キリングジョーク アラン・ムーア DCユニバース・ストーリーズ】

邦訳版のアメコミはホント高いなぁ…

◆おまけ
101225_205449.jpg
ゴードン本部長「こんな奴に…くやしいっ!でも…感(ry」
関連記事

0 Comments

Leave a comment