ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

03 2011

「アンバサダー・プログラム」で色々FCゲームをプレイ

キンタマリオ_convert_20110903015013

キン○マリオ。

3DSの価格改定前に買った人へのお詫び「アンバサダー・プログラム」、僕はこないださっそく全部ダウンロードしました。
タダより安いものは無いからね!
残りの5タイトルも先月30日には判明し、以下の10タイトルが配信に。

■アンバサダー・プログラム ファミコンソフト配信10タイトル

スーパーマリオブラザーズ
ドンキーコングJR.
バルーンファイト
アイスクライマー
ゼルダの伝説1
レッキングクルー
マリオオープンゴルフ
ヨッシーのたまご
メトロイド
リンクの冒険


そして『アンバサダー・プログラム登録証』

有名どころの作品が揃ってますね。
上記の『アンバサダー・プログラム登録証』は、『ゲームボーイアドバンスタイトル配信のおしらせ』『ファミコンタイトルの正式版配信のおしらせ』を受け取ることが出来るソフトです。

残り5本の中に『星のカービィ 夢の泉の物語』が来るのをちょっと期待してたんですが来なかったなぁ。
後の正式版で絶対に配信される作品だと思うのでそのうち来るのを楽しみにしてます。

先行配信版の仕様はこんな感じ。

・操作方法のみの電子説明書が搭載されております。
この説明書は、任天堂ホームページでご確認いただけます。
後日配信される正式版(※)では、電子説明書が搭載されます。

・操作するコントローラを切り替える機能が搭載されています。
1Pと2Pを切り替えて遊ぶことは可能ですが、1Pと2Pを同時に動かすことはできません。
後日配信される正式版(※)では、対戦プレイに対応する予定です。

・ゲームボーイ、ゲームボーイカラーのバーチャルコンソールに搭載されている「まるごとバックアップ機能」(ゲームのすべての内容を好きなタイミングでコピーして保存する機能)は搭載されていません。
ただし、「VC中断機能」(HOMEボタンを押してゲームを中断し、ゲームの状況を保存する機能)は搭載されています。
後日配信される正式版(※)では、「まるごとバックアップ機能」に対応する予定です。

・今後の本体更新によって提供される「ソフトとデータの引っ越し」機能により、「他のニンテンドー3DSへ引っ越し」することができます。


※正式版は有料にて配信されますが、先行配信版から正式版には無料で更新することができます。

ちなみにアンバサダー・プログラムは9月1日配信の予定だったんですが、実際は先月の31日には配信が始まっていました。
予定よりも微妙に早く遊べたのでちょっと嬉しいサプライズでした。
実は『スーパーマリオブラザーズ』以外はロクにプレイしたことが無いゲームばかりだったので配信されたタイトルは結構新鮮なんです。
そんなわけで遊んでみた一部の作品の紹介と感想を。
ぶっちゃけ語られすぎて説明&感想不要な作品ばっかりですけど僕は基本初プレイだったんでどうしても吐き出したかったんだ、感想を!(倒置法)

ヨッシーのたまご_convert_20110903020530
『ヨッシーのたまご』縦操作が出来ない、横操作のみのパズルゲームという事でシンプルな構成のゲームながら結構頭を使う感じになってて面白いです。
しかしスーファミの『スーパーマリオワールド』でデビューしたばかりのヨッシーが地味にファミコンで主役になっているとは。
画像はイマイチ勝手が分からなくて早くも積みあがってしまっている図です。


バルーンファイト_convert_20110903020612
壮絶な空中戦ゲーム、『バルーンファイト』もプレイ。何で頭に風船をつけただけで飛べるのか、何故謎の鳥人間集団命(タマ)の取り合いをしなきゃならんのかよく分かりません。
池に落ちたら(実際には近づいたら)人食いナマズに喰われるという演出もあるので命の取り合いという表現は誇張では無いです。
雷が飛んできたり謎ダンベルが主人公を襲ったりするのでなかなかサバイバルなゲーム。
相手の風船を割るだけといったこれまたシンプルなゲーム内容ですが、操作中の独特な浮遊感と合わさってこれがなかなかに熱い。是非2人プレイもやってみたい。
正式版にアップデートされないとまだ出来ないようですけどね。
ファイナルファイトのように味方に攻撃することが可能みたいなんで下手すりゃリアルファイトになりそうです。


メトロイド_convert_20110903020602
『メトロイド』。子供の頃、任天堂のゲームといったらなんとなく明るいポップな作風とキャラクターで作品を作るイメージを持ってたんですけど、『こういうシリアスなゲームも出しているんだなぁ』とちょっと驚いた記憶があります。
最初は可能なアクションが少ないものの、アイテムを入手していく事でどんどん出来る事が増えていくというパワーアップシステムはやりがいがあります。ステージがあまりにも広大すぎてずっと手探り状態でプレイしていますけど。早解きしてビキニサムスを拝む事ができるのはいつになるやら。


ビキニサムス_convert_20110903030021

ゼルダの伝説_convert_20110903020622
アンバサダー・プログラムの中で一番プレイしているファミコンソフトが『ゼルダの伝説』
こっちも色々手探り状態でプレイしてます。
なにせ冒険中に何もヒントが出ないモンですから、謎を解くにも一苦労です。隠し通路なるものを偶然見つけちゃったりした時はちょっとテンションが上がりました。
なんというかホントに『ゲームクリアが最終目標』といった作りですね。
攻略サイトは見ないようにしてクリアに挑戦している最中です。
操作ミスはザラ。


先行配信版ということで、ゲームについてくる説明書も操作方法しか提示されていない(ゲームルール、システムについても記載無し)仕様の為、初プレイのゲームばかりの僕にとっては自力で調べなきゃいけない手間がかかるのがちょっとしんどいです。
それもあって余計に手探りプレイな感じに。

それでも無料で10タイトルのゲームがプレイできるのは素直に嬉しいです。
(実際には差額の1万円でFCソフト10タイトル、今後配信のGBAソフト10タイトルを購入したと捉えるほうが正しいんでしょうけど)

今後のGBA10タイトル配信も素直に楽しみ…なんですが、こちらは『アンバサダー・プログラム参加者のみが対象で、3DS用としては将来も販売の予定は無い』と明言されており、
これは『アンバサダーで配信するタイトルのみ販売予定は無い』という意味なのか、それとも『3DSでGBAタイトルは配信しません』という意味なのかちょっぴり謎です。
もし後者だとちょっと残念だなぁ…
GBAのプレイしたい作品も結構多いし…

また、VCGBA版の仕様はこのように

・電子説明書が搭載されております。
この説明書は、任天堂ホームページでご確認いただける予定です。

通信機能および周辺機器には対応していません。

HOMEボタンを押すと、簡易メニューが表示され、直接HOMEメニューに戻りません。

「まるごとバックアップ機能」「VC中断機能」のどちらにも対応していません。

・セーブ機能のあるゲームソフトにおいて、セーブを選択すると、ゲームボーイアドバンスタイトルのプレイ終了時に、データが保存されます。

ゲームプレイ中は、ニンテンドー3DSを閉じてもスリープモードになりません。

ゲームプレイ中、「いつの間に通信」や「すれちがい通信」が発生しません。
今後の本体更新によって提供される「ソフトとデータの引っ越し」機能により、「他のニンテンドー3DSに引っ越し」することができます。

地味~にマイナス面が目立つ仕様となっており、先行配信版VCFCタイトルのように改善される予定が今のところ無いのが残念です。
というかVCでの便利機能が皆無なんで何とか普通のVCタイトルのように機能を搭載する方向にしてほしいです。
いや時間かかっても良いんでホントにお願いします。

アンバサダーとは関係ない愚痴

PS3も値下げされたようなんで、それ以前に購入しちゃった僕ソニーさんは何らかのサポートを行うべき。

購入した4日後に値下げ発表とは読めなかった…このリハクの目をもってしても!!
関連記事

0 Comments

Leave a comment