ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

02 2011

QUIZなないろDREAMS 虹色町の奇跡

2011-07-27_18-35-37.png

『クイズ&ドラゴンズ』『アドベンチャークイズ カプコンワールド』など様々なクイズゲームを輩出していたカプコンが1996年9月20日にアーケードで発表したクイズゲームが『クイズなないろDREAMS 虹色町の奇跡』です。
1997年6月27日にPSで移植され、その後も2006~2007年にケータイアプリとして移植。
そして今回、2011年7月27日にゲームアーカイブスでついに再販されました!

けっこう頻繁にロードが入るのでディスク読み込み速度を『高速』にしておく事を推奨します。
アーケード版ほどじゃないけどこれでそこそこ快適に。
アーケードとは違いフルボイスになったのが影響してるのかな。

本ゲームはクイズゲームの要素に恋愛ゲームの要素を盛り込んだ一風変わった作品。
もっと言うと『カプコンの数少ない恋愛ゲーム』というちょっと珍しい作品でもあります。

ストーリーは、

ある流れ星の夜。
「ひとつ、ふたつ、みっつ…ななつ、やっ…
あっ、やっつめがこっちに…」

『ガン!』

星を見ていたあなたは突然飛んできた妖精によって世界の救世主に選ばれてしまいます。

「大変なのよ!
 封印のクリスタルが分裂して魔王が復活しそうなの。
 クリスタルは七つに分裂して地上に降りたわ。
 そしてこの町の七人の女の子と同化してしまったの。」

「魔王をもう一度封印するためにはクリスタルのたすけが必要よ。」

2011-07-27_18-40-55.png

「クリスタルの力をかりるには彼女たちとの心の結びつきが必要なの!急いで!
 魔王の復活まであと半年しかないわ!」

はたしてあなたは魔王の復活までにクリスタルの輝きを取り戻して世界を救うことが出来るのでしょうか?

魔王完全復活の日は9月の終わり…。
世界を救えるのはあなたしかいない、がんばって!!


というもの。
『世界を救うために女の子とイチャイチャしようぜ!』という分かりやすいゲームです。
半年、ゲーム中では4月から9月までなので、
クリスマスやお正月などの重要イベントがそもそも存在しないのがちょっと残念ですが、
さすがに1年あると1プレイの時間が長くなりすぎるので仕方ないっちゃあ仕方ないのでしょう。
元はアーケードだしね。

2011-07-29_06-36-29.png
主人公(デフォルトネームは『まなぶ』)のデザインはかなりテキトー

女の子に好かれるにはどうすればよいのか?
それはなんと『クイズに正解する』だけ。
高成績でクイズに正解すればするほど女の子に好かれていきます。
不自然とか言わない。

どんなゲーム?_convert_20110801232402
ちょろい

ゲームはすごろく形式で進行していきます。

2011-07-31_06-48-38.png

ノーマルマスや場所マスで少しづつ好感度を稼ぎ、
ライフ回復マスに止まって回復しつつ、お目当ての娘がいる人物マスでイベントを進めていくのがハッピーエンドをみるコツです。
日曜日マスでもクイズに正解すると妖精が女の子の気持ちを調べてくれたりライフを回復してくれたりしますが、
このコンシューマ版では追加要素で妖精も攻略対象となっているため数回止まるとイベントが発生します。

また、本来このすごろくはルーレットを止めて規定のマスまで進む方式なのですが、
このコンシューマ版では設定でルーレットを無効にして好きなマス(最大6マスまで)に移動できるようになっています。
アーケードでは目押しをしなければいけなかったため(目押し自体は簡単ですが時々ランダム要素が入り思ったとおりの目が出ないときがある)、これがあるおかげでかなり遊びやすくなっています。

2011-07-31_07-32-48.png

自由に止まる事ができるため複数の女の子と接触しやすいです。
何股してるんだって話になりますが世界を救うためだから仕方ないね。

2011-07-27_19-50-44.png

月の最後には魔王の手下『リンツ』とクイズで対決。
リンツはこの日以外でもあの手この手で主人公の邪魔をしてきます。
このインパクトのありすぎるヘアースタイルは実にカプコンらしい。
まゆ毛と髪が一体化しているところとか。

登場する女の子たちも個性が非常に強いです。
(スタンダードな娘もちらほらいますけど)
なんというかいつものカプコンのデザインセンスがそのまま盛り込まれているといった感じです。
インパクト重視というか。

2011-07-28_23-53-21.png

小鳩真由美。主人公の通う虹色中央高校の教師。25歳。
その正体はなんと魔法使い
コスチュームは魔法少女テイストとなっていますが、
ひいき目に見ても少女という年齢ではない

コスプレシーンが多いのが見所です。
シークレットファイルによると、TVドラマ『好き! すき!! 魔女先生』の影響もちょっとあるようです。

2011-07-29_06-37-21.png

想鐘サキ。虹色町になぜか出没する怪獣に立ち向かう地球防衛軍の隊員。16歳。
彼女のシナリオには特撮ネタがちらほら現れます。

2011-07-30_06-30-08.png
何か見たことあるー。

かなりの人気があるキャラクターなようで(ゲーメスト大賞のキャラ部門にもランクイン)、非常に外部出演が多いです。
『マーヴルVSカプコン』ではスペシャルパートナーとして登場。ネオポケやDSで出た『カードファイターズ』シリーズでは皆勤賞。
そして『TATSUNOKO VS. CAPCOM ULTIMATE ALL-STARS』ではついに操作キャラクターとして登場しました。



2011-08-01_21-08-01.png

森次めぐみ。このゲームのメインヒロイン的存在です。16歳。
彼女がモデルにスカウトされてから少しづつすれ違いが起こるようになり…とシナリオも割りと正統派な感じです。
しかし何故か日中から公園などをぶらついていることが多いために開発者から「実は中卒ニート」という裏設定を付けられているようです。
当時からニートなんて言葉があったかどうかはともかくメインヒロインでも思い切った設定をつけちゃうカプコン。
ちなみに(主人公の妄想だけど)ヌードを披露するセクシーシーンがあり、こういう面でもメインヒロインっぷりを見せ付けてくれます。

2011-07-28_23-32-21.png

潮崎久美子。水泳一筋でオリンピック強化選手のスポーツ少女です。17歳。
最初は無口なものの主人公と交流する事により徐々に打ち解けていくのです。
ネタ要素は少ないため、(別にネタを求めるゲームじゃないけど)
最も普通に恋愛してるシナリオが楽しめます。
シークレットファイルによると人付き合いの悪さは『綾波』らしいですが、一番の元ネタは『早見優』なんだとか。
カメラのCMで『早見優がプールサイドでうなだれる』といった場面があり、それがシナリオの元ネタになっているようです。

早見_convert_20111014064458
1982年のペンタックスのCM

2011-08-06_09-42-27.png

咲良絵美。お姉さん系のカメラマンです。23歳。
特ダネを求めて駆け回る人で、主人公はなりゆきで手伝っていくうちに仲良くなっていく…というストーリーが展開するのですが、ホントにそれだけ。
特に大きな盛り上がりも無く終了します。
専用イラストがめぐみのストーリーにあったりするという謎な待遇のキャラクターです。
実は先のストーリーが没になったせいで本来主役級の扱いだったはずなのにこんな地味な待遇になっちゃったんだとか。
移植版ではライフ回復マスでスピードクイズを出題する役どころが追加されていたりします。
(妖精ストーリー攻略中のみ?)

2011-08-11_21-43-06.png

藤倉桃子。最初からやけに主人公に対して積極的な女の子。16歳。
メガネっ娘で巨乳でさらにはアーケード版ではパンチラ(というかパンモロ)を見せてくれるけっこうあざといキャラクター。
サービスショット要員として作られたキャラでもあるようです。
基本的に明るい性格なんですが、時々ぼそっと怖い台詞を吐き出します。
彼女には大きな秘密があるようで…

ちなみに元ネタは『同級生2』都築こずえ

元ネタ
桃子との初対面シーンもこんな感じ

2011-08-12_14-51-53.png

シャーロット。豪邸で養育ロボと一緒に暮らしている少女。12歳。
主人公は外部からの干渉を徹底的に遮断するロボと争いながらシャーロットを外の世界に連れ出そうとするシナリオが展開します。
そのためどの場所マスに止まってもシャーロットには会えません。
ランダム遭遇のノーマルマスと人物マスで地道に好感度を上げる必要があります。
シナリオを進めると最終的にロボは巨大化して襲い掛かってくるためなかなかカオス。
ただ、シナリオを最後までプレイしてもなぜ豪邸に一人で暮らしていたのか語られないため色々謎の多い娘でもあります。
モチーフになったキャラは同社の「サイバーボッツ」というゲームに登場するデビロットだとか。

2011-08-12_22-26-27.png

妖精。地球の為に女の子を口説かせる使命を仮せた張本人。年齢は不明。
地球の未来の為に主人公をバックアップ(クイズに正解するとライフカードや点数をプレゼント)してくれます。
しかし移植版で搭載された彼女のストーリーを進めると主人公に対する感情に変化が…という。
アーケードの頃は攻略できないのにもかかわらず結構人気があったように思えます(主観)

妖精のストーリーで個人的にもっともインパクトのあったシーンは、
「妖精がゴキブリを食べようとするシーン」
ゴキブリの絵が動きを含めてリアルすぎるんです。

【※ゴキブリ注意】
何故ゴキブリのドットにここまで力が入っているのか。

あと他に、妖精が主人公の恋路の邪魔(相手は真由美さんのみ?)をするイベントがあったりするのですが、
これが相手の好感度によって微妙に台詞が変わるので確かめてみると面白いかも。

2011-08-10_19-47-30.png

リンツ。魔王復活を阻止するプレイヤーの前に立ちふさがる悪魔っ子。17歳。
アーケードではやたら主人公に突っかかってくるだけで(主人公に好意を見せているような面もちょっとだけ描写されますが)終わりましたが、コンシューマ版では攻略対象に。
一回ストーリーが始まれば月の最後の日でもストーリーが進行するようになります。
やたら可愛く描かれたグラフィックが大幅に増え、主人公に対するアピールも増し増しに。
このシナリオでリンツファンが一気に増えたとかなんとか。

◆アーケード版よもやま話
2011-07-27_18-40-08.png

このコンシューマ版には『ごあいさつ』というモードがあり、そこでは製品を買ってくれたプレイヤーへの挨拶と、
ちょっとしたぶっちゃけ話が見られます。
移植版では、アーケード版にあった不適切な表現や性的な表現は修正されてしまっているのです。
というわけで色々紹介。

・キャラクターの名前
登場人物の名前はもともと製菓会社の名称をもじったものとなっていたのですが、移植版では軒並み修正されちゃいました。

移植版の名前アーケード版の名前元ネタ
森次めぐみ森永めぐみ森永製菓
藤倉桃子不二家桃子不二家
潮崎久美子江崎久美子江崎グリコ
想鐘サキ鐘紡サキカネボウフーズ
咲良絵美佐久間絵美サクマ製菓
小鳩真由美東鳩真由美東ハト
シャーロットシャルロッテロッテ
リンツ(Linz)リンツ(Lindt)Lindt & Sprungli
魔王魔王ゴディバGODIVA

魔王が完全に名無しになったのが悲しい。

2011-07-28_23-33-53.png
そしてしれっとネタにする移植版

・不適切な表現&下ネタ問題の削除

アーケードのみ? (3)

アーケードのみ? (5)

下ネタ

『麻薬』やら『シャブ』やらの単語が飛び交うアーケード版。
『らりるぞ!アンパンマン』なんて選択肢もあります。
下ネタ問題自体は当時他のクイズゲーでもちらほらみられたんですが、案の定移植版では削除されました。
話は逸れますが同社の『クイズ&ドラゴンズ』ではAV女優の問題なんてのもあったんですよ。

・ちょっとエッチなシーンの修正

アーケードのみ?

アーケードのみ? (2)

やっぱり子供だった

パンチラブラチラ児童ポルノは移植版では軒並み修正されました。
(ヌードはともかく)個人的には「これぐらいセーフじゃないの?」と思うんですがやっぱ無理でした。

・鐘紡サキのヌード?
カプコンのシークレットファイルにはこんな記述が。

シークレットファイルより

一時裏コマンドでサキのヌードが見れるようにしようと某キャラマンと某ソフトマンで企てたがあえなくボツに。
しかし、そのキャラは水着の下にしっかり存在しており、基板を買った人はそれが見れる!??
開発筐体も持っていればの話だけどね。

これがその画像。

images.jpg

見るためには基板とCPシステムIIの開発環境が必要という、非常にハードルの高いこの画像。
上記の画像は昔、2chのスレで有志の方が手作業で組み立てたものです。
サキだけは「おじじ(向井伸介)」という方がデザインされたようで、このドットもこの方が打たれたものらしいです。
この上に水着の画像を重ねていたのだとか。
【元スレ】

◆隠し要素(コンシューマ版)
・妖精のストーリーが始まる
 日曜日に合計3回止まればOK。連続で止まる必要はない。
 次の日に日曜日のマスに止まると妖精のストーリーが始まる。
 最後の告白場面では何もせずタイムアップまで待つと妖精に告白できる。

・リンツのストーリーが始まる

 オプション画面で、ルーレットをONにしてゲームをスタートする。
 ルーレットを止める時リンツの目を8回以上出せばOK。
 リンツのストーリーが始まり、最後の告白場面では、
 好感度の低い女の子に告白するとリンツに告白することができる。

・イベントモード
 まず、どの女の子でもいいのでゲームをクリアして、グッドエンディングを見る。
 すると、クリア後のタイトル画面に「OMAKE」という項目が増えている。
 この「OMAKE」の中の「ALBUM」を選択すると、
 クリアしたキャラのゲーム中のイベントを全て見る事ができる。

・手紙をもらう
 女の子の好感度を180以上にしてベストエンディングを見ればOK。
 すると「OMAKE」のなかに「LETTER」という項目が出現している。
 妖精のみ妖精以外の全キャラクターのエンディングを見てからじゃないと見る事が出来ない。

・カーソルのキャラを変える
 ゲーム中、妖精のカーソルが表示されているときにセレクトを押す。

◆開発裏話?
2chの『QUIZなないろDREAMS虹色町の奇跡』スレに開発に関わった方が降臨するという出来事がありました。
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gal/1098547143/

【閲覧可能なサイト】

色々気になる話が出ていたので一部引用。
ただ、後述の開発者インタビューと咬み合わない部分があるので話半分に。

6:名無しくん、、、好きです。。。 04/10/24 06:20:22 ID:qrk49eVO [sage]
今だから言えるが、このゲーム作ってますた
もう会社やめちゃったけど

7:名無しくん、、、好きです。。。 04/10/24 10:09:59 ID:n7SqKdB6 [sage]
>>6開発秘話キボンヌ

8:名無しくん、、、好きです。。。 04/10/24 11:35:23 ID:Bawnlft7 [sage]
お菓子メーカーからどのような苦情があったかも教えて

23:6 04/10/27 23:54:47 ID:hbQqf89Y [sage]
おっと、レスが付いているなんて思わなかったから見てなかったよ。
>8
お菓子メーカーからの「苦情」は無かったと記憶してる。
家庭用版発売にあたってお菓子メーカーの方にお伺いをたてたところ
NGが出たメーカー(失念)があって、それで断念したんだったかな?
バカ正直にメーカーに問い合わせるなんて余計なことしやがって・・・・・
って当時は思ってた。

24:名無しくん、、、好きです。。。 04/10/28 00:17:38 ID:zh4A63DT [sage]
答えがあるなんて(゚д゚)

では質問。>22のように続編の話はあったのでしょうか。

25:名無しくん、、、好きです。。。 04/10/28 01:33:25 ID:m8iRyvVc [sage]
アドベンチャーだっけ?
昔発売予定表に載っていたけどいつのまにか消えたな

26:6 04/10/28 03:02:29 ID:IxrZ7Y6C [sage]
>24 >25
ttp://www.capcom.co.jp/newproducts/consumer/psstartling/index.html
たぶん、このタイトルのことを言ってるんだと思う
ストーリー的には、虹色とは全く関係無いよ
ミニゲームの詰め合わせ。これで¥6090は高ぇな・・・
ちなみに俺はこのゲームにはタッチしていなです

27:名無しくん、、、好きです。。。 04/10/28 09:39:32 ID:u/zyBVNb [sage]
うろ覚えだけど
たしか>>26のゲームの中のひとつか、独立したゲームか忘れたが
PSで虹色町のADVが出る予定だったと思う

過去ログでみたら
144 名前: 名無しくん、、、好きです。。。 投稿日: 2001/06/16(土) 07:34
カプコンからPSでADVで出るって話は消えたのか?
雑誌の予定表にはすでに消えてるが・・・
http://yasai.2ch.net/gal/kako/987/987709799.html
らしい

28:6 04/10/28 23:01:31 ID:IxrZ7Y6C [sage]
>27
その話は知らないなー。実際に計画はあったのかもしれないけど、俺は知らない。
>26 のゲーム自体難産で、企画がコロコロ変わっていたし、そのなかの1案として
虹色町のADVという話もあったのかもしれないな

色々とネタ振りをしたいところだが、これといって面白いネタが無い

30:名無しくん、、、好きです。。。 04/10/29 00:03:43 ID:js/RY2s1 [sage]
それでは質問します。

当時のCapcomにしてはめずらしいクイズゲームで、しかもギャルゲー風味、
対潜格闘が盛んな時期だったのに、どういったコンセプトで開発が進められたのでしょうか。

31:6 04/10/29 00:22:46 ID:eFEm7WrJ [sage]
>30
コンセプトなんてカッコ良いものは無いよ
少人数&短期間で作れるゲーム
ゲームを企画したディレクターの趣味&妄想
当時流行っていたエヴァのテイストも入れて
会社的にも潤ってた時代だし、好き勝手に作ろう!!
そんな感じで出来上がったのがAC虹色町

内容があまりにもカプらしく無いから、ダミーの別会社名義で
リリースするかも!?という話すらあったけどね
GOサインを出してくれた岡本さんに感謝!
おかげで最後に楽しく仕事ができました

カプはたまーにエポックメイキングなゲーム作るから面白いよ


◆某ラノベに虹色町ネタが
小ネタ_convert_20120121225000

◆〆
当時ゲーセンでこっそりとプレイし、
その後移植版が発売されると知ったものの家族の目が気になって結局買わなかった思い出のゲームです。
攻略対象が何気に人外っ娘多めなこの恋愛ゲーム。(ちょっとネタバレ発言な気がしないでもない)
携帯機で気楽に遊べるんだから嬉しい。

【関連リンク】
「QUIZなないろDREAMS 虹色町の奇跡」開発者に聞く!その1
「QUIZなないろDREAMS 虹色町の奇跡」開発者に聞く!その2
「QUIZなないろDREAMS 虹色町の奇跡」開発者に聞く!その3
「QUIZなないろDREAMS 虹色町の奇跡」開発者に聞く!番外編-前編-
「QUIZなないろDREAMS 虹色町の奇跡」開発者に聞く!番外編-後編-
(このタイミングでまさかの開発者インタビュー。ディープなお話が飛び出します。必見)

【当時の公式サイト】
QUIZ なないろDREAMS 虹色町の奇跡

ちなみにケータイアプリ版は没シナリオも楽しめる完全版なんだとか。
内容がちょっと気になります。公式サイトにあったヤツが描かれているんでしょうか?
【iモードで「QUIZなないろDREAMS 虹色町の奇跡」など配信】

2011-08-01_21-15-24.png

G=ヒコロウ_convert_20110801232336

    
関連記事