ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

05 2018

ゾンビーワールドへようこそ

ゾンビーワールドへようこそ予告編ゾンビーワールドへようこそ
【原題】Scouts Guide to the Zombie Apocalypse 2015年【米】


高校生になってもボーイスカウトを続けている冴えない男子のベン、カーター、オギーの3人。中でも女の子に興味津々のベンとカーターはボーイスカウトを辞めたがっていたが、真剣に取り組んでいるオギーにそのことを言い出せずにいた。そんなある日、思いがけずクラブのパーティーに誘われたベンとカーターはオギーに黙ってキャンプを抜け出し、パーティー会場へ向かおうとするのだが、その途中でなんとゾンビ化した住人たちに出くわしてしまう!間一髪のところをストリップバーの美人ウエイトレス、デニースに助けられ、オギーとも合流した彼らは凶暴なゾンビたちに立ち向かうため、ボーイスカウトで 身につけた様々なワザを駆使して一致団結しようとするが……。

***

モテない男子高校生3人組が持ち前のボーイスカウトの技術を駆使してゾンビサバイバルを繰り広げる、かなりコメディ寄りなエンターテイメントホラー。
見るからに低予算なB級映画なんですが、意外にもストーリー展開はしっかりしており物語の進みはテンポがよく、かつ結構全力で小走りに追いかけてくるゾンビ達はまあまあ恐ろしい。

思春期全開でエロへの憧れが強すぎるのもあって友情に一度ヒビが入り、ゾンビサバイバルを通してその友情が復活するという流れもシンプルながら綺麗に纏まっていて、ホラー映画なのに普通にコメディ青春映画をやっているというのも注目ポイント。
相手がゾンビとはいえ初めて生身の女性のオッパイを拝めて興奮し、軽く揉んでから全力ダッシュで逃げる下りとか、ゾンビ化したとはいえ仮にも結構世話になってきたボーイスカウトの先生、ロジャースさんをわりと容赦なく攻撃しまくる展開とか。動物も例外なくゾンビ化しており、ゾンビ化した猫たちに一斉に追いかけられる展開は一見ギャグな絵面だけど、素早い動物な分下手に元人間に追いかけられるよりも厄介だったりして面白い。

下ネタ多めでスプラッタ描写もまあまあ力が入っているものの、意外とそこまで残酷な感じはしない。いやまあ人によるだろうけど、本作は笑いの要素が強いせいでこの辺の感覚が薄れやすいのもあるのかも。

わりかし変化球な内容で新鮮味があるし、「目が離せない!超オススメ!」ってほどのパワーがある内容では無いんだけれど、時間がある時にダラダラ鑑賞するにはうってつけの青春ゾンビムービーです。
“一昔前の学園青春コメディのノリとゾンビ・アポカリプスの融合”ってワードに惹かれるものを感じた人は是非!
「スカウトは永遠!」(作中の名言)

関連記事

0 Comments

Leave a comment