ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

07 2018

ラツマP

■概要
架空戦記、卓ゲM@Ster、短編、中編のノベマス、MAD動画など、様々なアイマス、デレマス動画を投稿されているニコマスP。
デレマスでは安斎都Pとの事で、彼女の合同誌企画を立ち上げるなど同人活動も精力的に行われている模様。
氏のブログでは自作動画の解説テキストも公開されており、こちらも必見。

■作品
フリスクファンタジー

 

TVのロケ企画で無人島にやってきた、ユニット『フリルドスクエア』の忍、穂乃香、柚、あずきの4人。
探索のために森の中に入り込んだところ、4人は大きな穴に落ちてしまい、謎の洞窟に迷い込んでしまう。
そこは見たこともないモンスターたちがうじゃうじゃいる、非現実的な世界だった。
突如異世界に来てしまった4人はなんとか手持ちの道具でモンスターの猛攻を切り抜け、不思議な宝石……『クリスタル』が鎮座されている部屋にたどり着く。
そして、フリルドスクエアがこの異世界を救う希望……『光の戦士』として選ばれたという大きな使命を負わされた事を知るのであった……


当初はウソの一発ネタ……『第八次ウソm@s祭り』の作品として投稿された一作であり、ファミコン版『ファイナルファンタジーⅢ』を原作とした架空戦記シリーズ。
全18話で完結済。
物語は前述の通りファミコン盤のFF3をベースとして展開されるものの、フリルドスクエア以外のデレマスアイドルの登場や、DS版の主人公4名に新たな役柄を与えて登場させたり、ファミコン版で説明不足だった描写を独自に補完、果ては有名なバグも物語の演出として盛り込んでいたりなど、単なるデレマスアレンジに留まらず、FF3愛を強く感じる内容に仕上がっているのが素晴らしい!

また、フリルドスクエアやNPCとして登場する他デレマスアイドルなどはラツマPによる自作ドットで登場するのも注目ポイントの一つ。第14話の投コメによると、これらの自作ドットのアニメーションは『動画の上に別途貼り付けて動かす』という手間のかかった事をやっているらしいです。
(ちゃんとパレット数にもこだわって仕上げているのがニクイ)

物語の伏線回収の見事さや手の込んだ動画内での演出など、とにかく見どころの多い架空戦記なのでぜひ一度視聴してみてほしい。オススメの一作!

■関連リンク
【ラツマPの不確定名原理】
【ツイッター】
【ニコニコ静画】
関連記事

0 Comments

Leave a comment