ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

07 2017

考察:響子のウワサ『着る服の趣味がガラッと変わることがあるらしい』とはどういうことなのか?

今月9月3日に2周年を迎えた音ゲー版のシンデレラガールズのゲーム、『アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』
このゲームには『ウワサ』というアイドルのちょっとした情報が知れるローディング演出があり、各アイドルの新たな一面などを知ることができるという地味に各担当Pが追加を心待ちにしている要素が盛り込まれている。

しかし『常に7つのサイキックアイテムを持ち歩いている』とか『クラシックやジャズなどにも造詣が深い』とか『折りたたみ傘を持っているといつも快晴』とか、わりとダイレクトに設定の掘り下げにかかっているウワサが多いなか、いまいちその意味が読み取れないウワサが一つある。

それがこちら、Cuアイドル『五十嵐響子』のウワサだ。
そのウワサの内容は……













デレステ_2017-09-06-21-42-00
着る服の趣味が、ガラッと変わることがあるらしい。












blackman3_question.png




これはどういう意味だろうか。
響子だけやけに意味深な感じのウワサになっている。

このウワサが確認された当初はその理由について各Pから様々な意見が挙がっており、特に(冗談めかして)よく挙がっていたのが「男の趣味に合わせている」というものであった。げ……下世話~~~……!!!



五十嵐響子といえば家庭的で献身的な女の子。
そしてプロデューサーに恋愛感情を向けてくる、いわゆる『Pラブ勢』の一人である。

※デレマス「五十嵐響子+(特訓後)」親愛度MAXより。

響子「私、プロデューサーみたいな優しい人を旦那さんに…って、あ……今のはそのっ、あははっ、あはははっ☆」

デレマス「[スイートクリスマス]五十嵐響子+(特訓後)」親愛度MAX演出より。

響子「うぅ…雪の降る中でこの衣装だと寒い…。ふふ、でもいいですよ、お仕事終わったらプロデューサーさんに暖めてもいますから♪」

デレマス「[スイートクリスマス]五十嵐響子+(特訓後)」お仕事(親愛度MAX)より。

響子「プロデューサーさんへのプレゼントは……ワ・タ・シ…なんて、あはは…」


シンデレラガールズ劇場 第10話
シンデレラガールズ劇場第10話より

「男の趣味に合わせている」という解釈が正解であるならば、それは少なからず好意を抱いているプロデューサーの好みに合わせているのであろう。
実は既に彼氏がいるとかそういうアレではないはずだ。きっと……絶対……
一見するとまずまずの説得力のある解釈である。


しかしこの解釈には少々違和感がある。
2017年9月現在、「プロデューサーの趣味に合わせて服を変えてみた」ととれる描写はこれまでに存在していない。実際のところ根拠としてはやや弱いのだ。


デレステでのSSR『[ドラマティック・ナイト]五十嵐響子+』でセクシーな衣装を着たことを指しているとする声もあるが、これはあくまでステージ衣装であり、お仕事で着た服である。
響子自身の趣味でこの衣装を身に纏ったわけでは決してない。

[ドラマティック・ナイト]五十嵐響子+
SSR『[ドラマティック・ナイト]五十嵐響子+』

※デレステ「[ドラマティック・ナイト]五十嵐響子+」親愛度100より。

響子「完全に火がつきましたっ!セクシー路線も中途半端じゃいけません。やるなら、しっかりお色気!ですよね、プロデューサーさん?」

※デレステ「[ドラマティック・ナイト]五十嵐響子+」親愛度600より。

響子「気持ちよかった……っ♪ステージで、自由に動くのって、こんなに解放感のあるものなんですねっ。もうビックリ!表現の幅もグッと広がりました!お料理のレパートリーと同じで、なんでもできる方が、喜んでもらえますもんね♪でも、ご家庭での安心感は薄れちゃいましたけど…いざとなったら、いつもみたいに頼らせてね、プロデューサーさん♪」



『着る服の趣味がガラッと変わる』というその理由……何かしらこの意味を推測できるセリフやコミュがどこかに存在しないか、我々は響子の過去セリフや過去のコミュを一つずつ、しらみつぶしに全て確認していくことにした。






その結果、一つ気になる発言を見つけることができた。






それがこちら、デレステのイベントコミュ『ラブレター』の第3話。
街に出てお買い物に向かうピンクチェックスクールの卯月、美穂、響子の3人がオシャレな服屋の近くで交わした会話だ。

響子「いろんな服や靴が、いっぱい……。みんな、普段からこういうお店に来るんだ……。」
美穂「そんな、普段からなんて、そんなことはっ。」
響子「ほんと?けっこうイイお値段するから、このお店に普段から来るんだと思ってビックリしちゃった……。」
卯月「響子ちゃん、おしゃれなお店だから緊張してとか、そういうことかと思ったら、違ったんだ。」
響子「あぁ、もちろん、それもありますよ!けど、自分の服にこんなお金かけるくらいなら、弟たちの服を買ってあげようかなって、つい考えちゃって!」
美穂「そっか、弟さんや妹さんがたくさんいるんだっけ?」
響子「そうなんです。弟たちに私のお下がり着せるわけにいかないから、ついそういうことを考えちゃうんですよね。」

卯月「家族思いの素敵なお姉ちゃんだねっ。」
響子「うふふっ。そうですか?そんな風に言ってもらえると嬉しいなっ。」


……お分かりいただけただろうか。
そう、響子は下に弟たちや妹がいる大家族の長女なのである。

この設定はデレステ以前、デレマスの「[ハートキャプチャー]五十嵐響子」で明らかになっており、また同カードのアイドルコメントにて『4人のお土産、ちゃんと人数分あるからケンカしないで選んでね! あははっ! 弟たちがうるさくってすみません、プロデューサーさん。この様子じゃ今日はアイドルじゃなくてお姉ちゃんしなきゃ!』というセリフから、響子は5人きょうだいの長女である事が判明している。
(ちなみに妹の存在はデレステで初めて明らかになった)


特に注目してほしいのは響子のこのセリフ。

響子「そうなんです。弟たちに私のお下がり着せるわけにいかないから、ついそういうことを考えちゃうんですよね。」


『弟たちにお下がりを着せるわけにいかない』
これは裏を返せば、妹には自分のお下がりを着せているという意味にならないだろうか?
また、響子はこのラブレターコミュ内で「自分の服にお金をかけるよりも弟や妹の服を優先してやりたい」といった意図の発言をしている。



つまり、『着る服の趣味がガラッと変わることがある』……その理由はこういうことだ。













結論:妹の好みの服をお下がりとして与えるため













五十嵐家は結構な大家族。
別に貧乏と描写されているわけではないが、響子のセリフを見る限り倹約できるところは倹約しているようだ。
育ち盛りの子供たちを養うため、服飾代を抑えられる「お下がり」というシステムが廃止される事はまずないのであろう。

それでも弟たちは男子なので響子のお下がりを与えるわけにはいかずちゃんと服を選ばせてもらえるが、妹は響子の服をそのまま使いまわせてしまうので、与えられる服はお下がりばかり……

そこで自分のことよりもきょうだいの事を優先する性格な響子は、妹が好きな服を着ることができるように「妹が着たいと思っているもの」を選ぶようになったのだ!

妹だからといって、必ずしも服の趣味が完全一致するというわけではないだろう。
また響子が15歳であることを考えると当然妹はより幼く、何かとテレビや雑誌などの影響で色々趣の異なる服を欲しがる事は想像に難くない。
妹の好みに合わせた服は、普段響子が着ている服とはタイプの違うものになることもあるはずだ。


これが『着る服の趣味がガラッと変わることがあるらしい』の真実である!




……なんて美しいきょうだい愛であろうか。ここまで弟や妹に愛情を向けられる姉の存在は人々の心が荒みきった現代日本では貴重ではなかろうか。
家事全般をこなせ、非常に献身的で心優しい性格のアイドル、五十嵐響子。
若干15歳でありながら『お嫁さんにしたい有名人アワード アイドル部門』のグランプリに輝いたそのお姉ちゃん力は伊達ではない。

お嫁さんにしたいアイドル五十嵐響子


そんな心優しい五十嵐響子ちゃんの初のソロCD、『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 045 五十嵐響子』は全国のCDショップ、通販サイトにて¥667+税という大変お求めやすい価格で大好評発売中!!!!!
ソロ曲『恋のHamburg♪』だけでなく、15分以上にも渡るドラマパートやボーナス・トラックも収録された実にボリューミーなCDです!!!!!

以上、『五十嵐響子ちゃんは母性に溢れた最高のCuアイドルなので是非プロデュースしてあげてみてください』のコーナーでした!!!!!!!!!!
    

【補足】

ちなみに、デレステストーリーコミュ第42話では「お父さんが車を出してくれて、お母さんと弟ふたりでドライブみたいに……。」というセリフがあり、弟二人、妹一人の4人きょうだいとも取れる描写がなされていた。

また、仁奈が響子のために用意した折り紙で作ったクマの家族を見て響子が家族を思い出すシーンがあるのだが、そこでは父、母、そして4人の子グマが壁に貼られており、やはり5人きょうだいというデレマスでの描写とやや矛盾している。

2017y09m07d_011759852.jpg

まあ今回考察する上できょうだいの人数は関係なかったので、この辺に深く踏み込むのはまた次の機会に……

関連記事

5 Comments

No Name  

No title

お下がりをあげるからガラッと変わるって因果関係がよくわからないのは私がアスペなのかしら

2017/09/10 (Sun) 12:40 | EDIT | REPLY |   

No Name  

No title

健気かわいい…かわいい!(語彙力喪失

2017/09/11 (Mon) 10:28 | EDIT | REPLY |   

michael  

>>No Nameさん
>健気かわいい…かわいい!(語彙力喪失
カワイイ…カワイイヨキョウコチャン…

2017/09/14 (Thu) 17:45 | EDIT | REPLY |   

No Name  

響子ちゃんが妹思いなのは間違いないと思うんですけど
響子ちゃんが着れなくなった服を妹へお下がりするのにはかなりのタイムラグがあるはずですし
その間妹の好みの変化を読みきってると言うのはちょっと苦しいですね…

2017/09/16 (Sat) 20:09 | EDIT | REPLY |   

michael  

>>No Nameさん
>妹の好みの変化を読みきってると言うのはちょっと苦しい
響子ちゃんのお姉さん力なら頑張って読み切ってくれると信じています(ガバガバ反論)

2017/09/21 (Thu) 15:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment