ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

05 2018

真鍋いつき 設定メモ

[ラブリーホッパー]真鍋いつき_[プロフィール]
身長:165cm
体重:46kg
血液型:O
年齢:22歳
誕生日:12月29日
利き手:右
スリーサイズ:85/57/83
星座:山羊座
出身地:石川
趣味:とにかく運動

・スポーツジムでインストラクターをやっていた頃に体験レッスンに参加したPと出会った事がきっかけでスカウトされた
(デレマス「真鍋いつきとのメモリアル1」)

―スポーツジム―

いつき「こんにちは!体験レッスンの方ですね?私は、インストラクターの真鍋ですっ。今日はよろしくお願いしますねっ☆」
P「よろしくお願いします!」
いつき「入っ!楽しくレッスンできるよう、一生懸命サポートさせてもらいますねっ!それでは、ダンスエクササイズ、いきましょう♪」

***

いつき「はい、1、2、3、4!キツくなってきた時こそ、スマイルですよーっ!うんっ!とってもいい感じですっ☆5、6、7、8……腕の角度下がってきてますよーっ!頑張った自分をほめてあげられるように、あと、もうちょっとだけ頑張りましょう♪」

楽しいダンスエクササイズだった……

―帰り道―

足腰ががくがくする……

いつき「あれっ、さっきの……お疲れさまでした!足、ふらついてますね。大丈夫ですか?いきなり飛ばしすぎちゃいましたかね?でも、とってもいい汗、流してましたよ!それに、なんだかレッスンに慣れているみたいでしたね。何か、運動でも?」
P「しいて言えばダンスレッスンを」
いつき「えっ、ダンスのレッスンを教えてるんですか!?ダンスの先生?」
P「いえいえ」
いつき「あれ?ダンスは踊らないのに、ダンスのレッスンを?それって……どういうことなんですか?」
P「アイドルのプロデューサーです」
いつき「へぇー、アイドルのプロデューサーさんって、ダンスレッスンまで、見たりするんですか!なら、どうでしたか?今日は踊る側になってみて!」
P「楽しかったです!」
いつき「あはっ☆良かった!みんなで楽しく、いっぱい汗をかく!これがスポーツの醍醐味ですからねっ!もし良かったら、また来てくださいね!私、週3くらいで入ってますから!また、一緒にレッスンできたら嬉しいなっ☆」
P「次は真鍋さんが来てください」
いつき「えっ、私が?いったい、どこに?」
P「アイドルの体験レッスンに」
いつき「そう言われちゃうと……断れないなーっ☆じゃあ、まずはいつもの運動のつもりで、体験だけなら!それでもいいですか?」
P「いい汗を流しましょう!」
いつき「はいっ!楽しみにしてますっ。じゃあ、今度は私にレッスン、よろしくお願いしますねっ!」


・初期N特訓前のイラストは現在修正されている
(デレマス)

いつき初期N修正
左が修正前、右が修正後

・運動であれば何でも好き
(シンデレラガールズ劇場第949話、第1035話、デレマス「真鍋いつき(特訓前)」アイドルコメント、マイスタジオ(親愛度MAX)、「[カジュアルチアー]真鍋いつき+(特訓後)」親愛度MAX演出、「[T.B.パイレーツ]真鍋いつき(特訓前)」親愛度MAX演出、デレステ「真鍋いつき【N】」プロフィール、ホーム)

シンデレラガールズ劇場第949話 シンデレラガールズ劇場第1035話

いつき「走るの大好き、踊るの大好き、球技も泳ぎも、体を動かすことならなんでも好きですっ!眞鍋いつきです!!プロデューサーさんも一緒にいい汗流しましょうね☆」

いつき「プロデューサー、あの、一緒にランニングしましょう!」

いつき「どんな運動も、やってきました!その成果…この自然に引き締まったボディーラインを、プロデューサーに見てほしいです!」

いつき「私も念入りに体をほぐして…全力で泳ぎますよ!プロデューサー、タイム測ってください!私の華麗なフォームにも注目っ♪」

いつき「走るの大好き、踊るの大好き、球技も泳ぎも、体を動かすことならなんでも大好き!真鍋いつきです!!私と一緒にいい汗流しましょうね☆まずは、レッスンですよね?さぁっ!」

いつき「運動は毎日欠かさず!じっとしてるのが性に合わないみたいで!」


・Pが仮にインドア派なら自分もそれに合わせるらしい
(デレマス「真鍋いつき+(特訓後)」マイスタジオ(親愛度MAX)、デレステ「真鍋いつき【N+】」ホーム親愛度MAX)

いつき「プロデューサーがインドア派なら、私も…」

いつき「プロデューサーはインドア派?なら、私も…むむむ」


・オフはジムに通ったりこっそりレッスンスタジオで特訓したりしている
(デレマス「[レッスン&チャレンジ]真鍋いつき(特訓前)」アイドルコメント、マイスタジオ、お仕事(親愛度UP)、マイスタジオ(親愛度MAX)、「[ガーリースタイル]真鍋いつき+(特訓後)」マイスタジオ、「[シェイプアップ]真鍋いつき(特訓前)」お仕事(親愛度UP)、マイスタジオ(親愛度MAX))

[レッスンチャレンジ]真鍋いつき

いつき「あ、あれ? プロデューサーどうしてレッスンスタジオに? 今日はお休みじゃ…! あ、私ですか?私はその…偶然…あはっ、バレちゃったら仕方ないですね! そう、秘密の特訓しようと思って!」

いつき「オフですか? ジムに行ったりとか!」

いつき「人一倍練習してみんなをアッと言わせようと思って! えへへ!」

いつき「プロデューサー、特訓のこと、2人だけの秘密ですよ!」

いつき「休憩時間中もジムに行きたいな!」

いつき「ひとりでジムもいいけど、みんなで汗をかくのも楽しいですね!」

いつき「プロデューサー的にジムでデートって、ありですか?」


・アイドルの世界に出会う前は体育の先生を目指していた
(デレマス「[レッスン&チャレンジ]真鍋いつき(特訓前)」マイスタジオ、「アイドルプロデュース きらめきサーカス ~Cirque du Clair~」本番終了後 スペシャルコミュ、デレステ「真鍋いつき【N+】」ホーム)

いつき「アイドルになってなかったら…体育の先生とかになってたかな…?」

いつき「…今、すごくじーんってきてます。アイドルになってよかったって、心からそう思えて…」
パーフェクト⇒いつき「…それよりも、プロデューサーさんと巡り合えてよかった、かな。…って、何言ってんだろ私!」
グッド⇒いつき「こんなに刺激的で、楽しいアイドル生活ですから。感謝してますよ、プロデューサーさん…☆」
ノーマル⇒いつき「昔は体育の先生を目指してたけど、それじゃきっと味わえなかった情熱、知りましたから!」

いつき「アイドルになってなかったら…体育の先生とかになってたのかな?」


・動きやすい服装にすることが多く、普段あまりガーリーな服は着ない
(デレマス「[カジュアルスタイル]真鍋いつき(特訓前)」アイドルコメント、マイスタジオ、お仕事、親愛度MAX演出、マイスタジオ(親愛度MAX)、シンデレラガールズ劇場第182話、デレステ「[ハッピープレジャー]真鍋いつき」ルームタップ時)

[カジュアルスタイル]真鍋いつき

いつき「す、すごく緊張してます!いつもスポーツウェアばかりの私ですけど、こんな格好に挑戦してみましたっ!どうです、プロデューサー…?って誰だかわかってますか~?いつきですよっ☆」

いつき「ガーリーな服ってはじめてで…運動着の時よりテンション上がります!」

いつき「久美子さんに相談したりして…」

いつき「スカートだと、動き方も変わるものですね!その、おしとやかっぽく」

いつき「がんばって、着こなします!」

いつき「私だって毎日スポーツウェア着てるわけじゃないんですよっ!プロデューサー、私服の私にドキドキしてくれました?」

いつき「プロデューサーにファッションほめられると、自信つきそう☆」


シンデレラガールズ劇場第182話

いつき「いつでも体を動かせるように、常に動きやすい服装なんですっ!」


・Pが求めるなら際どい衣装でも着られるらしい
(デレマス「[カジュアルスタイル]真鍋いつき+(特訓後)」お仕事(親愛度MAX)、「アイドルプロデュース きらめきサーカス ~Cirque du Clair~」ステージ エピソードコミュ、デレステ「真鍋いつき【N+】」ホームタップ時親愛度MAX)

いつき「プロデューサーがいうなら、もっとキワドイ服、試したって」

いつき「本番のサーカスは、やっぱりリハーサルと全然違いますね!観客席の熱気が、スゴイですよ!」
クラリス「いつきさんの演目は、情熱的なダンスを交えた火吹き芸。激しい火の勢いに、こちらまで熱くなります……!」
いつき「はいっ!磨き上げた体に、自慢の肺活量もありますから。それに上手く火を吹けると、すごく気持ちいいんですよ☆最初に挑戦する演目を聞いたときはビックリしましたけど……今にして思えば、私にピッタリの役柄だったのかも!」
泰葉「いつきさんは、いつも元気で熱い心の持ち主ですからね。火のイメージを形にできる、私たちの中で一番の適役です。」
みりあ「それに、衣装もすっごく似合ってるよねっ♪みんなの中でも、一番セクシーかも?みりあまでドキドキしちゃうー!」
いつき「あはは、そう言われるとちょっと意識しちゃうなぁ……。でも、この体だって私の武器。ですよね、プロデューサーさん!」
留美「自慢の体を見せるためと思えば、露出の多い衣装だって歓迎……。その気持ち、私もいつきさんと同じよ。ふふっ……。」
いつき「そうです、これもアイドルとしてアピールするため!むしろお客さんを興奮させちゃうくらいのつもりで、踊りますっ!」

※エクセレント
いつき「プロデューサーさんには、私の魅力を全部知っててほしいですし……。だからこのステージ、目を離しちゃダメですよ☆」

※ノーマル
いつき「あ、でも小さい子供たちもいっぱい来てるんでした……。大丈夫、ほどほどを見極めつついきますからね!」

いつき「も、もっとキワドイ格好とかも…その、挑戦してみせますよっ!?」


・最近は女の子っぽい服も集めているらしい
(デレマス「[ガーリースタイル]真鍋いつき(特訓前)」お仕事(親愛度MAX))

いつき「最近、女の子っぽい服も集めてるんです。もっと見たいですか?」


・朝は5時に起きている
(デレマス「[拳舞酔客]真鍋いつき(特訓前)」マイスタジオ)

※「太極拳」という発言があるが、この時は『功夫公演 香港大決戦』という公演で酔拳の師匠役を演じることになっていた。
いつき「朝5時に起きたら、まず太極拳☆」


・普段あまりお酒は飲まない
(デレマス「[拳舞酔客]真鍋いつき+(特訓後)」マイスタジオ、お仕事、マイスタジオ(親愛度MAX))

[拳舞酔客]真鍋いつき_

いつき「『酒は百薬の長じゃ☆』いつも飲まない分、体がポッポしますね」

いつき「やだ、私ったら顔真っ赤~。血行いいから、すぐ顔に出ちゃって」

いつき「ホントにフラフラしてきちゃった…。プロデューサー、介抱を」


・肉料理が好物であり、お気に入りのケバブ屋のおっちゃんとは学生時代からの顔なじみ
(シンデレラガールズ劇場第476話、第533話、第1092話、デレマス「[ガーリースタイル]真鍋いつき(特訓前)」アイドルコメント、「アイドルプロデュース きらめきサーカス ~Cirque du Clair~」テント前 スペシャルコミュ、デレステ「真鍋いつき【N+】」ホームタップ時)

シンデレラガールズ劇場第476話 シンデレラガールズ劇場第533話 シンデレラガールズ劇場第1092話

いつき「はいどうぞ、プロデューサー。特盛りドネルケバブサンドですっ。ここって私のお気に入りのお店で、すっごく美味しいんですよ! 摂取したカロリーは、一緒にトレーニングして消費しましょうね☆」

いつき「お祭りとかでも思いますけど、食べ物の屋台って、定番メニューでも特別感ありますよね!」
パーフェクト⇒いつき「はぅ、お腹が鳴って…。ガマンしてたのに、プロデューサーさんの前だと正直になっちゃうみたい…」
グッド⇒いつき「せっかくだし、プロデューサーさんも一緒に食べましょう。よーし、ビーフケバブ大盛りふたつ!」
ノーマル⇒いつき「美味しそうに食べてる人の笑顔って、見てて幸せな気分になりますね。これもサーカスと一緒かな」

いつき「元気の秘訣はお肉です!良質のタンパク質をいっぱい摂取☆」


・しなやかで強い筋肉がついたボディーを目指している
(デレマス「[シェイプアップ]真鍋いつき(特訓前)」お仕事)

いつき「しなやかで強い筋肉が、私の目指す理想のアイドルボディーです☆」


・幽霊などの怖い話は苦手
(デレマス「[ふるき待ち人]真鍋いつき(特訓前)」アイドルコメント、マイスタジオ、LIVEバトル、親愛度MAX演出)

[ふるき待ち人]真鍋いつき


いつき「『毎日毎日、怪奇現象ばかり起こるんです…。どうか助けてくだい、心霊探偵さーん!』…ううっ、この屋敷って、いかにも和風ホラーの雰囲気がありますね。な、なんにも起きませんよね? ね!?」

いつき「ゆ、幽霊なんていないっ…はず!」

いつき「ひぃーっ! ででっ、出たー!」

いつき「もしも、本物の怪奇現象が起こったら…ふたりで走って逃げましょう、プロデューサー! 抜け駆けはナシですよ☆」


・子供の頃は運動好きのおてんば娘だった
(デレマス「アイドルプロデュース きらめきサーカス ~Cirque du Clair~」練習場 ノーマルコミュ)

いつき「サーカスの道具って、オモチャみたいで面白いですねー。見てると子供のころに戻った気分です」
パーフェクト⇒いつき「子供のころの私は、運動大好きなおてんば娘で…今も変わってませんけどねー、えへへっ☆」
グッド⇒いつき「バランスボールもあるんですね。私、これ乗っかるの得意ですよ!見ててください、そいやっ!」
ノーマル⇒いつき「これは、猛獣使いのステッキ?…お座り!い、言ってみただけですよ?ホントに座らないでー!」


・バック転ができる
(デレマス「アイドルプロデュース きらめきサーカス ~Cirque du Clair~」練習場 ノーマルコミュ)

いつき「サーカス団員さんの練習は、すごい迫力です。見ているこっちも燃えてきます…!」
パーフェクト⇒いつき「私もアイドルとして、お仕事に全力で挑む気持ちは忘れません!サーカス、絶対成功させますよー!」
グッド⇒いつき「アイドルサーカスの運動担当として、私もいいとこ見せますよ。みんなを引っ張るつもりで!」
ノーマル⇒いつき「あ、バック転なら私もできますよー!やってみてもいいですか?ウズウズしちゃって!」


・広い場所に来ると叫びたくなってしまう
(デレマス「アイドルプロデュース きらめきサーカス ~Cirque du Clair~」練習場 ノーマルコミュ)

いつき「サーカスの練習場、広々してますねー。思いっきり走り回っても大丈夫なくらいです!」
パーフェクト⇒いつき「これならどこにいても、プロデューサーさんを見つけられそう!安心して練習できます☆」
グッド⇒いつき「学生時代を思い出します。でもアイドルの私は、昔よりもっと動けるようになってますよ!」
ノーマル⇒いつき「やっほーー!…すみません、広い場所に来ると叫びたくなっちゃって!」


・学校の授業では体育が一番好きだった
(デレマス「アイドルプロデュース きらめきサーカス ~Cirque du Clair~」練習場 スペシャルコミュ)

いつき「みんなで一緒に体を動かすのって、すごく気持ちよくて…何より、楽しいです!」
パーフェクト⇒いつき「プロデューサーさんも一緒なら、もっと楽しそうです!ほら、筋肉痛なんて怖くないですよ☆」
グッド⇒いつき「私、体育の授業が大好きでした。運動好きだけど、一番の理由は仲間がいるからだったのかも」
ノーマル⇒いつき「お互いの動きをチェックするのも大事。息も合ってきたし、これなら本番もいけそうですね」


・学生時代は本格的な体操競技をやっていた
(デレマス「アイドルプロデュース きらめきサーカス ~Cirque du Clair~」練習場 エピソードコミュ)

いつき「プロデューサーさん、サーカスのダンス見てくれました?なかなか板についてきたって思うんですっ!!」
クラリス「いつきさんはやはり、ダンスで輝きますね。サーカス団の方も、上達の早さに驚いていたほどです。」
いつき「自慢の得意分野ですから☆こういう練習場も、例えるならホームグラウンド!馴染み深い風景ですよー。」
留美「私もジム通いはしているけれど、比べたら笑われてしまうわね。いつきさんって、根っからの運動好きなのね。」
いつき「えへへ。そりゃもう、子供の頃から暇があれば体を動かしてましたし、学生時代は本格的に体操やってましたから!そんな私だから、プロデューサーさんも期待してくれてるんだって、感じますからね。その分、気合も入りますよ☆」
留美「いつきさんに引っ張ってもらって、私たちにもいい刺激になっているわ。まさに今回の仕事は、適役って言えそうね。」
クラリス「では私たちも、いつき先生をお手本に……サーカスを盛り上げる最高のダンスを、学ぶことといたしましょう♪」
いつき「いつき先生……いつき先生、かぁ……。ふふっ、いい響きです!胸の奥が、じーんとして……すごく嬉しいですっ!!」

※エクセレント
いつき「アイドルのお仕事で、昔の夢も一緒に叶ったのかも?よーし、二人とも私に続いてください!レッツダ~ンス」

※ノーマル
いつき「でも、一番のお手本はプロのサーカス団員さんですよ。私もまだまだ、練習中ですからね。もっとがんばらなきゃ!」


・汗っかきなほうらしい
(デレマス「[カジュアルスタイル]真鍋いつき(特訓前)」お仕事、「アイドルプロデュース きらめきサーカス ~Cirque du Clair~」ステージ プロデュース、本番終了後 プロデュース、ノーマルコミュ、デレステ「真鍋いつき【N】」ルームタップ時、「真鍋いつき【N+】」ホームタップ時親愛度MAX、ルーム、ルームタップ時、「[ハッピープレジャー]真鍋いつき」ホーム、ホームタップ時、ルームタップ時、「[ハッピープレジャー]真鍋いつき+」ホームタップ時、ルーム親愛度MAX、ルームタップ時、ルームタップ時親愛度MAX)

いつき「汗かいて濡らさないように…」

いつき「私、すごい汗っかきだけど…こんなに汗かいたのは、初めてかも」

いつき「わ、まだ汗が出てきて…これも、体が芯から温まった証拠ですね」

※ちなみに汗はサラサラなタイプとの事。
いつき「はぁ…温まった体には、これくらいの涼しさがちょうどいいです。汗が引いていきますー…」
パーフェクト⇒いつき「あ、上着…。そうですね、体を冷やしすぎたら大変です。えへへ、気遣いが嬉しいな☆」
グッド⇒いつき「普段から運動してると、汗かいてもサラサラで、快適なんですよ。ほら、触ってみてください☆」
ノーマル⇒いつき「いっぱい汗かいたら、しっかり水分補給☆えへへ、ドリンクの宣伝みたいですねー」

いつき「ちょっと汗かいてるかも…あ、あんまり見ないでくださいねっ!」

いつき「どこ見てるんですか?…あ、汗で透けてるのは…ダメですっ!」

いつき「汗っかきなのかなぁ?サウナとか行くと、ホントにすごくって!」

いつき「バンダナ、良いんですよ!おかげで汗が目に入りません!」

いつき「ふう、汗かいちゃいました!テンション上がってるからかなっ☆」

いつき「はしゃぎ過ぎたせいか、汗がじんわりと…め、目立ってないですか?」

いつき「絶叫系に乗る時って、自然と汗が出てきますよねー。じわーって…」

いつき「汗だくになっても気にしない!だって、今すっごく気持ちいいんです」

いつき「プロデューサーも汗だくにしてあげますっ☆」

いつき「LIVE中は汗だくで、いつもマイクを滑らせないか心配になります…」

いつき「バンダナを腕に巻くと、すぐ汗が拭けて便利!オシャレですし!」

いつき「いたた、目に汗が…わわ、すみませんっ!拭いてもらっちゃって…」


・ダンスが特に得意
(デレマス「アイドルプロデュース きらめきサーカス ~Cirque du Clair~」本番終了後 スペシャルコミュ、エピソードコミュ)

いつき「自慢のダンスが、今回のお仕事でさらに磨かれました!私、ぐんぐん育ってますよ☆」
パーフェクト⇒いつき「それに、エキゾチックな色気も…プロデューサーさんの期待通りに、表現できてましたよね☆」
グッド⇒いつき「炎の踊り子、いつき!これからも自信をもって、私の魅力をアピールしていきたいですね!」
ノーマル⇒いつき「やっぱり私は、体を動かしてる時が一番幸せなので!好きこそものの上手なれ、です!」

いつき「ファイヤーパフォーマンス、文字通りの熱演でした!プロデューサーさんも、お疲れ様です☆いいお仕事になりましたね!フーッ……ちょうどいい涼しさっ!いっぱい汗かいた分、外でじっとしてるだけでも気持ちいいですねー☆」
泰葉「私も、テントの中は熱く感じたくらいです。ちょっと前は、夜は寒かったのに……だいぶ暖かくなりましたね。」
いつき「もうすぐ春かぁ……。いいですよねー♪私はよく外を走ってるんで、暑くも無く寒くもない季節って好きなんです。普通にランニングしたり、お仕事のあとにクールダウンしたり。……あー、こんな話してたら、走りたくなってきました!」
クラリス「あれほど激しいダンスを披露していたのに、まだ体力が?なんとまぁ……スポーツの神様に愛されているのでしょうね。」
みりあ「運動が大好きなんだね♪ほかにも運動が得意なお姉さんはいるけど、大好きの気持ちはいつきさんが一番かもしれないね!」
留美「私も体を動かしてはいるけれど……そこまでの体力はないもの。いつきさんを目標にするのも、いいかもしれないわ。」
いつき「あははっ!そんなに褒められると、私ますます期待に応えたくなりますね☆体がウズウズしちゃいます!」

※エクセレント
いつき「……でも、軽いストレッチくらいにしときますね。ここでもう少し……プロデューサーさんとも、お話ししていたいので♪」

※ノーマル
いつき「よーし、こうなったら……サーカステントももっとじっくり見てみたいですし。散歩がてらにぐるっと走ってきます!」


・仕事終わりにも適度に運動している
(デレマス「[ラブリーホッパー]真鍋いつき(特訓前)」アイドルコメント、マイスタジオ)

[ラブリーホッパー]真鍋いつき

いつき「えいっ!…とうっ! やった♪1点リードです☆えへへっ、仕事帰りに身体動かすのって清々しいですよね!とことん付き合ってもらいますよ、プロデューサー♪真鍋選手、いっきまーす!」

いつき「一日の締めくくりは適度な運動で!疲れを吹き飛ばしましょ☆」


・聖(ベテラントレーナー)から「トレーナーに向いている」とのお墨付きをもらっている
(デレステ「真鍋いつき1コマ劇場①」)

真鍋いつき1コマ劇場1

・乙女心よりも勝負魂の方が優先されてしまう
(シンデレラガールズ劇場第651話)

シンデレラガールズ劇場第651話
いつきの親愛度MAXなどで結構ドキッとするセリフもちらほらあるのだけれど、
基本的にはパッション全開なのであった

・メイクはたまにする程度
(デレステ「真鍋いつき【N】」ホームタップ時)

いつき「すっぴんです!あっ、メイクもたまにしますよ?…運動しない日とか」


・足腰には自信があり、ちょっと押されただけでは倒れない
(デレステ「真鍋いつき【N】」ルームタップ時)

いつき「私、足腰には自信があるんです!押されたって平気っ♪」


・「動きやすいから」という理由でポニーテールにしている
(デレステ「真鍋いつき【N+】」ホームタップ時)

いつき「トレードマークはポニーテール!動きやすいからなんですけどっ☆」


・あまり大人に見られないらしい
(デレステ「真鍋いつき【N+】」ルーム親愛度MAX)

いつき「子どもっぽくは無いと思うんですけど、大人にも見られなくて…うぅん」


・アイドルになるまで遊園地は子供の頃以来行っていなかった
(デレマス「[ハッピープレジャー]真鍋いつき(特訓前)」アイドルコメント、マイスタジオ、お仕事、親愛度MAX演出、お仕事(親愛度MAX)、マイスタジオ(親愛度MAX)、「[ハッピープレジャー]真鍋いつき+(特訓後)」アイドルコメント、「アイドルプロデュース きらめきサーカス ~Cirque du Clair~」テント前 ノーマルコミュ、デレステ「[ハッピープレジャー]真鍋いつき」プロフィール、親愛度50、親愛度100、ホーム、ホームタップ時、ルーム、ルーム親愛度MAX、「[ハッピープレジャー]真鍋いつきの特訓エピソード」)

[ハッピープレジャー]真鍋いつき

いつき「遊園地なんて子供の時以来ですよ! 興味が無かったわけじゃないんですけど、1人でいくのも…ほら、ね? でも今日はプロデューサーと一緒だし、楽しんじゃいましょうね!」

いつき「今日は天気もいいし、絶好の遊園地日和ですね!楽しいなー!」

いつき「うひゃー! 怖いー楽しー!」

いつき「ちょっと子供っぽかったです?」

いつき「この落ちる感じのフワフワ感とドキドキ感が癖になりそうです!」

いつき「楽しいアトラクションばかりでちょっと疲れちゃいましたね…。そうだ!プロデューサー、観覧車に乗って一休みしませんか?」

いつき「次はプロデューサーと一緒に乗れるアトラクションですよ!」

いつき「今気づいたんですけど…これもしかしてデートみたい、ですかね?」

いつき「夜空に花火まで打ち上がって、こんな凄いステージに私が立てるなんて最高です! 遊園地はとても楽しいところですから、私のLIVEだってみんなに楽しんでもらいます! 歌もダンスも、レッツエンジョイ!」

いつき「大道芸とか路上演奏とか、いろんな催し物があってワクワクしますね。遊園地みたい!」
パーフェクト⇒いつき「やっぱり遊園地なら、気の合う人と一緒に目いっぱい楽しんでこそ、ですねっ。こんな風に☆」
グッド⇒いつき「昔は、はしゃぎすぎてよく迷子に…。今は平気ですよ。ほら、落ち着いたオトナですし…ですよね?」
ノーマル⇒いつき「ここは思いっきり遊んで、アクティブな自分をアピール☆ …もちろん、サーカスの勉強も忘れてませんよー」

いつき「うひゃーっ!遊園地なんて子供の頃に来た以来ですよ!せっかく来たんですから、思う存分遊びつくさないともったいないですよね。よーし、次はあれに乗りましょうっ!」

いつき「激しいのばっかり乗ってたら、さすがに疲れちゃいましたね。まだ先は長いんですから、休憩しながらゆっくり回りましょう!少し休憩したら……次はあのコースターに乗りませんかっ?」

いつき「楽しい時間って、本当にあっという間に過ぎちゃいますね!まだまだ遊び足りないですけど、そろそろいい時間ですし……。この辺でラスト、行っておきましょうか!最後はやっぱり……観覧車で締めましょうか!あれ、意外ですかっ?私だって、大人しい乗り物にも乗りたい時があるんですよ!だって、今日はプロデューサーをひとりじめできる日ですから!ひとりじめできる場所に行きたくて。なんて、えへへっ☆」

いつき「うひゃー!はやーい!まわるー!気持ちいいーっ!」

いつき「絶叫系は大好きです!風を目いっぱい浴びて爽快ですからっ♪」

いつき「観覧車にジェットコースター!乗りたいものがいっぱいです!」

いつき「コーヒーカップって、回し過ぎちゃいますよね!」

いつき「みんなで遊園地に行って、ゴーカートで競争してみたいです♪」

いつき「今度は一緒にメリーゴーランド乗りましょうね♪馬車のやつ!」

いつき「ひゃーっ!フワフワで頭がぐるぐるするーっ!でも……すっごく風が気持ちいい!あっ、プロデューサー!見てますかーっ!?はー、楽しかったです!最後に乗った観覧車から見た、夕焼けに染まった街もなかなか新鮮ですっごくキレイでした♪アイドルのLIVEって、遊園地とちょっと似てませんか?色んな見た目や演出があって、ドキドキして、ワクワクして、あっという間だけど、すごく楽しい時間が過ごせる……。落ち着いたり動いたりとか、ハラハラする体験はLIVEにはあんまりないですけど……。でも、みんなを楽しませる場所っていう意味ではやっぱり似てると思うんです。LIVEが遊園地なら、アイドルはアトラクションですかね?遊園地はアトラクションが無いと面白くないですし、LIVEはアイドルがいないと始まらないですしっ!私は、乗り物みたいに人を乗せることができませんけど……。でも、全身で楽しいって気持ちを表現することができますから!だから、今日の目標は……。今日一日、プロデューサーさんとここで過ごした楽しい気持ちを、歌とダンスを通じてみんなにも感じてもらうことですっ!このLIVEが、遊園地に負けないくらい楽しいって思えるように!」


・大学時代にはスポーツ教育を専攻していたらしい
(デレステ「真鍋いつきのウワサ」、「真鍋いつき【N】」ホーム)

いつき「正しいスポーツ理論で効率良くトレーニング!ちゃんと勉強してます!」


・よく食べてよく動くらしい
(デレステ「真鍋いつきのウワサ②」)
 
関連記事