ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

08 2018

西島櫂 設定メモ

[グリルドスピリット]西島櫂_[プロフィール]
身長:172cm
体重:49kg
血液型:O
年齢:19歳
誕生日:8月17日
利き手:右
スリーサイズ:86/59/83
星座:獅子座
出身地:大阪
趣味:水族館巡り

・毎日足繁くスカウトのために水泳場に通うPの熱心さにほだされ、自身も水泳について思うところがあり話を受けた
(デレステ「西島櫂とのメモリアル1」、デレマス「西島櫂(特訓前)」アイドルコメント、マイスタジオ、親愛度MAX演出、マイスタジオ(親愛度MAX)、「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv1~10、Lv11~20、Lv21~30、ステップアップエピソード1)

―プール更衣室―

櫂「ふう~!今日も泳いだ、泳いだ!みんな、お疲れーっ!って、ん~?あんた、何……っていうか見ない顔だね。もしかして、あたしたちが練習してたの、覗いてた?」
P「見てた」
櫂「警備員さーん!変質者でーすっ!!!!」
P「違う!!!!」
櫂「え、違うの?あ、警備員さん、違うってー!」

***

櫂「……それで?変質者じゃなかったら、何者なの?自称。」
P「(名刺を突き出す!)」
櫂「……へぇ、アイドルのスカウトか。でも、女子の水着姿を、そんなに熱心に見てたら、変質者だと思われてもしょうがないよー。それに、ここは関係者以外立入禁止!さぁ、行った行った!」

―数日後―

櫂「あ、またいる!毎日来て、あんたもしぶといなぁ。そんなにアイドルにしたい子がいんの?」
P「いる」
櫂「わかった、わかったー。その熱意に免じて、あたしが話つけてきてあげんよ!で、誰なの?」
P「キミだ!」
櫂「あぁ、キミ……って、えぇ!?あたしをアイドルに!?いやいや……もっとイイコいるよ。あの子は全国大会入賞してるし、あっちの子はスラっとしてて、水着が似合う……。」
P「キミがいい!」
櫂「熱心に練習を見てると思ったら、あたしだったのか。びっくりした……。ま、熱心なだけで変なやつじゃないっていうのもわかったし、あたしも考えるとこあるしな……。ここは思い切って、飛び込んで……。いっちょ世話になってみっか!」

櫂「みんなお疲れーっ!って、ん~?あんた見ない顔だね。っていうか何…もしかして変質者!?え、違うの?…へぇ、アイドルのスカウトか。でもここは関係者以外立ち入り禁止!さぁ、行った行った!」

櫂「んーっ、変質者じゃなかったか…目つきが怪しいからつい…」

櫂「あんたもしぶといねぇ。その熱意に免じて、あたしが話しつけてきてあげんよ!で、誰なの?…って、えぇ!あたしをアイドルに!?」

櫂「ま、変なやつじゃなさそうだし、いっちょ世話になってみよっか」

櫂「驚いたよ…水着目当ての変質者かと思ったら、あたしをスカウトしに来たプロデューサーだなんて!」

櫂「あの時、通報してたら人生はどう変わってたかな?あたしじゃなくて、プロデューサーのことね」

櫂「プロデューサーの最初の印象は、もーサイアク!今は…一番頼れる大人の人、かな!あははっ」

櫂「ねぇ、プロデューサーは覚えてる?ほら、あんたがプールの更衣室前をうろうろしてた時のこと!あの時はどうしようかと思ったよ。だって、ふつーに考えて不審者っしょ!更衣室前にスーツ姿って。アイドルのスカウトだとしても、行動が大胆すぎ!ある意味すごいって!しかも、注意したのにめげずにまた来るなんて驚いたよ!熱意ありすぎ!ま、その熱意にあたしも押されちゃったわけだけど。あの時はノリで頷いちゃったけど、今考えるよあたしにとって良い機会だったのかもね。また、こうやって前を向けるんだから。……あー、こっちの話!詳しい話は……んー、また今度で!いまは、アイドルの練習で忙しいしさ!真面目にレッスンやらないとねっ!」


・水泳の実力は「全国大会の常連」とのこと
(デレマス「ぷちデレラ」Daレッスンエピソード1、デレステ「西島櫂【R】」ホーム)

櫂「へっへー♪楽勝、楽勝っ!ダンスレッスンって、こんなもんなの?ちょっと肩透かしかも。トレーナーも褒めちぎってくれちゃってさ!あたし、運動神経は自信あるんだよねっ!水泳では全国大会の常連だったくらいだし!体を動かすのは得意中の得意っ!鍛えられた自慢の体なんだから!……体脂肪率?まさか、変なことに使うつもりじゃ!?ま、ともかく!体力自慢なあたしにかかれば、どんだけ踊っても疲れ知らずってわけ!水泳もダンスレッスンも体力勝負だねっ!きっつい練習だって、どんとこーいっ!へばらず最後までついていくよ!トレーナーとあたし、どっちが先に音を上げるか競争かな!」

櫂「これでも、結構やるんだよ。全国大会の常連なんだから!」


・最初の頃は水が怖く、お風呂で水に慣れることから始めていた
(デレステ「西島櫂【R+】」ルーム)

櫂「あたしも初めは水が怖くてさ。お風呂で水に慣れるところから始めたなー」


・水泳の記録が伸びない事に悩んでいた
(デレマス「西島櫂(特訓前)」お仕事(親愛度UP)、「西島櫂+(特訓後)」アイドルコメント、マイスタジオ(親愛度MAX)、「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv1~10、Lv21~30、ステップアップエピソード2、デレステ「西島櫂【R】」親愛度50、「[人波のスイマー]西島櫂+」親愛度300、「西島櫂とのメモリアル3」、「西島櫂の特訓エピソード」)

櫂「最近は記録伸び悩みでさ…ってなんであんたに話してんだろ?」

櫂「まさかアイドルになれるなんて…。まぁ、あたしの実力じゃプロの水泳選手になるのも微妙だったしさ…おかげで吹っ切れたよっ!よーし、こうなったらやっちゃうよ、プロデューサー!」

櫂「新しい目標が出来たから、それに向かって練習あるのみっ!」

櫂「…水泳、もっと頑張れたのかも?胸の奥がシクシク~って……ええーい、しっかりしろー、櫂!!」

櫂「水泳選手になれなかったこと、吹っ切ったんだ。悔しいけど、引きずったってしょうがない!」

櫂「お疲れー……って、どうかした?なんか、あたしに用?あー……この前の話の続きか。んー……大した話じゃないんだけどさ。……あたし、水泳が大好きなんだ!小さい頃から、誰よりも速く、上手に泳ぐことができて、泳ぐと、みんなが褒めてくれてさ!でも、成長して、大人になるにつれて限界を感じるようになって……。前向いて水泳する自信がなくなりそうだったんだよね。そんなあたしに、水泳以外の新しい世界をくれたのがプロデューサーってわけ!このドキドキする感覚って、本当に久々なんだ!だからあたし、決めたよ!このドキドキを、プロデューサーと感じていこうって、このキラキラの世界に、恐れず飛び込んでいくよっ!」

櫂「自分には、他の人に負けない才能があるんだって思ってた。でも、才能じゃなかったのかなー。あたしより、泳げる人はたくさんいて、一番になれないかもって、怖くなったんだ。水泳をなくしたら、自分が自分じゃなくなりそうでさ。でも、もう大丈夫。同じくらい夢中になれそうなもの、教えてもらったから!」

櫂「かつての夢は、トップスイマー。でも、今の夢は……トップアイドル!いいでしょ?夢は広がって、形を変えて……全然違うものになっちゃうこともあるんだって、わかったから。まっすぐ頑張ること。光の中で輝き続けること。それが一番大事だって、あたしに教えてくれたのは、プロデューサーなんだ!」

―部活中―

コーチ「では、今大会の選抜メンバーを発表する。まずレギュラーは……。」

櫂「…………。……あーあ、今回はちょっと自信あったんだけどなぁ。あたしがどんなに頑張っていいタイムを出しても、それより速い子はたくさんいるし……。引き際、なのかな……。おっと、いけないいけない。切り替えなきゃ。ここからはアイドルの時間だぞ、櫂!……アイドル、か。」

―事務所―

櫂「……あのさ、プロデューサー。宣材写真っていうのを撮ったら、本気でアイドル目指すってことになるんだよね?」
P「心配事?」
櫂「心配事っていうか……。このままでいいのかなって、ちょっと悩んでて。水泳のこと、アイドルのこと……色々考えてるんだけど、まだ整理できてなくてさ。なんか、ずっともやもやしてて……あーっ!こんなの全然あたしらしくないっ!!」
P「泳ぎに行こうか」
櫂「えっ?今、泳ぐのは……うーん……。」
P「何か見つかるかも」
櫂「そう、かな……って、今から行くの?しょうがないな、いいよ、少しだけね。」

―プール―

デレステ_2018-04-08-21-21-16

櫂「いやいや、確かにプールだけどさぁ。想像と違うっていうか……まぁいっか。」
P「競争しよう!」
櫂「ええっ!?ここで?いや、あたしは……。」
P「勝ったら、なんでもおごる」
櫂「……本気?その言葉、しっかり聞いたからね。やるからには負けないよ!先に一周した方が勝ち!他のお客さんにぶつかったら絶対ダメだからね?いい?よーい……。」
P「ドン!」

櫂は人波をすり抜け、あっという間に先へ泳いでいく!

櫂「……っぷは!あたしの勝ち!」
P「もう一本!」
櫂「意外と負けず嫌いだね、プロデューサーって。もう一回だけだよ!」

……櫂とプールで楽しく遊んだ

櫂「はー、泳いだー……。さっきのはちょっと危なかったかも。こんなにすぐコツ掴めるなら、ちゃんとスクール通ったらもっと速くなれるかもね!」
P「必要ない」
櫂「えー、もったいない。速く泳げるようになったら、気持ちいいよ?」
P「櫂と一緒に泳げればいい」
櫂「え……。あたしと、一緒に?あははっ!ありがと!一緒に、かぁ……。プロデューサーは、いつもあたしにそう言ってくれるね。……実はさ、選抜落ちしてすっごい凹んでたんだ。レギュラーどころか補欠にも入れなくってさ。人一倍練習してもタイムは伸びなくて、後輩には抜かれて。どれだけ頑張っても結果に繋がらなくて……本気で水泳、嫌いになりかけてたんだ。でも、今日一日、プロデューサーと一緒に泳いでるうちに大事なことを思い出したよ。あたしは、ただ泳ぐのが楽しくて好きになったんだ、って。タイムとか、順位とか、そういうのを気にせずに。あたし、やっぱり水泳が……ううん、泳ぐのがどうやっても嫌いになれないくらい、本気で好きなんだ。水の中を泳ぐのって、気持ちよくて楽しいから!」
P「水泳の世界に戻る?」
櫂「ううん……。今はそのつもりはないよ。結果や順位を気にして、泳ぐことまで嫌いになるよりも、あたしは、あたしが好きなままの泳ぎを続けていきたい。」
P「次は歓声の海で泳ごう」
櫂「歓声の海かー。へへっ、水の中とは違った気持ちよさが味わえそうだね!ねぇ、プロデューサー。アイドルの世界でなかなかうまく泳げなくても……それでも、あたしと一緒に泳いでくれる?」
P「もちろん、いくらでも」
櫂「ははっ、ありがとう。プロデューサーと一緒なら、どこまでも楽しい気持ちで泳いでいける気がする。アイドルでしか泳げない海目指して、頑張っていくよ!」

櫂「いつも思ってたことがあるんだ。プールから上がるのが怖いって。水の中から出たくないってね。記録が伸びなくて、メンバーに抜かされて、盛り上げ役をするしかなくなってさぁ。それでも、水泳が好きなんだよ。速く泳げなくても、プールにいたかった。けど、遅いやつの居場所はなくて。それって、しがみついてただけなんだ。あのまま、水泳を続けてたら、息苦しくて、あたし、水泳を嫌いになってたかもしれない。離れて、嫌いにならずにすんでよかった。これも、手を差し伸べて、引き上げてくれた人がいたからだね。そう。水から出られたのは、変なやつのせい。だからあたし、飛び込むよ!アイドル界っていう、大きくてキラキラした世界に!あんたを変質者じゃなくてプロデューサーにしてやる!多少、息苦しくても平気だよっ!一生懸命になるって、簡単なことじゃないって知ってるから!」


・泳ぐことはやめておらず、現在も時々泳ぎに行っている
(デレマス「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv1~10、デレステ「西島櫂【R+】」ルーム、「[ドルフィンチアー]西島櫂」ルームタップ時)

櫂「水泳は…離れちゃったけど、泳ぐこと自体はやめないよ。あたしの大事な一部だからさ!」

櫂「今でも、時々泳ぎにいってるよ。スッキリするんだ」

櫂「ん?結構筋肉あるでしょ~。アイドルになっても水泳は続けてるし!」


・ダンスの才能がある模様
(デレマス「ぷちデレラ」Daレッスンエピソード1、2)

櫂「あたし、ダンスレッスンって結構得意かもっ!体を動かすのは自信あったけど、リズム感も、まぁ悪くないみたい!絶好調だよっ!ふふふっ!だから言ったじゃん、楽勝って!にしても、ダンスの才能があたしにあったなんてねー♪新たな才能、発見ってとこ?まぁ、だからって気ぃ抜いちゃダメっしょ!あたしよりもダンスが上手い人なんて、世の中にはいっぱいいるんだからさ。もっと上がいる……こんなところで満足しちゃダメって、わかってるよ。そういうコト、水泳でウンザリするくらい学んだしねっ!今度は、置いてかれないように……ううん、追い抜いて、トップを狙えるようにするんだ!それが、あたしの夢になったから!」


・ストレッチをするのがクセ
(デレマス「西島櫂+(特訓後)」マイスタジオ)

櫂「ストレッチ、クセなんだよね」


・たまに大阪弁が出る
(デレマス「2014年誕生日アイドル紹介」通常コメント)

櫂「あ、今日あたしの誕生日やん!夏は行きたいイベント多くて忘れてた…。わざわざありがとプロデューサー!」


・金魚すくいが得意
(デレマス「[浴衣祭り]西島櫂(特訓前)」アイドルコメント、マイスタジオ、お仕事(親愛度UP))

[浴衣祭り]西島櫂

櫂「金魚すくい、じつは得意なんだよね。あたし水泳してるから、魚の泳ぎたい方向がわかるっていうかさ。浴衣で少しぐらい動きにくくても、なんとかなるって! せーの、ヨッと!! おーし!」

櫂「逃がすか金魚っ! えいっ!」

櫂「金魚すくいのコツは見る、すくう、落とさない! ね? 簡単でしょ!」

櫂「普段のお礼に、すくった金魚あげるね! はい、まず1匹ー!!」/p>


・スタイルには自信がある
(デレマス「西島櫂+(特訓後)」お仕事、「[浴衣祭り]西島櫂+(特訓後)」マイスタジオ、「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv1~10)

櫂「水泳で鍛えたあたしの健康美、見せつけてやる…ふっふっふ」

櫂「なかなか健康的なカラダでしょ!自信あるしね!ふふん♪」

櫂「あたし、健康美には自信がありまーす!色っぽさには…あははっ、長所を伸ばしていこう!」


・星を見るのが好きで、宇宙飛行士にも憧れている
(デレマス「[スペーススタイル]西島櫂(特訓前)」マイスタジオ、マイスタジオ(親愛度MAX)、「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv21~30)

櫂「宇宙飛行士って憧れだよねっ」

櫂「星の海も泳いでみたいなー。きっと綺麗そうじゃない?」

櫂「プロデューサーも星好き? わりとロマンチストなのかもっ」

※とはいえやっぱり一番好きなのは地球らしい。
デレマス「[スペーススタイル]西島櫂+(特訓後)」マイスタジオより。

櫂「あたしはやっぱり地球が好きっ。水のない星じゃ泳げないし!」

櫂「宇宙飛行士ってイイよね…無重力にプカプカ浮いて…憧れるー!いつか泳いでみたい!宇宙!」


・息継ぎなしで50m泳ぐことが出来る
(デレマス「LIVEツアーカーニバル in スペースワールド」ムーンエリアボス ムーンエリア2日目C)

開始前コメント⇒櫂「宇宙には空気がない!ここでLIVEって…よく考えてみると、元スイマーのあたしに有利だよね?」
バトルコメント⇒櫂「息継ぎなしで50はいける!」
バトル後コメント⇒櫂「…あはは、意味ないか。宇宙風のセットでも、実際は空気あるし」


・「可愛いもの」はあまり肌に合わない模様
(デレマス「[セルフセレクト]西島櫂(特訓前)」アイドルコメント、マイスタジオ、お仕事、お仕事(親愛度UP)、LIVEバトル、親愛度MAX演出、お仕事(親愛度MAX)、シンデレラガールズ劇場第414話、「ぷちデレラ」ぷちプロフ、「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv21~30)

[セルフセレクト]西島櫂

櫂「…ん~…どうしようかなぁ…あたしもアイドルだし…でもなぁ……あ!? い、いつからそこにいたんだよプロデューサー。黙って見てないで、声かけてくれたらいいじゃん…まったくもぅ」

櫂「買おうかどうか迷ってたんだよね。…趣味じゃないんだけどさ」

櫂「可愛いとは思ってるよ…うん」

櫂「らしさっていうのも大事でしょ」

櫂「可愛いってさ…重要だよね?」

櫂「自分を磨かないと、応援してくれるファンに胸張れないでしょ?」

櫂「アイドルだし、でもらしくないし」

櫂「プロデューサー、女の子らしいあたしって…だよねー」

櫂「イメージと違うかなって!」

櫂「…そうだった。プロデューサーは、そのままでいいって言う人だったね。…うん! じゃ、これはやっぱり止めとくわ♪」

櫂「いつものあたしがいい?ありがと、プロデューサー♪」


シンデレラガールズ劇場第414話

櫂「言われた通りに着るけど…あまり可愛いのはちょっと…。ほら、似合わないだろうしさ」

櫂「可愛らしいってことに、少しは興味出てきたよ。昔は、全然視界に入ってこなかったのにね」


・これまであまりファッションを気にしてこなかった
(デレマス「ぷちデレラ」ぷちプロフ)

櫂「水着以外はかなりテキトーに済ませてたんだよね。あたしに似合うのは…どんな服だろ?」


・イルカやイルカグッズが好き
(デレマス「[人波のスイマー]西島櫂(特訓前)」アイドルコメント、マイスタジオ、お仕事(親愛度UP)、「[ドルフィンチアー]西島櫂(特訓前)」マイスタジオ、「[グリルドスピリット]西島櫂(特訓前)」お仕事、シンデレラガールズ劇場第257話、デレステ「[人波のスイマー]西島櫂」ホーム、「[ドルフィンチアー]西島櫂」ホームタップ時、ルーム、「[ドルフィンチアー]西島櫂+」ルーム、デレマス「3周年クリスマスハッピープレゼントキャンペーン」櫂が選んだフレッシュなプレゼント フレーバーテキスト)

デレステ[人波のスイマー]西島櫂

櫂「ほら、よしよし!みてよプロデューサー!この子すごく懐っこいよ。あたしこの子にあげる餌なんてもってないのに、さっきからずっと甘えてきてて…あはは、くすぐったいよ♪」

櫂「あはは、本物のドルフィンキック!本当に気持ちよさそうに泳ぐね♪」

櫂「プロデューサーも撫でてみない?とっても可愛いよ?」

櫂「もちろん、イルカは好きだよっ!」

銀色イルカ西島櫂

櫂「銀色イルカ可愛いでしょ!一緒に食べたいって飛び跳ねてるね♪」


上記のアクセだけでなく、イルカのマークが入っている上着やパーカーを着ていたりする事がちょくちょくある。

シンデレラガールズ劇場第257話

櫂「この子、すごく人懐っこい!みんなのアイドル、バンドウイルカ!」

櫂「イルカと見るとつい衝動的に買っちゃうんだよね~この服もそう!」

櫂「イルカと一緒に泳げる場所があるんだって!いつか行きたいなぁ~」

櫂「あ、よければ一緒に観ない?イルカのドキュメンタリー映画!」

【櫂が選んだフレッシュなプレゼント】
水族館で買ったイルカのぬいぐるみが入っている。櫂もお揃いの物を持っている。


・水族館巡りや、水があるところに行くのが好き
(デレステ「西島櫂1コマ劇場①」、デレマス「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv1~10、デレステ「[人波のスイマー]西島櫂」プロフィール、ホーム、「[人波のスイマー]西島櫂の特訓エピソード」)

西島櫂1コマ劇場1

櫂「水族館行こう、水族館!水の中で、世界中の魚が自由気ままに泳いでてさー。パラダイスだよ!」

櫂「あたしの趣味、水族館巡り!知ってるでしょ?いやー、胸おどるよね!みんな楽しそうで、こっちまで笑顔になるよ!ほら、一緒に思いっきり楽しも!」

櫂「水族館、好きなんだ。キラキラしてるから!水も魚も、笑顔もね」

櫂「やっぱ楽しいね、水族館!でも、そろそろ行かなくちゃ!バイバイ、イルカくん!さぁ、LIVE会場へダッシュするよー!」

***

櫂「到着~!ははっ、大丈夫?息あがってない?……ちょっと歩こうか?話でもしながらさ。あ!ひとつ、とっておきの話をしてあげる!……あたしが、水族館を好きになったきっかけ。せっかくだし、聞きなって!うちは、両親とも、あたしの水泳にすごく熱心でねー。小さい頃から練習にもたくさん行かされたんだ。まだ小さかったからさ、きつい練習が嫌になったりもしてさ。遊びに行きたいって、駄々こねたりもして、たくさん困らせたんだ。そんなときに、お父さんが連れてきてくれたのが、水族館!……そこではね、スイスイ泳ぐ魚を見て、みんなが目を輝かせてた。泳ぐことで、みんなを笑顔にできるんだって、そう思った!だから、あたしも自由自在に泳げるようになりたいって……。そんな思い出があるから、水族館も水泳も好きだった。……でも、今は、水族館にも水泳にも別の思い出が……。ねぇ、何だかわかる?あんたとの思い出だよ。どんどん増えてくね。今、この瞬間も、思い出最高記録を更新中!さぁ、一緒に光の海を泳ごうよ!」


・スポーツのイイ話や感動する話を聞くと燃えてくる
(デレマス「[ドルフィンチアー]西島櫂+(特訓後)」親愛度MAX演出、「チーム対抗トークバトルショー」ボス 1st)

櫂「スポーツのイイ話や感動する話を聞いちゃうと燃えてくるよね、プロデューサー!だから力いっぱい泳ぐよ、応援でねっ♪」

開始前コメント⇒櫂「あたしは、あんまりおもしろいトークとかできないけど、スポーツの感動秘話とかならあるからねっ!」
バトルコメント⇒櫂「スポ根話じゃないよっ」
バトル後コメント⇒櫂「もっと盛り上げる話のがよかったみたいだね。ごめんごめんっ!」


・脚力には自信がある
(デレマス「[ホットクルージング]西島櫂(特訓前)」マイスタジオ、アイドルコメント)

[ホットクルージング]西島櫂

櫂「脚に自信アリ! 水泳で鍛えたし!」

櫂「おーい、プロデューサーッ! 追いっ、ついっ、たーっ! へへっ、背中が見えたからさ、思わず全力で駆け上がっちゃった。そんじゃ、こっからはゆっくり一緒に…いや、やっぱ競争だね! テイクユアマーク…スタートッ!!」


・水泳に限らず体を動かす事が好き
(デレマス「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv1~10、「ベースレッスン」Lv1~10、ぷちTOP Lv11~20)

櫂「水泳に限らず、走ったり、跳ねたり…基本、体動かすのが好きなんだよね。だって、面白いし!」

櫂「ランニングは得意!事務所に戻るまでの目標タイム、どれだけ縮まるかチャレンジしてみようかな!」

櫂「体を激しく動かす仕事が好き!ダンスには自信があるよっ!あとは…アイドル水泳大会、とか?」


・細かい作業はあまり得意ではない
(デレマス「[クリスマスホリデー]西島櫂(特訓前)」お仕事、親愛度MAX演出、シンデレラガールズ劇場第1009話)

櫂「細かい作業は不慣れでさー…」

櫂「手作りの飾りも味があるってもんでしょ。まぁプロデューサーほど器用じゃないけどさ…あたしらしく楽しんでるよ♪」


シンデレラガールズ劇場第1009話

・ウジウジ考えることはしないタイプ
(デレマス「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv1~10)

櫂「ウジウジ考えて止まってるのは苦手!えいってやってみて、あとは進みながら考えたいかな!」


・肺と腹筋が強いため大きい声が出せたり、息継ぎせずに歌い続けたりできる
(デレマス「ぷちデレラ」テクニカルレッスンVo Lv1~10、ボード7解放セリフ、ぷちTOP Lv11~20、Voレッスンエピソード1)

櫂「ヴォーカルレッスンかー。大きな声を出すのは得意だけど、歌自体はあんまり…。よーし、レッスンレッスン!」

櫂「ファイトーッ!ね、声は大きいっしょ?でも、これは叫んでるだけだからダメなんだって。難しー!」

櫂「声がしっかり出るのは、肺と腹筋が強いおかげ。…うん、水泳の成果は、今も役立ってる!」

櫂「歌はまだ下手でも…息継ぎせずに歌い続けるのは得意なんだ。肺・活・量が違うからねー♪」

櫂「声出しはやってたけど、ヴォーカルレッスンってそういうんじゃないんだね。すっごいダメ出しされまくり!いやー、まいったまいった!……声出し、知らない?ほら、運動部がやってるヤツ!「行くぞー!」とか「あと1本ー!」とか、みんなで声出して士気あげんの。みんなを盛り上げるために精いっぱい声出してさ!あたし、声はデカいから歌のレッスンも上手くいくと思ってたんだけど……。トレーナーが言うには、あたしのは声がデカいんじゃなくて、がなってるだけ。声出しと、歌うのとじゃ別物って!そりゃまー、そっか!さっそく壁にぶち当たったなー。これを乗り越えないと、歌うどころじゃないってさ!こりゃー、前途多難!先は長そうだなー。」


・現在一日の大半は音楽漬けになっている
(デレマス「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv11~20)

櫂「一日の大半は水に浸かってたけど、今は音楽に浸かってる…溺れないように頑張ろう!」


・髪は濡れても自然乾燥で乾かしている
(デレステ「西島櫂【R】」ルームタップ時)

櫂「髪は、濡れてもこのまま!楽だから!」


・以前は人に甘えるのが苦手だった
(デレステ「[人波のスイマー]西島櫂」親愛度50)

櫂「人に甘えるのって苦手で、笑ってごまかすことも多かったんだけど……最近はしなくなったな。甘えさせてくれる人がそばにいるから!」


・焼き肉よりもバーベキューの方が好き?
(デレステ「[人波のスイマー]西島櫂+」ルーム)

[グリルドスピリット]西島櫂

櫂「打ち上げは焼肉?どうせなら、BBQで盛り上がろ!」


・髪のセットをしたことがないらしい
(デレステ「西島櫂のウワサ」、デレマス「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv1~10、ボード6解放セリフ、Viレッスンエピソード1)

西島櫂② ウワサについて
しかしデレステ1コマ劇場の②によると前髪はセットしているとのこと

櫂「ヴィジュアルレッスン、めっちゃ怒られたー。あたし、化粧どころか髪のセットもしたことないからなー」

櫂「身だしなみを整えて、人から好きになってもらうって幸せなことなんだな。わかってきたよ」

櫂「ぶっちゃけ、あたし、見た目を気にしたことって今までないんだよね。服とか化粧とか、オシャレするのに興味がないっていうか。あーまぁ水泳やってるから、均等に筋肉がついてるかなーとか、正しいフォームかなーとか、そういう見た目は気にするけどさ。でも「女の子らしく」なんて、無縁の世界そのものっ!だってあたし、アイドルじゃなくてアスリートだったんだよ?真逆の世界っしょ!けど、いまは無縁とか言ってらんないかー。「可愛く、キレイに、女の子らしく」……アイドルは、そういうの考えないとダメなんだろ?はは、そりゃ驚いてるよ!けど、アイドルやるって言っちゃったしね。ここで逃げたらカッコ悪いっしょ!アイドル、やったろーじゃんっ!」


 
関連記事