ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

24 2016

ライラ 設定メモ

SR_ [太陽の歌姫]ライラ_[プロフィール]
身長:150cm
体重:40kg
血液型:O
年齢:16歳
誕生日:5月21日
利き手:右
スリーサイズ:75/54/78
星座:双子座
出身地:ドバイ
趣味:公園で知らない人とおしゃべり

・怒ることは苦手
(デレマス「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv1~10、ぷちレッスンビジュアルLv1~10)

ライラ「演技のレッスン、難しいですねー。怒るのは難しいのでございます…。日本語もまだまだですー」
ライラ「むぅー…怒った顔は難しいですねー。ライラさん、あまり怒るのは得意ではないのですねー…」


・家を出たのは父親が持ってくる結婚の話から逃げるため
(デレマス「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv11~20)

ライラ「パパは結婚の話ばかりですねー。だからライラさん、日本に来てみましたです。内緒ですよー?」


・たまに公園の砂場で遊んでいる
(デレマス「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv21~30)

ライラ「たまに、公園の砂場で、遊んだりしますです。ライラさんの故郷も、たくさんの砂、ありますです」


・一族に伝わる子守歌というものがあるらしい
(デレマス「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv21~30)

ライラ「わたくしの一族に伝わる子守歌、聞きたいですか?それでは、寝る時に歌ってあげますです」


・よく人から物を貰っているが、好物のアイスだけは自腹で買うようにしている
(デレマス「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv21~30)

ライラ「事務所のみなさん、たくさんくれます。パン、ドーナツ、お魚、牛乳……でもアイスは自腹が良いのです」


・歌うことは子供の頃から好きで、楽器も少し出来るとのこと
(デレマス「ぷちエピソード4」)

ライラ「ららら~♪…あ、プロデューサー殿、来てくれたのですかー。ありがたいでございますー。ライラさん、いまレッスン終わりましたです。今の歌は…故郷の爺がおしえてくれた歌ですねー。わたくし、歌は子どもの時から好きなのです。楽器も少しできますですよ。
あっちのお家では、歌や楽器をたくさん習いましたです。でも、今のアパートでは出来ませんですねー…ご近所さん迷惑ですから。
だから、レッスンの時間は嬉しいですよー。なんといってもタダで歌を習うことができます。ライラさんはとても運が良いですねー。
…それに、レッスンスタジオはおいしいドリンク飲み放題です、お弁当がでることもありますしー。これはまるで、楽園のようですねー。」


・友人から色々服を貰っており、それを大切に着ている
(デレマス[太陽の歌姫]ライラ)

ライラ「お友達からいただいた服も、増えてきました。大事に洗いますー」


ライラの白衣
ちなみに奥でたなびいている白衣は過去に池袋晶葉から貰ったもの

※[ニューイヤースタイル]ライラ(特訓前)プロフィールコメント より

ライラ「プロデューサー殿。わたくしを見て下さいませー。似合いますですか?節約の話をしたらチヅルさんとアキハさんがお洋服をくださったですよー。とっても嬉しいのでございますですー」


・貧乏な理由は少しだけの荷物で家出してしまったのと、アルバイトをクビになってしまったため
(デレステ「メモリアル2」、デレマス「ぷちエピソード6」)

P「なぜ貧乏?」
ライラ「それがー…ライラさんは、パパから逃げるように、日本に来たのでございます。ほんの少しだけの持ち物で……。アルバイトもクビになってしまい、どうにもなりませんですねー。それで、まずはどんなレッスンを?」

ライラ「わたくしは、遠い砂漠の国からやってきたのでございますー。言葉も通じなくて、アルバイトもクビで、生活はとても大変でしたねー。もしもアイドルにスカウトされていなかったら、今頃はお家もなかったかもしれませんねー。だからプロデューサー殿は命の恩人さんです。優しくしてくれた人のは、優しく…それがライラさん家の家訓なのですねー。プロデューサー殿には、ライラさん、優しくしますです。
それと、事務所はいつも暖かくて、生活することもできてありがたいですねー。えー?お泊りはダメなのでございますかー…。ライラさん、まだまだ日本やアイドルのこと、よくわかりませんねー。だから、たくさん勉強します。えっと…、見ててくださいです。」


・「やさしくしてくれた人には、やさしく」という家訓がある
(デレステ「メモリアル2」)

ライラ「やさしさが……。それなら自信あるでございます。ライラさん、パパにもママにもたくさん愛されて育ってきました。日本の人たちにも、公演でいっぱいやさしくしてもらいました。その分、恩返ししたいですね。でもプロデューサー殿も、負けずにやさしいですね。やさしくしてくれた人には、やさしく……。それがライラさん家の家訓ですから……。たくさんの人と出会って、やさしさを交換していけば……。もしかしたらライラさん、暮らしていけるかもしれません。希望が見えましたです。」


・使用人だったメイドといっしょに日本へやってきたらしい
(デレステ「ライラのウワサ」)
関連記事