ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

28 2018

矢口美羽 設定メモ

[ビーマイウェイ]矢口美羽_[プロフィール]
身長:150cm
体重:41kg
血液型:B
年齢:14歳
誕生日:7月10日
利き手:右
スリーサイズ:81/56/80
星座:蟹座
出身地:千葉
趣味:メール

・オーディションでガチガチに緊張し冷え切った空気を作ってしまったが、渾身の一発芸がPに刺さるものがあったのか合格し所属した
(デレステ「矢口美羽とのメモリアル1」)

―オーディション会場―

美羽「はぁ……大丈夫、大丈夫。みんな、応援してくれてるし……。」
P「次の方……。」
美羽「はいっ!はじめまして!48番、矢口美羽ですっ!よろしくお願いします!」
P「志望動機は?」
美羽「このあいだ友達とLIVEフェスに行って、感動したんです!わたしもあんなふうになりたいと思いましたっ!とくに、MCが面白くて、それで、ええっと……。」

(携帯の着信音)

美羽「えっ、あ……携帯!?す、すみませんっ!切ってたはずなのに、おっかしいな~、あはは、あはは……。あ……実は、昨日の夜からずっと鳴りっぱなしで……。学校のみんなが応援してくれてるんです。だから、このオーディションも頑張りたくて。アイドルになりたいなーって言ったわたしに、なれるよって応援してくれた友達のみんななんです!あっ、と、友達に言われたからなりたいわけじゃないですけど!うぅ~、うまく言えない……。でも、アイドルになりたい理由はそんな感じです!だから……!一発芸をします!」
P「???」
美羽「わたしがアイドルだったら、この冷え切った空気をどうにかできるはずっ!ということで……矢口美羽、渾身の一発、いきまーす!ナイスなアイドルになりたいす~☆」
P「…………。」
美羽「あっ、分かりづらかったですか?あっ、説明しましょうか?冷え切った空気のアイスと、アイドルをかけてですねっ!それに、アイドルへの気持ちも込めて……あの~、聞いてます~?」
P「…………。」

―数週間後―

美羽「あらためまして、矢口美羽ですっ!合格通知が来たときは嬉しくって、友達みんなではしゃいじゃいました!友達といる時間が減っちゃうのはさみしいけど……。わたし、がんばりますっ!」


・アイドルを目指していることは最初は秘密にしていた
(デレステ「矢口美羽【N】」親愛度20)

美羽「わたし、アイドル目指してること、最初は秘密にしてたんです。わたしみたいななんにもない子がそんなこと言ったら、友達に笑われると思って。でも、一番は……きっと自信がなかったんだと思います。なれなかったときにカッコ悪いとか考えちゃって……。今は違いますよっ。プロデューサーさんと出会って……。わたし、胸を張ってアイドルを目指してます!」


・お笑い路線を目指しはじめたのは2枚目の「[制服コレクション]矢口美羽」から
(デレマス「[制服コレクション]矢口美羽」プロフィール、マイスタジオ、「[制服コレクション]矢口美羽+(特訓後)」マイスタジオ、「[悩めるお年頃]矢口美羽(特訓前)」ガチャ、アイドルコメント、お仕事、「[悩めるお年頃]矢口美羽+(特訓後)」お仕事(親愛度UP)、「[賑やか夏休み]矢口美羽(特訓前)」親愛度MAX演出、「[ビーマイウェイ]矢口美羽(特訓前)」アイドルコメント)

[悩めるお年頃]矢口美羽

初期Nの頃はシンプルなセリフが多く、やや無個性気味なキャラクターであった。そこから可愛い路線とお笑い路線のどちらを目指すかで悩み、Pと相談して「全部やる」ことを決意するのであった。
【参考:矢口美羽 - アイドルマスターシンデレラガールズwiki】

美羽「あっ、プロデューサーさん、おはようございます!最近、先輩アイドルのみんなが面白いなって思って…。トークとかも見ててとっても勉強になるんですよ!わたしも1発ギャグとか考えてみようかなぁ…?」

美羽「どんなギャグがいいかな?(カチカチ)」

美羽「楓さんのギャグ、参考になります」

美羽「わたし、アイドルとしての方向性で悩みが絶えません…。可愛くか面白くか…どっちが人気に…」

美羽「むむ…次のステージの衣装迷いますね。笑いをとるべきか正統派か…。はっ!…聞いてました!?」

美羽「むむ…次のステージはまずコレで出て笑いを取るべきか…でもこういうインパクトの強いネタは取っておいたほうが…うううどうしたら…はっ!!プ、プロデューサーさん! いつからそこに!」

美羽「プロデューサーさん、お仕事の方向性について悩みがぁー!」

美羽「悩んでたけど…全部やることに決めたんです! よくばりかな?」

美羽「わたし、身体張ったり面白いこと考えるしかできないけど、プロデューサーさんやみんなが楽しんでくれたらうれしいな!」

美羽「楽しいネタでみんなを笑わせる…大切なことですけど、それだけじゃダメだと思うんです。やっぱりアイドルたるもの、歌とダンスでファンの心を掴まなくっちゃ!矢口、燃えてきますよ!夕焼けだけに!」


・鈴帆や幸子らを尊敬している
(デレマス「[制服コレクション]矢口美羽」マイスタジオ」、「[悩めるお年頃]矢口美羽(特訓前)」お仕事、矢口美羽1コマ劇場①、シンデレラガールズ劇場第1,001話)

美羽「鈴帆ちゃんは…すごいなぁ…」

美羽「やっぱり鈴帆ちゃん…すごい…」


矢口美羽1コマ劇場1

シンデレラガールズ劇場第1001話

・ギャグのセンスはいまいち
(デレマス「2016年誕生日アイドル紹介」通常コメント、[制服コレクション]矢口美羽」マイスタジオ、親愛度MAX演出、「第2回アイドルLIVEロワイヤル」4日目ライバルユニット ラフメイカーズ、「[ハワイアンスタイル]矢口美羽(特訓前)」マイスタジオ、お仕事、お仕事(親愛度UP)、「[ハワイアンスタイル]矢口美羽+(特訓後)」マイスタジオ、お仕事(親愛度UP)、「アイドルLIVEツアー in ハワイ」カウアイエリアボス カウアイエリアA、「[トキメキバレンタイン]矢口美羽(特訓前)」お仕事(親愛度UP)、「[トキメキバレンタイン]矢口美羽+(特訓後)」お仕事、「[フラワーガーデン]矢口美羽(特訓前)」アイドルコメント、「アイドルプロデュース みんなのなつやすみ」後半1日目 ノーマルコミュ、「第9回プロダクション対抗トークバトルショー」トークステージボス トークステージ5、「[クリスマスナイト]矢口美羽+(特訓後)」マイスタジオ、LIVEバトル、「[ふわふわファクトリー]矢口美羽(特訓前)」LIVEバトル、「[オータムタイム]矢口美羽+(特訓後)」アイドルコメント、「[ワイルドフレンズ]矢口美羽+(特訓後)」マイスタジオ、「[ロワイヤルスタイルNC]矢口美羽(特訓前)」マイスタジオ、「第27回アイドルLIVEロワイヤル」ステージボス 4th(2日目-10)、「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv1~30、Lv1~10、ステップアップエピソード2、シンデレラガールズ劇場第412話、デレマス「アイドルプロデュース the 2nd Anniversary」エクストラコミュ、「アイドルプロデュース the 4th Anniversary」エクストラコミュ、「アイドルプロデュース the 5th Anniversary」エクストラコミュ、「アイドルプロデュース the 6th Anniversary」エクストラコミュ、デレステ「[悩めるお年頃]矢口美羽+」ルーム、ルーム親愛度MAX、ルームタップ時親愛度MAX)

[ロワイヤルスタイルNC]矢口美羽

美羽「バースデーはプロデューサーさんと焼肉パーティー♪まずは、誕生日だけに…タン塩で!ほ、ほら、笑って!笑うのもプレゼントってことで…!」

美羽「プロデューサーさん! あの…ガム、かむ? …あーやっぱり無しで~」

美羽「みうさぎピョーンピョン♪……プロデューサーさん、ダメですか?ウーン、皆はおもしろいって言ってくれたのに…うぅ…」

※出現時
美羽「ロワイヤルでダジャレ!エヘヘ、徹夜ですごいのを考えてきました!」

※LIVE開始時
美羽「ロワイヤル、やるー?」

※勝利
美羽「どうですかーっ?あ、まいったって顔してますね!やったーっ!」

※引き分け
美羽「やや受け…?ここで認められないとなると、やはりかぶり物…」

※敗北
美羽「あ…あれ…いまいち~っ?こ、これでダメなら…楓さーんっ!」

美羽「オアフ島でおあふ!…あれれ?」

美羽「プロデューサーさん、日本語が通じません!ワイキキで、わい、危機!」

美羽「お弁当、ロコモコっていうんですねっ。モゴモゴいただきまーすっ☆」

美羽「「hey!隣にヘイができたんだって!」アメリカン・ジョーク、どうだっ」

美羽「プロデューサーさん、お花がいい香りです!花が…鼻に…えーと」

開始前コメント⇒美羽「エヘヘ、ハワイ、とっても楽しいですね!ずーっと考えてた一発ギャグも、LIVEにはさんじゃいますっ!」
バトルコメント⇒美羽「ここは、カウアイかうあい?」
バトル後コメント⇒美羽「ウーン、いまいちです…。でも、つぎこそハワイのみんなを笑わせます!」

美羽「プロデューサーさん。ちょこっと口にチョコついてますよ? え? …あ」

美羽「温まってる今なら……あ! チョコ、おっちょこしちゃった! …ア、アレ」

美羽「わぁ、かわいい♪この花、知ってます?ポピーですよ、ポピー!学校の花壇に咲いてたら、毎日楽しいですよねっ。えーとポピー…、ポピー…よし、これで!わたし、ポッピー!あっ、笑いましたね♪」

美羽「うーん…水辺をつかって、なにか面白いギャグを…あ、待ってください! 今、浮かびますから!」
パーフェクト⇒美羽「そうだ! プロデューサーさん! わたしたちの水着姿、みすーぎですよ♪水着、みすぎ…ね! ねっ!?」
グッド⇒美羽「…えっと…ううん…なんだか頭が熱くなってきました…ちょっと泳いで頭を冷やします~」
ノーマル⇒美羽「水辺はスベるとあぶない…? プロデューサーさん、さすが…か、完敗です…うぅ」

開始前コメント⇒美羽「わたしはトークも得意…あっ、これはギャグじゃないです! ええと改めて、トークがトーク意な矢口です!」
バトルコメント⇒美羽「みんなで楽しもうっ!」
バトル後コメント⇒美羽「会場、盛り上がってますね! 大成功ですよっ!」

美羽「花粉~♪…じゃなくて、ウッフーン♪」

美羽「気になる…木になる…ハッ!」

美羽「ヘラで…ヘラヘラヘラ…!」

美羽「どうです、プロデューサーさん! これです、芸術の秋! 私のイメージを文字通り塗り替える、アグレッシブでアバンギャルドなアートですよ! きっとファンの歓声もぶぁーっと、ぶ、ァート…盛り上がるの間違いナシ!」

美羽「おさるのおしりはウッキッキー!あれ、ギャグになってないかな…?」

美羽「新たな矢口ショーを見せまショー☆」

美羽「このポーズはサイドチェストっていって、サイドチェストは…サイコーですと!」

開始前コメント⇒美羽「私の出番はここまで!悔いの無いよう、封印していた全力ギャグ…今ここで解き放ちます!」
バトルコメント⇒美羽「クールな矢口、やってくーる☆」
バトル後コメント⇒美羽「みなさんの笑顔、しっかり目に焼きつけました。大満足です☆」

美羽「一発ギャグ…。シャベルが…しゃべる!スマホが…すまっほ!……すまっほって、なんでしょう?」

美羽「矢口美羽、新人アイドルですっ。えー、信じられな~いっ。あ、今のギャグのポイントはですね…」

美羽「あのぅ~、プロデューサーさん。なんだかレッスンの成果が、ヘンな風に出てきた感じです……。最近のファンレターを見てて、思うんです。「そんなに上手なギャグじゃないからこそ、一生懸命さが可愛い!」のだとか。上手じゃないのが魅力なんてこと、ありますか?たしかに、ネタはあんまり伸びてないですよね……。でも、発声とかアクションとかは、どんどん大きくなってきてるんですよ。こう、ザッパーン!シーン……。ドッカーン!みたいなことが増えてきましたっ。つまり……、これがわたしらしさ、なんでしょうか?憧れとは違う方にいってる気がしますけど……それでもいいです♪ずっとプロデューサーさんと、体当たりで成長しますからっ!」


シンデレラガールズ劇場第412話

美羽「プロデューサーさん、わたし、迷ってるんです。このパーティーのステージで、渾身のギャグをやるか…」
パーフェクト⇒美羽「プロデューサーさんが言うなら、やめておこうかな…ネタの内容は…ちょっと恥ずかしいし…」
グッド⇒美羽「ウケはよかったんですよ多分っ。楓さんにやったら、無言でニッコリしてくれました!」
ノーマル⇒美羽「では…オホン、今日のパーティにふさわしいパンテ…ど、どうして口をふさぐ…プロデューサーさん!」

美羽「やってきました!今日はアニバーサリーでーす!歌って騒いで…ここぞとばかり、楽しみましょーっ!」
パーフェクト⇒美羽「今日はとっても楽しいです!この楽しさがずっと続くよう、がんばります!プロデューサーさん!」
グッド⇒美羽「私がアイドルになって、アニバーサリーを迎えられちゃったんですから!世の中って不思議ですよね!」
ノーマル⇒美羽「プロデューサーさん!スキありっ!とおっ!アニバーサリーでカニばーさみー!…なーんて…あはは…アレ?」

美羽「エンジョイしてますか、プロデューサーさん!私もアーティスティックに、パーティーを盛り上げてます!ぶいっ!」
パーフェクト⇒美羽「やっぱり、プロデューサーさんがいてこそ、真骨頂を見せられますね。最高のパートナーですからっ!」
グッド⇒美羽「いつでもネタを披露する機会をうかがってます!大爆笑を誘う最高のチャンスが、必ずあるはず…!」
ノーマル⇒美羽「ネタ、考えてきました!アニバーサリーの掛け声と共に、このシャツをバッサリ切って…やっぱ、ムリがあります?」

美羽「ドドーン!サイバー矢口、降☆臨!待って下さいね、今アニバーサリーなサイバーギャグを…あれ、なんだっけ!?」
パーフェクト⇒美羽「ギャグはともかく…いい笑いは人生を良くする!最高の笑顔をプロデューサーさんに届けますよ!」
グッド⇒美羽「思いだせないので…矢口、踊ります!踊るからには全力でっ!いいものをお見せしますよ!」
ノーマル⇒美羽「アニバーサリーなサイバー矢口を楽しみなさいばー☆…ううっ、すみません。無理やりすぎました~っ!」

美羽「一発ギャグ…。棚があったな。部屋が、ヘヤッ!あとは…」

美羽「プロデューサーさんこそ、プロのデューサーです!」

美羽「プロデューサーさんはスマホ持ってます?スてきなマホうの略…!」


・フェイフェイにはギャグがウケている模様
(デレマス「ドリームLIVEフェスティバル」ライバルユニット スクールガールフレンズ)

※出現時
美羽「今日はフェイフェイちゃんと一緒です!勝ったら帰りに一緒にクレープ食べるんです!行きますよ!」

※LIVE開始時
美羽「うーん、ホンコンってどのホウコウ?」

※勝利
美羽「やったぁ☆ファンの人たちも笑顔になってくれたみたいですね!」

※引き分け
美羽「こ、ここは引き分けなので一言…くれーぷ、おくれ…」

※敗北
美羽「む…フェイフェイちゃんはみうさぎ面白いって言ってくれたのに~!」


・未央とはよくメールをしている
(デレマス「[制服コレクション]矢口美羽」マイスタジオ)

美羽「あ、メール♪未央ちゃんからかな?」


・花を眺めるのが好き
(デレマス「[フラワーガーデン]矢口美羽(特訓前)」親愛度MAX演出)

[フラワーガーデン]矢口美羽

美羽「わたしもかわいいお花は大好きです!でもプロデューサーさん、眺めてると幸せ気分で、みんなを楽しませるの忘れちゃいそう…」


・加奈のことを最初は年上だと思っていなかった
(デレマス「[フラワーガーデン]矢口美羽+(特訓後)」お仕事)

美羽「え!?加奈ちゃん、わたしより年上なの?加奈ちゃんさん!?」

※それもあってしばらくは「加奈ちゃんさん」と呼んでいた。
デレマス「アイドルプロデュース みんなのなつやすみ」後半2日目 ノーマルコミュより。
美羽「ポピーポピー♪おっ? あぁすみません、メールがきたんです! 誰からかなー?」
パーフェクト⇒美羽「加奈ちゃんさんからだ! 『夜空が綺麗だね、今度はわたしも…』ですってプロデューサーさん!」
グッド⇒美羽「未央ちゃんからだ! 『明日も早いから寝るよ~、おやすみお~』ですって!このネタ…いいなぁ!」
ノーマル⇒美羽「ちひろさんから?! 『はしゃぎすぎないで、プロデューサーさんとしっかりね』ですって…あ、あはは」

※そして、「[T.B.チアーズ]矢口美羽」以降は「加奈ちゃん」呼びになった。
デレマス「[T.B.チアーズ]矢口美羽(特訓前)」アイドルコメントより。

美羽「あ、プロデューサーさん!はい、これから加奈ちゃんと食事です♪お弁当、ハンバーグとシャケで迷っちゃって…両方あれば、ふたりでわけあえるかなって!しっかり食べて、お仕事がんばります!」


・宿題は友人といっしょに片付けることが多い
(デレマス「アイドルプロデュース みんなのなつやすみ」後半1日目 ノーマルコミュ)

美羽「えへへー♪みんなと一緒に夏休みを過ごすって聞いてからずっと楽しみだったんです!」
パーフェクト⇒美羽「夏休みに旅行って、憧れるじゃないですか! お祭りも! ラムネ、わたあめ、焼きそば、たこ焼き~♪」
グッド⇒美羽「もちろんお仕事は楽しいです! でも夏休みって、つまりプライベートですよ! なんかカッコイイですよ!」
ノーマル⇒美羽「そ、そうですね…宿題もやらなくちゃ! わたし、友達といっしょにやることが多いんです」


・杏にはどうしても年上という感覚が湧かないらしい
(デレマス「アイドルプロデュース みんなのなつやすみ」後半2日目 プロデュース)

美羽「どうしても年上って気持ちがわかなくて…杏ちゃん…さん…」


・カブトムシなどの虫は平気だが、クモや毛虫といった気持ち悪い系統の虫は苦手
(デレマス「アイドルプロデュース みんなのなつやすみ」後半2日目 スペシャルコミュ)

美羽「あたっ?! なんですか?! いま何か固いのがオデコにぶつかってきましたよ! …え、なにっ?」
パーフェクト⇒美羽「あぅ~。プロデューサーさん…ぶつかったところ傷になってませんか? ちょっと診てくださいっ!」
グッド⇒美羽「…夜に散歩していると、カブトムシがぶつかってくる! なんて怖いところなんですか、田舎!」
ノーマル⇒美羽「え、あ、カブトムシ! あぁ、平気です。でも毛虫やクモとかは苦手で…想像したら背筋がぞわっと…」


・「風邪はひかない主義」らしい
(デレマス「[クリスマスナイト]矢口美羽(特訓前)」お仕事)

美羽「私、風邪はひかない主義です!」


・休みの日でも気分転換に事務所に訪れる
(デレマス「[オータムタイム]矢口美羽(特訓前)」お仕事)

美羽「休みの日でも、事務所に来ると、いい気分転換になるんです」


・友達とメールのやりとりをするのが好き
(デレマス「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv1~30)

美羽「友達とメールしてると、すぐ時間過ぎちゃいますよね☆「今メールしたよ」って、メールしてみたり!」


・100円ショップにハマっている
(デレマス「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv1~30)

美羽「100円ショップにハマってます!たくさんは買えないけど、笑えるグッズを、いつも探しててっ」


・クラスや楽屋ではムードメーカーとのこと
(デレマス「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv1~30、Lv11~20)

美羽「わたし、クラスのムードメーカーらしいですっ。よく笑わせるし、たまにビミョーなムードにもしますしっ」

美羽「わたし、楽屋で人気者なんですよっ☆美羽ちゃんがいると楽しいって、先輩たちが!」


・あまり頭は良くない
(デレマス「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv1~10)

美羽「わたし、頭良くないんで、考えるよりも慣れろかなって!だから、アイドルも、やっておぼえます!」


・かぶり物が好き
(デレマス「ぷちデレラ」ぷちプロフ)

美羽「服はやっぱり、人とかぶらないものがいいですよねっ。あっ、かぶり物は好きですけど♪」


・顔芸が上手
(シンデレラガールズ劇場第480話、第782話)

シンデレラガールズ劇場第480話 シンデレラガールズ劇場第782話

・メイクは現在勉強中
(デレステ「矢口美羽【N】」ホーム)

美羽「メイクも勉強中なんです。誰か教えてくれないかなっ」


・色っぽい衣装にも興味がある
(デレステ「矢口美羽【N】」ホーム)

美羽「色っぽい衣装に興味はあるんですけど…似合っちゃいますかね?へへっ」


・初期N特訓前で首につけているブレスは友人とお揃いのもの
(デレステ「矢口美羽【N】」ホームタップ時)

矢口美羽のブレス

美羽「そう、このブレスは友達と色違いで買ったやつなんです!えへへ!」


・好きな色はオレンジ?
(デレステ「矢口美羽【N】」ルーム)

美羽「オレンジ色のインテリアとかどうですかね?明るくなりますよっ」


・校則が厳しいため、衣装で耳に付けるアクセサリーはイヤリングにしている
(デレステ「矢口美羽【N+】」ホームタップ時)

美羽「ピアスは怒られちゃうのでイヤリングです!校則が厳しくて…」


・初期N特訓後でつけているブレスレットは私物
(デレステ「矢口美羽【N+】」ホームタップ時)

矢口美羽特訓後ブレスレット

美羽「あ、このブレスレットは私物ですよ~。衣装にも合うと思って!」


・衣裳部屋でどんな衣装を着るかで悩むのが日課になりつつある
(デレステ「[悩めるお年頃]矢口美羽」ホーム)

美羽「悩むぅぅー!この部屋で考え込むの、最近は日課みたいになってきて」


・とうもろこしが好物
(デレステ「[悩めるお年頃]矢口美羽の特訓エピソード」、「[悩めるお年頃]矢口美羽+」ルーム)

美羽「わたしが本当に大好きなのは、友だち、とうもろこし、それから素で楽しいことができるアイドルですっ。」

美羽「ノドかわいたー。コーンスープでも飲もうかな」


・小学生の頃の将来の夢は「先生」だった
(デレステ「矢口美羽の特訓エピソード」)

美羽「あ!プロデューサーさん!今、小学校の卒業文集見てたんですよ。これ!わたしの作文です。将来の夢……このときは先生って書いたんですよ。勉強キライなのに……カッコいい先生がいたから……。えへへ……。でもわたし、将来の夢に、同じことを書いたことないんです。自信がなくて、いろんなことが怖くて……。だって、趣味も特技もたいしたことないんです、わたし。アイドルも、なれるとは思ってなくって。友達と、なりたいねって話してるのが楽しかっただけで……。でも、オーディションを受けにきて、プロデューサーさんに出会えて……。わたし、運がいいですよね!友達にも言われました!でも、ここから先はきっと、運だけじゃ人気者にはなれないですよね。だからわたし、もっともっと頑張って、みんな……。たくさんの人に応援してもらえるようになります!よーし、これでクラスだけじゃない、もっと大きな世界で人気者になっちゃいますよ!夢は、みんなを笑わせられるアイドルですから!」


・沈黙が苦手で、つい喋ってしまうらしい
(デレステ「矢口美羽のウワサ」、矢口美羽1コマ劇場②)

矢口美羽1コマ劇場2

・爆笑をとれるとうろたえるらしい
(デレステ「矢口美羽のウワサ②」)
    
関連記事