ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

05 2017

佐々木千枝 設定メモ

[夕空ごころ]佐々木千枝_[プロフィール]
身長:139cm
体重:33kg
血液型:AB
年齢:11歳
誕生日:6月7日
利き手:左
スリーサイズ:73/49/73
星座:双子座
出身地:富山
趣味:裁縫

・母親に勧められて養成所に入り、アイドルデビューを果たした
(デレステ「佐々木千枝とのメモリアル1」)

―アイドル養成所 レッスンルーム―

千枝「あ、あの……おはようございます。あっ、いつもレッスンを見てる……スタッフさん?は、はじめまして!佐々木千枝です。」
P「(話を聞く)」
千枝「はい。今、養成所で、週に一回レッスンを受けてます。まだ入ったばっかりで、いろいろ大変ですけど……いろんなことが学べて、とっても楽しいです。養成所は、もともとママにすすめられて入ったんです。学校では知れないことが勉強できるからって。だから、絶対アイドルになりたいってわけじゃなかったんです。でも、レッスンは楽しいですし、お友達もたくさんできたし、それにちょっぴりオトナの世界って感じがして……。アイドルになるための養成所も、いまは好き……です。
……あっ、勝手にしゃべっちゃって、ごめんなさい。スタッフさん、私に何かご用ですか……?」
P「(アイドル昇格を告げる)」
千枝「えっ、『昇格』?しょうかく……って何ですか?も、もしかして、千枝、アイドルになれるってことですか!?うわぁっ!とっても、とってもうれしいですっ!私、いっしょうけんめいがんばりますっ!あと、昇格を決めてくれたってことは……。あなたがプロデューサーさん……なんですか?」
P「(頷く)」
千枝「よかったぁ……担当のプロデューサーさんが、怖い人だったらどうしようって、ちょっと泣きそうでした。やさしそうなプロデューサーさんで安心ですっ!うう、でも、ちょっとだけ……ドキドキ……。プ、プロデューサーさん、千枝をよろしくお願いしますっ。いろんなこと、これからやさしく……教えてくださいっ!」

※そういう経緯もあり、両親は千枝のアイドル活動を応援している。
デレステ「佐々木千枝【N+】」ホームタップ時より。


千枝「はい、パパもママも千枝がアイドルになることを応援してくれてます」

※デレステ「佐々木千枝【N+】」ルームタップ時より。

千枝「家では、レッスンの成果をママにも見てもらってます。結構厳しいんです」

※デレマス「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv21~30より。

千枝「おうちでも学校の宿題が終わった後にパパとママにレッスンの成果を見てもらってるんです」

※千枝によると厳しい親でもあるとの事。ぷちデレラ「Daレッスンエピソード1」より。

千枝「はぁ、はぁ……ダンスレッスン……とっても疲れました……。体育の授業より、いっぱい運動しましたよね……。はぁ……。spれに、いっぱい動いても……まわりのみなさんについていくのがせいいっぱいで……。みなさん、すごいです……。だから、これからは……自分でも練習して、レッスンの前にちょっとはできるようになろうって思いましたっ。でも、お家でステップのレッスンしたら、うるさくって怒られちゃうかな……。うちの親はきびしいんです……。だから、レッスンスタジオで残って練習してもいいですかっ?えへへ……やさしいプロデューサーさんでよかったですっ。」


・チョコはビターよりも甘いミルクチョコの方が好き
(デレマス「第5回ドリームLIVEフェスティバル ライバルユニット」バレンタイン・1st)

※出現時
千枝「千枝、今年はオトナのバレンタインにしてみたくて…教えてくれますか?」

※LIVE開始時
千枝「今日はち…私がリーダーです!」

※勝利
千枝「千枝はビターチョコよりも…甘いミルクチョコの方が好きです」

※引き分け
千枝「みんな美味しそうな衣装です♪ 千枝の衣装もチョコ色なんですよ」

※敗北
千枝「千枝にはまだ早かったのかな…。もっとお勉強してきますね」


・「はやくオトナになりたい」と思っており、背伸びした言動を取ることもある
(デレマス「誕生日アイドル紹介」2014 親愛度MAXコメント、「誕生日アイドル紹介」2015 親愛度MAXコメント、「[魔法のスマイル]佐々木千枝(特訓前)」親愛度MAX演出、「LIVEツアーカーニバル 幻想公演 黒薔薇姫のヴォヤージュ ライバルユニット」わるい魔法少女隊、「[色づき紅葉・スマイル]佐々木千枝(特訓前)」マイスタジオ、お仕事(親愛度MAX)、「アイドルプロデュース京町編・アイドルプロデュース the 2nd Anniversary」京都散策 ノーマルコミュ、京都で撮影 スペシャルコミュ、エンドレスプロデュース ノーマルコミュ、「[デビリッシュゴシック]佐々木千枝+(特訓後)」マイスタジオ、「[おしゃまな花嫁・S]佐々木千枝+(特訓後)」アイドルコメント、お仕事、マイスタジオ(親愛度MAX)、「[憧れモード]佐々木千枝(特訓前)」お仕事)

千枝「はやくオトナになりたいな」
「あんさんぶる!」第1巻より

千枝「千枝、もっとオトナっぽくなるように頑張ります!だけど、今日はワガママ言ってもいいですか?じゃあ…えへへ、何でもないですっ」

千枝「コドモっぽいプレゼントはいりません。プロデューサーさんがくれるアイドルのお仕事が、千枝にとって一番のバースデープレゼントですから!」

千枝「プロデューサーさんって頼りになって、本当に大人だなって思うんです。だから、早く千枝も大人になりたいな…」

※出現時
千枝「今日はわ、わるい魔法使いみたいなんですけど、えっと…台本」

※LIVE開始時
千枝「わ、わるい魔法…えいっ!」

※勝利
千枝「わるい子になりきれませんでした…。魔王さま、ごめんなさい…」

※引き分け
千枝「いつもはいい子にしてます…。魔法使いだから…ね、チカちゃん」

※敗北
千枝「本当は大人になる魔法が…使えたらいいのになぁ…」

千枝「千枝、オトナっぽく…見えますか?」

千枝「今日はオトナっぽい千枝をプロデューサーさんに見せたいなっ…」

千枝「お家から離れるとすこしさびしくなりますね…。プロデューサーさんは大人だから違うのかな?」
パーフェクト⇒千枝「でも…プロデューサーさんがいるから、大丈夫かなって思います」
グッド⇒千枝「でも、みんなと一緒だから…大丈夫ですっ!」
ノーマル⇒千枝「はぁ…やっぱりまだ千枝はこどもなのかな…」

千枝「みんな優しいんですけど、大人扱いしてくれないかなーって…」
パーフェクト⇒千枝「プロデューサーさん! 千枝、早くオトナの仲間入りできるように頑張ります!」
グッド⇒千枝「甘えてばかりじゃダメですよね! 千枝、みんなをアッと驚かせちゃいます!」
ノーマル⇒千枝「プロデューサーさんまでこども扱いしないで下さいっ」

千枝「町を歩いてる舞妓さん、みんなキレイですね。千枝もあんな風にキレイになりたいなぁ…」
パーフェクト⇒千枝「プロデューサーさんは、千枝がキレイになったら…喜んでくれますか? じゃあ、頑張ろっ」
グッド⇒千枝「舞妓さんみたくキレイになれば、トップアイドルになれるかな?」
ノーマル⇒千枝「もう、千枝にはまだ早いって言いたそうなの、顔に出てますよっ」

千枝「千枝、今回のお仕事はとてもいい勉強になりました。もっとアイドルとしてがんばっていきます!」
パーフェクト⇒千枝「プロデューサーさんを、絶対にトッププロデューサーにして見せますからねっ!」
グッド⇒千枝「プロデューサーさんの為にトップアイドルになりますからねっ!」
ノーマル⇒千枝「プロデューサーさん、千枝が子どもだからってバカにしちゃ、だめですっ」

千枝「清良さんのお注射…すごく…大きいです…。大人です…」

千枝「ウェディングドレスなんて…オトナになってからじゃないと着れないと思っていました…まさかこんなに早く夢が叶っちゃうなんて…ビックリです!えへへ…プロデューサーさん、今の千枝はキレイですか?」

千枝「オトナの階段をのぼれました。千枝、成長しましたか?えへへ♪」

千枝「オトナになりたい千枝の夢、プロデューサーさんが叶えてくれました」

千枝「飲み口を指で拭うって、大人っぽいかも?…真似してみます」


・「かわいい」と言われるよりは「キレイ」と言われたいらしい
(デレマス「アイドルプロデュース京町編・アイドルプロデュース the 2nd Anniversary」京都散策 ノーマルコミュ、「佐々木千枝【N】」ルームタップ時)

千枝「千枝の着物姿、似合ってますか? オトナっぽく…見えますか…?」
パーフェクト⇒千枝「今のままの千枝でも、魅力的…ですか? あの…ありがとうございます。て、照れちゃいます…」
グッド⇒千枝「えへへ、プロデューサーさんにオトナっぽいって言われちゃいました」
ノーマル⇒千枝「…かわいいじゃなくて、キレイって言われたいなぁ」

千枝「千枝、かわいいですか?…うれしいけど、キレイって言ってもらいたいな」


・桃華とは特に仲が良い
(デレマス「アイドルプロデュース京町編・アイドルプロデュース the 2nd Anniversary」京都で撮影 ノーマルコミュ)

千枝「そういえば、桃華ちゃんどこにいるんだろう? プロデューサーさん、知ってますか?」
パーフェクト⇒千枝「えへへ、桃華ちゃんと一緒のお仕事だったら良かったのになっ」
グッド⇒千枝「千枝、桃華ちゃんとはお友達なんですよっ」
ノーマル⇒千枝「プロデューサーさんも桃華ちゃんの居場所知りませんか…?」


・将来的には女優を目指している
(デレマス「アイドルプロデュース京町編・アイドルプロデュース the 2nd Anniversary」エンドレスプロデュース スペシャルコミュ、デレステ「佐々木千枝【N+】」ホーム)

千枝「アイドルってドラマにも出たりするんですよね。千枝、これからも呼んでもらえるかな…」
パーフェクト⇒千枝「もし将来女優になっても、千枝のプロデューサーはプロデューサーさんだけですから」
グッド⇒千枝「目指すは女優! の心意気でがんばります!」
ノーマル⇒千枝「プロデューサーさん、演技が下手なら千枝にちゃんと言って下さい!」

千枝「もっと演技の練習をして、オトナな役もできる女優さんになりたいな」


・学校では音楽の授業が好きで、鍵盤ハーモニカがお気に入りの楽器
(デレマス「[マーチング☆メジャー]佐々木千枝(特訓前)」マイスタジオ、ガチャ、デレステ「佐々木千枝【N+】」ルームタップ時、デレステ「[ハイファイ☆デイズ]佐々木千枝」ホーム、「[ハイファイ☆デイズ]佐々木千枝+」ルーム)

[マーチング☆メジャー]佐々木千枝

千枝「音楽のお勉強も大好きです♪」

千枝「鍵盤ハーモニカ、楽しいですよね。千枝のお気に入りです。えへ♪」

千枝「この鍵盤ハーモニカは1年生のころからずっと使ってきたんです。えっと…あんまりうまくないけど…聞いてくれますか?」

※ちなみに同カードの親愛度MAX演出ではPにお手本を見せてもらおうと自分の鍵盤ハーモニカを吹かせようとする一幕がある。もし天然で発言したわけで無いとすれば……恐ろしい子……!

千枝「プロデューサーさん、お手本見せてもらえませんか?あ、でもこれ…。よ、よかったら千枝のを使ってください!ダメ…ですか?」

千枝「学校の音楽の時間も大好きなんです。歌って楽しいですよね」

千枝「今日の宿題は算数ドリルと、漢字の練習と…みんなでやるんです」

千枝「音楽の成績は…えへへ、アイドルのおかげですっ」


・宿題はいつも晩御飯の前に済ませてしまう
(デレマス「[スタディ&ステディ]佐々木千枝(特訓前)」アイドルコメント)

千枝「プロデューサーさん、学校まで送ってくれるなんてうれしいです。こんな楽しい登校はじめてかも…♪えっと、千枝はいつも宿題は晩ご飯の前にやって…お話したいこと、たくさんです♪」


・ランドセルは時々手入れしているため今でもピカピカ
(デレマス「[スタディ&ステディ]佐々木千枝(特訓前)」マイスタジオ、デレステ「[ハイファイ☆デイズ]佐々木千枝」ホームタップ時)

千枝「たまにランドセルのお掃除してます!だからほら、まだピカピカです」

※「おばあちゃんが買ってくれた」というのもあって大切にしているらしい。

千枝「ランドセルは大切に使ってるんです…おばあちゃんが買ってくれたから…」


・料理は学校の調理実習くらいでしか経験がない
(デレマス「[ウェディングI.C]佐々木千枝+(特訓後)」アイドルコメント、マイスタジオ、お仕事、「[おしゃまな花嫁・S]佐々木千枝(特訓前)」アイドルコメント、マイスタジオ、お仕事、親愛度MAX演出、お仕事(親愛度MAX))

[おしゃまな花嫁]佐々木千枝

千枝「えへへ、千枝のエプロン姿、どうですか?千枝、お裁縫は得意ですけど、お料理は学校の調理実習で習ったくらいです…。今日はおいしい「アイサイ料理」が作れるように…がんばりますっ!」

千枝「大丈夫、千枝、家でママのお手伝いしてましたから!」

千枝「千枝、卵焼きに挑戦しますっ」

千枝「…あっ! 黄身が割れちゃった…。うーん、料理って思った以上に難しいですね…でも、少しずつ上達していきますね?プロデューサーさんに、千枝のいいところを見せたいですから!」

千枝「卵焼き、いっぱいできちゃいそう…事務所のみなさんにも…」

千枝「卵、割り過ぎちゃった…」

千枝「花嫁さんが旦那さんのために愛情をたっぷりこめて作った手料理…千枝のは…プロデューサーさんに食べてほしいです♪」

千枝「プロデューサーさんが食べてくれると思うと、お料理楽しいです!」

※デレステのイベントコミュ「ハイファイ☆デイズ」エンディングでも打ち上げのピクニックで卵焼きを振る舞っていた。

桃華「いっ、いいじゃありませんの!LIVEはもう終わったんですから!さぁ、わたくしがシートを並べてあげますから、みなさんはお料理を出して出して!」
千枝「はいっ、千枝が持ってきたのは、卵焼きですっ。作ってるあいだにちゃんと味見もしたし、しょっぱいのと、あまいの、二つ作ったんですよっ!」
薫「おーっ!おいしそーっ!かおるはね、おにぎり持ってきたんだ!仁奈ちゃんがおいしいって言ってくれたから、また作ったの!」


・寒い季節には冷えた手で人に触ってビックリさせるイタズラをするらしい
(デレマス「アイドルLIVEロワイヤル クリスマスSP1日目ライバルユニット」レッドBP)

※出現時
春菜「冬の眼鏡は魅力が五割増しです!気温差で曇るのもチャームポイント!」
比奈「あ~、自分も分かるっス。クールなキャラがそうなってるとイイっスよね~。」

※LIVE開始時
千枝「というわけで、次の曲は…」
比奈「冬の小さな楽しみがテーマっス」

※勝利
春菜「うーん、冬の眼鏡の魅力、伝え切れなかったみたい。残念です~」
比奈「しかし…まさか即興で眼鏡ラップを入れるとは思わなかったっス」

※引き分け
春菜「来年は千枝ちゃんも眼鏡かけましょ!セルフレームが似合いますよ!」
千枝「目はイイけど、かけてみたいですね。似合うの、教えてください♪」

※敗北
比奈「上手くいったっスね?ところで千枝ちゃんの楽しみは何っスか?」
千枝「千枝は冷たい手で、人に触ってビックリさせるのが好きですっ♪」


・母親も裁縫は得意らしい
(デレマス「[ガーリードール]佐々木千枝(特訓前)」マイスタジオ、デレステ「[Yes! Party Time!!]佐々木千枝」ホームタップ時)

[ガーリードール]佐々木千枝

千枝「ママみたいに上手になりたいな…」

千枝「ゆっくり、縫い目が同じ幅になるように…。ママに教えてもらったんです」


・「うさぎ」が大好き
(シンデレラガールズ劇場第6話、デレステ「佐々木千枝1コマ劇場①」デレマス「[ガーリードール]佐々木千枝(特訓前)」マイスタジオ、「[夕空ごころ]佐々木千枝+(特訓後)」お仕事、デレマス「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv1~10)

デレマス劇場第6話

デレステ1コマ劇場千枝①

千枝「はい!うさちゃん、大好きです!」

千枝「うさちゃんはお気に入りですっ」

千枝「千枝、うさちゃんが好きです。ヘアピンもうさちゃんって決めてるんです」


・砂糖を二個入れればカフェオレが飲める
(デレマス「[憧れモード]佐々木千枝(特訓前)」マイスタジオ)

千枝「私だってカフェオレ飲めるんですよ。…お砂糖二つ入ってますけど」


・「自分では選ばない服を着られる」というのもあり、モデルの仕事が好きらしい
(デレマス「[憧れモード]佐々木千枝+(特訓後)」アイドルコメント)

千枝「自分では選ばない服を着れるから、モデルのお仕事って楽しいです。いつもと違う千枝になったみたいで、ちょっぴりダイタンな気持ちにもなれます…えへへ…。千枝のイタズラ、受けてくださいっ!」


・いつも付けているうさぎと花のヘアピンは自作したもの
(デレステ「佐々木千枝【N】」ホームタップ時、「佐々木千枝【N+】」ホームタップ時)

千枝お手製のヘアピン

千枝「あっ、このウサちゃんとお花のヘアピン、千枝が作ったんです…」

千枝「ウサギのヘアピンはもちろん手作りです。これをつけると安心するから…」

※「うさぎのヘアピンを付けていると勇気がもらえる」のだとか。
デレステ「[魔法のスマイル]佐々木千枝」ルームタップ時より。


千枝「うさちゃんのヘアピンは外しませんっ!勇気をもらえるから…」


・千枝の母親はPのことをかなり信頼している模様
(デレステ「佐々木千枝【N】」ホームタップ時親愛度MAX)

千枝「プロデューサーさんなら大丈夫って、ママに言われました」


・母親が選んで買ってくれたレッスン着はお気に入りの服らしい
(デレステ「[ステップトゥーミライ]佐々木千枝」ホーム)

[ステップトゥーミライ]佐々木千枝

千枝「ママに選んでもらったレッスン着、千枝のお気に入りなんですっ」

※ちなみにここで使っているボトルカバーは千枝の自作との事。ホームタップ時より。

千枝「これ、ボトルカバー、千枝が作ったんです。お揃いとか…ほしいですか?」


・運動はあまり得意ではない
(デレマス「ぷちデレラ」テクニカルレッスンDa Lv1~10)

千枝「千枝、運動はあんまり…だから、レッスンなのにドキドキしてます」


・いつかは衣装も自作してみたいと思っている
(デレマス「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv11~20)

千枝「いつか自分で衣装を作って自分で着れたらいいなぁ…。そんな、すごい服はムリですかね…?」


・眼鏡をかけることで緊張が和らぐらしい
(デレアニ「MAGIC HOUR」#2)

千枝「千枝、いいお話あるかも……」
春菜「おおっ?」
千枝「この間、千枝たちのユニットみんなで、グラビア写真の撮影があったんです」
春菜「ブルーナポレオンですね!」
千枝「そこで、千枝はすっごく緊張してたんですけど、春菜さんが緊張しない方法を教えてくれたんです!」
春菜「ああっ、眼鏡ですね!」
千枝「そうですっ!春菜さんに、眼鏡で緊張をほぐすやり方を教えてもらって、うまくできたんです!比奈さんや、沙理奈さんや、まわりのスタッフさんにもやさしくしてもらって……嬉しいなぁって、思いました」
楓「はい、時間です~♪千枝ちゃんらしい、可愛らしい、いいお話でしたね」


・「オトナになったら素敵な恋がしてみたい」と思っている
(デレアニ「MAGIC HOUR」2nd SEASON #17)

美穂「じゃあ、桃華ちゃんと千枝ちゃんはどうかな?」
千枝「桃華ちゃん、どうですか?」
桃華「えっとー……」
千枝「あの、千枝が先に答えてもいいですか?」
桃華「もちろん、よろしくてよ」
千枝「やっぱり、千枝は……オトナになったら、その……素敵な恋がしてみたいです」
薫「恋!?すごい……オトナだー!」
美穂「うふふっ♪千枝ちゃん、おませさんだねー」
千枝「あの、すみません、千枝、まだまだコドモだから……いつも、オトナになりたいなーって思っていて……オトナの恋ってどんなのかわからないけど……憧れるなぁって……」
美穂「うんうん、私もわかるよー!素敵なオトナになって、オトナの恋、してみたいよねー?」


・学校で使う給食袋は自分で縫ったものらしい
(デレステ「佐々木千枝のウワサ」)

・家族や友達の誕生日には手作りの贈り物をするらしい
(デレステ「佐々木千枝のウワサ②」)
    
関連記事