ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

22 2018

大原みちる 設定メモ

[焼きたてハピネス]大原みちる_[プロフィール]
身長:153cm
体重:40kg
血液型:O
年齢:15歳
誕生日:4月12日
利き手:右
スリーサイズ:78/55/80
星座:牡羊座
出身地:福井
趣味:食べること

・公園で幸せそうな顔をしながらパンを食べていたことがきっかけでスカウトされた
(デレステ「大原みちるとのメモリアル1」、デレマス「大原みちる(特訓前)」アイドルコメント、親愛度MAX演出、「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv21~30)

―公園―

みちる「フゴフゴフゴフゴ……。」
P「フゴフゴ……?何してるの?」
みちる「フゴ!?フゴ……フゴフゴゴ!……っはぁ、すみません!食事中だったもので!」
P「幸せそうに食べるね」
みちる「あ、それ、よく言われます!でも、当たり前です!食べてると幸せだから、幸せそうな顔になりますっ!」
P「分けてもらえない?」
みちる「え?全部あたしの分ですよ!あげられないですよ~!あははーっ!」
P「幸せを分けてほしいんだ」
みちる「幸せを……?でも、パンは分けてあげられないし、どうしたら!……あのぉ、ところでどちら様でしょ?」
P「(名刺を差し出す)」
みちる「なるほど!アイドルのプロデューサーさんだったんですね!それで、そんな人がどうして、あたしに幸せを分けてなんて言うんですか!」
P「君が幸せそうだから」
みちる「幸せそうだから、アイドルに……!?こんな美味しい話があるわけないです!うまいっ!……いや、何も食べてないですけど。それに、食べ物をもらっても、知らない人についていっちゃダメと、教えられました!……ん?でも、もらったのは、名刺だから良いのかな?いいのかな!そっか!いいんだ!じゃあ、ファミレスでご飯でも食べながら、詳しいお話、聞かせてくださいっ!」

みちる「フゴフゴ!フゴフゴゴ!…っはぁ、すみません!食事中だったもので!いやぁ、空腹は最高の調味料ですね!え?コレ全部あたしの分ですよ!あははー!…あのぉ、ところでどちら様でしょ?」

みちる「なるほど…アイドルのプロデューサーだったんですね!よかったら、ファミレスでご飯でも食べながら詳しいお話きかせてくださーいっ!」

みちる「美味しいものが食べれると思ってアイドルになりましたけど、今はそれだけじゃありません!」


・食べても全然太らない体質
(シンデレラガールズ劇場第604話、デレマス「大原みちる(特訓前) 」マイスタジオ、「LIVEツアーカーニバル in ドイツ」ライバルユニット ドイツスタイル(バイエルンエリア)、「生デレTV」CM トレーナーズジム、「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv1~10、Lv21~30、Viレッスンエピソード1、デレステ「大原みちる【N】」ホーム)

604話心の叫び

みちる「あたし食べても全然太らないんです!不思議ですね、あははー!」

※太らないだけでなく、かなりの大食いである。
※出現時
みちる「朝ごはんはしっかり食べてきましたか? あたしと惠さんは、ホテルの朝食バイキングでバッチリですよ!」

※LIVE開始時
みちる「パンのフルコース!」

※勝利
みちる「10個は食べました♪今のあたしに勝つのは難しいでしょうねー」

※引き分け
みちる「え、食後のデザート? もちろんパンですけど。ドイツのはおいしくて」

※敗北
みちる「えっ…私の栄養、かたよりすぎかな…」

みちる「お疲れさまでした~!モグモグ、フゴフゴフゴッ!ふぅ、お仕事あがりのパンは最高ー!『トレーナーズ・ジム』かぁ……。あたし、たくさん食べても太らない体質なんで不要かなぁ。あっでも、筋トレするならアリ!ですね♪」

みちる「フゴフゴ! あたし、太らない体質なんですよ~。むしろレッスンのおかげで最近は痩せちゃって!」

みちる「なんで太らないんだって、みんな不思議がるんですけど、あたしも不思議でー。あははー!」

みちる「フゴフゴ!フゴフゴ! …ごっくん…はぁ、幸せ♪…って、プロデューサー! お疲れさまです! これですか? もちろんレッスン後のパンです!レッスン後のパンは染みわたります! トレーナーに食べすぎだと怒られちゃうんですけど、パンは欠かせません! モグモグモグ…ウマイ!それに、あたしは食べても体重が変わらないんです!トレーナーも、どんな体なんだとビックリしてましたけど、あたしにもサッパリ!ただ、トレーナーには、レッスンで作る笑顔より、パンを食べてるときの方がイイ笑顔だって言われました! えーっと、どういうことでしょ?演技の笑顔と、パンを食べてるときの笑顔…同じ笑顔じゃないですか? とにかく、パンを食べて考えてみます! フゴフゴフゴフゴゴ!」」

みちる「食べ盛りの15歳ですから!全部栄養になるんです!」


・パンをおかずにパンを食べることができる
(デレマス「大原みちる(特訓前) 」お仕事、デレステ「大原みちる【N】」ホーム、「[モグモグオータム]大原みちる」ルーム)

みちる「焼きそばパンをおかずにバケットを食べるのが最近のマイブームです!」

みちる「焼きそばパンはおかず。メロンパンはデザートですね!」

みちる「バターの香りが強めなクロワッサンで食パン1斤いけますね!」


・作れる料理のレパートリーは基本的にパンが中心
(デレマス「大原みちる+(特訓後) 」アイドルコメント、マイスタジオ、「LIVEツアーカーニバル in ドイツ」ライバルユニット ドイツスタイル(ケルンエリア)、「[モグモグバレンタイン]大原みちる(特訓前)」お仕事(親愛度MAX)、「[モグモグオータム]大原みちる+(特訓後)」お仕事(親愛度UP)、「[ノルウェー紀行]大原みちる+(特訓後)」親愛度MAX演出、「アイドルプロデュース きらめくオーロラ紀行」プレスト湖 ノーマルコミュ、「3周年クリスマスハッピープレゼントキャンペーン」ブサイクな形をしたパンのプレゼント フレーバーテキスト、「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv21~30、デレステ「大原みちる【N】」ホーム、「[モグモグバレンタイン]大原みちる」ホーム)

みちる「カワイイアイドルコックさんになってしまいましたー!これでお料理もバッチシですね!パンしか作れませんけど!あははー!さぁ、プロデューサー、お仕事…の前にまずは腹ごしらえです!」

※出現時
みちる「夕飯はドイツ風のピザ、フラムクーヘンでした♪惠さんと、パリパリッとした歯ざわりのいい歌、歌いますー」

※LIVE開始時
みちる「パイ生地だけ、おかわり!」

※勝利
みちる「具とチーズなしでも、美味しいんですー。地味でもいい歌みたいな」

※引き分け
みちる「休憩中に焼き方教えてもらいましょう。帰って、つくれるように」

※敗北
みちる「トッピングが足りないと、力が出ないですね…。食べ直してきます」

みちる「あたしが愛情込めて作ったパン…プロデューサーも食べてください!」

みちる「次のLIVEでは本当にパンを焼いて、お客さんに配りたいです!」

みちる「いつか、人がスッポリ入るクランセカーケをつくってみたいですね。パカッと開けると、中からプロデューサーが。ノルウェーもビックリ!」

みちる「はいはい、みなさん、あったかい飲み物ですよー。これで体をあたためてくださいねー」
パーフェクト⇒みちる「プロデューサーには、これ!サーモンもホワイトスープです。パンと合わせれば、完全食!」
グッド⇒みちる「とりあえずコーヒーにしてみました。名物らしいので。お茶がいい人は言ってくださいね」
ノーマル⇒みちる「お湯!焚き火で沸かした、お湯です!あれ、お湯、キライですか?おかわり自由ですよ?」

【ブサイクな形をしたパンのプレゼント】
ぴにゃこら太のキャラクターパン。みちるがアレンジを加えおいしいパンへ昇華している。

みちる「フゴゴフゴ…!パンは食べるのも作るのも大好きです。次は、プロデューサーパンを作ってみます!」

みちる「パンは作るのも、食べるのも好きです!昔からずっと!」

みちる「パンを焼くのは、両親に比べたらまだまだ…でも、気持ちはたっぷりです」


・実家は『おおはらベーカリー』というパン屋を営んでいる
(シンデレラガールズ劇場第236話、デレマス「大原みちる+(特訓後) 」マイスタジオ、「[ドイツスタイル]大原みちる+(特訓後)」マイスタジオ(親愛度MAX)、「[モグモグバレンタイン]大原みちる(特訓前)」お仕事、思い出エピソード前編、「[パンプキンチアー]大原みちる(特訓前)」マイスタジオ、「[サマーシーズン]大原みちる+(特訓後)」マイスタジオ、「アイドルプロデュース きらめくオーロラ紀行」ログインボーナス3日目、トロムソ スペシャルコミュ、プレスト湖 スペシャルコミュ、「アイドルチャレンジ 先生と一緒に♪目指せおいしいパン作り」思い出エピソード前編、中編、後編、「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv1~10、Lv1~30、Lv11~30、デレステ「大原みちる【N】」ホーム親愛度MAX、「[モグモグバレンタイン]大原みちる」プロフィール、親愛度100、ホーム、ホームタップ時、ルーム、「[パンパンの夢]大原みちる+」ルームタップ時)

236話看板娘
商品のパンを食べてしまうのもあって店にはなかなか立たせてもらえなかったとか

みちる「実家のお手伝いをしてるので、あたしもパン作れるんですよ!」

みちる「実家のパン屋がドイツ支店つくったら、プロデュースしてもらえます?」

みちる「お店のお手伝いしても味見しすぎて怒られちゃうんです…」

みちる「フゴフゴ!フゴフゴゴ!…っはぁ…あっ、お疲れさまです!すみません、お仕事の前に美味しいパンで腹ごしらえしてました!だってアイドルは笑顔が大事じゃないですか?美味しいパンをたーっくさん食べればあたしの一番イイ笑顔が魅せられると思って!焼き立てのパンを食べてるときは、もうほっぺはゆるんで目がランランとして、最高の笑顔!…って親が言ってました。…あはは!そうだ!よかったらうちのベーカリーに一度来てみませんか?ぜひ自慢の美味しいパンを、焼き立てで味わってほしいんです!遠慮はいりませんよ!あたしがプロデューサーにお世話になってるので、親もお礼がしたいはずです!パン位食べてってください!プロデューサーがアタシにアイドルのお仕事の魅力を教えてくれたように…今度はあたしがプロデューサーにパンの魅力を伝える番です!あたしもお手伝いしますから、プロデューサーに美味しいパンを食べてもらって、最高の笑顔にしてみせますからね!約束ですよ!」

みちる「あたしも差し入れに持ってきましたよ!おおはらベーカリーのパン!」

みちる「ケータリングはおおはらベーカリーのパンですよ! 遠慮せずにどうぞ!」

みちる「見渡す限り、雪だらけですねー。焼いたパンの上に降りかけた強力粉みたいです!この風景、なんだかとっても美味しそう…… ペロ…冷たい生地もなかなかですね!そうだ!この綺麗な眺めを、おおはらベーカリーのパンにも活かせたらよいかもしれません」

みちる「街のパン屋さんに、灯がともってます…。ここでも、夜遅くまで働いている人がいるんですね」
パーフェクト⇒みちる「あたしも負けてられません、プロデューサー。パン屋さん以上にがんばるのが、アイドル!」
グッド⇒みちる「明日の仕込み中ですね。あたしも、働くお父さんの背中を見て育ちました!で、つまみ食いを…」
ノーマル⇒みちる「もしかしたら、まだ見切り品が残ってるかも!まるっと袋ごと、まとめて買っていきましょう!」

みちる「おおお!マンモスサイズの橋がかかってます!すごい…。あれで、海にある島まで行けるんですね!」
パーフェクト⇒みちる「あたしたちも、橋をかけなきゃいけませんね!アイドルとして、日本とこの国の間に、橋を!」
グッド⇒みちる「向こう岸まで、パンを配達する人は大変ですね。あたしがやれば、いいトレーニングになるかも!」
ノーマル⇒みちる「実家のパン屋で売ってる、ロング・ソーセージパンより長い…。今に…今に見ていろ!うおおおおお!」

みちる「オーロラを見て、気持ちがふっくらしてきました!これから先、アイドルのお仕事も、うまくできそう」
パーフェクト⇒みちる「あたしの後ろには、オーロラみたいに大きなプロデューサーがついてます!めざせ、食べ頃!」
グッド⇒みちる「このビッグな景色に負けない、ビッグサイズな声で歌いたいです!中身もギッシリな感じで!」
ノーマル⇒みちる「七色ジャムのオーロラパンを作ったりとか…。あ、これは実家のお手伝いの話でした」

みちる「えへへっ、キャシーちゃんも穂乃香ちゃんも、すっかりパンの先生になりましたね!素敵なパンメイドが増えて、幸せですっ♪二人が作った、サンプルのパン……いただきます。フゴフゴフゴッ!うん、とっても美味しい!おおはらベーカリーにも並べられる完成度!でも、今回のお仕事は、これで終わりじゃないんですよね。むしろ、ここからがあたしたちの本番……!気合いを入れます!あたしたちのパンを完成に導いてくれるのは、幼稚園の子供たち。そこできっと、あたしが探してるパンの答えも見つかるはず!……でも、ちょっとお腹空きましたね、プロデューサー。本番前に、パンで腹ごしらえしましょう!はい、どうぞ!」

みちる「プロデューサー!この会場、パンじゃないですか?あそこの飾りとか、椅子とテーブルの置き方とか……パンを感じます。あたしの実家も、こんな風に、とってもパンでした。形とか、味がじゃないんです。こう、宿っている魂的なものがパン、みたいな。パンはいつでもどこでも美味しい、魔法の食べ物。けれど、一緒に食べる人や場所で……美味しさは違ってきますよね。あたし、わかっちゃいました!今日のパンは、絶対に美味しい……涙が出るほどに。とっておきのパンを賭けてもいいですよっ。もちろん、その食卓にはプロデューサーがいなくちゃ始まりません!さぁ、あたしたちのパンを焼きに行きましょう!」

みちる「フゴフゴフゴ……グスッ。あっ、違いますよ!悲しいんじゃなくて、その逆。美味しくて、嬉しくて、幸せで……涙がポロッと出たんです。あたし、普通のアイドルには思いもよらないほどパンを食べてきました。キャンプファイヤーに燃えるフランスパン、オーロラに照らされた黒パン……。どれも美味しかったけど、今日のこのパンの感動は……ああ、思い出しました。子供の頃、初めて食べたパンの味です。純粋な子供たちと一緒に作ったから、その最初の感動がパンに宿ったのかも?初心忘るべからず、ってことですかね!プロデューサー!あたしも、このパンと同じアイドルを目指しますっ。美味しく焼き上がるまで見守ってください!」

みちる「実家のお店にあたしのポスターが飾ってあるんです。恥ずかしいんですけど、やる気アップです!」

みちる「パン屋で生まれて、パン屋で育ったんです。あたしとパンは切っても切れません。あははー!」

みちる「もにゅもにゅ…うん! このエビカツサンド、おいしい! これ、実家の新商品なんです! 食べます?」

みちる「あたしがアイドルになったら、実家のパン屋のお客さんが増えたんです! 人気店が大人気店に!」

みちる「美味しいパン屋を教えましょうか!おおはらベーカリー、ウチです!」

みちる「ようこそ、おおはらベーカリーへ!ここには、あたしが世界一美味しいと思うパンがある!今日はあたしの両親に教えてもらって、ハートを込めた美味しいパンを作りますよ!」

みちる「プロデューサーには、いつもお世話になってますから、美味しいものをごちそうしたいって思って!あたしが一番美味しいと思うのは、やっぱり、実家のパンですから。なので、手作りパンを振る舞おうと思って……。味見をしたところ、今、食べているこのパンが一番美味しいです!食べかけになってしまいましたが……どうぞ、プロデューサー!あーん!」

みちる「やっぱり、おおはらベーカリーのパンは最高!ふるさとの味!」

みちる「記事にもしっかり書いておいて!日本一美味しいベーカリーだって」

みちる「おおはらベーカリーのパンが美味しいのは、愛情が詰まってるからですよ」

みちる「おおはらベーカリーの新作ができたので、食べに行きましょう!」


・パンの知識も豊富
(デレマス「[ドイツスタイル]大原みちる(特訓前)」お仕事、マイスタジオ、「[ロワイヤルスタイルNP]大原みちる+(特訓後)」親愛度MAX演出、「[ノルウェー紀行]大原みちる+(特訓後)」アイドルコメント、「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv11~20、デレステ「[パンパンの夢]大原みちる」ホーム)

みちる「パンの事はなんでも知ってます!」

みちる「ドイツは世界一種類が多いパンの国なんです、食べ尽くさなきゃ!」

みちる「パンは焼成が決めてです。だけどあたしは、プロデューサーがいつも美味しく焼きあげてくれるので安心です!あはは!」

みちる「ソーセージケーキ!! に見えますか? 違います。クランセカーケっていう、ノルウェー伝統のケーキなんですよー。ああ、おいしさが何重にも…。とても食べきれない! …なんて言いませんけどね、もちろん。モグモグ…」

※「スターゲイジーパイ」の事。シンデレラガールズ劇場第1031話ではケイトが作って振る舞っていた。
みちる「イギリスには、お魚が突き刺さったパイがあるそうです。どんな味なんでしょう? じゅるり…!」

みちる「エピ…ピデ…デニッシュ…シュトレン…ん、んん…続きません…」


・好き嫌いはない
(デレマス「[ドイツスタイル]大原みちる+(特訓後)」お仕事、「[パンプキンチアー]大原みちる(特訓前)」マイスタジオ)

みちる「好き嫌いなんてありません!」

みちる「頂いたものは残さず食べます!」


・自分の家のパンが一番美味しいらしい
(デレマス「[モグモグバレンタイン]大原みちる(特訓前)」マイスタジオ)

みちる「色んなパンを食べてきましたが、我が家のパンが一番ですよ!」


・体力や運動神経には自信がある
(デレマス「[ロワイヤルスタイルNP]大原みちる(特訓前)」アイドルコメント、マイスタジオ、お仕事、お仕事(親愛度UP)、「アイドルプロデュース きらめくオーロラ紀行」雪原 スペシャルコミュ、テクニカルレッスンDa Lv1~30、Lv1~10、Daレッスンエピソード1、デレステ「ストーリーコミュ」第29話)

[ロワイヤルスタイルNP]大原みちる

みちる「運動できますよ!パン屋の娘としては腕力とか体力とか必要なので。でもどうせなら生地を練りませんか?そしたら後で焼いて美味しいパンも食べられるし!一石二鳥ならぬ一トレーニング二パン!」

みちる「5kgくらいなら!あはははー!」

みちる「あたし、走るのも意外と早いですよ!クラスで5番目くらいです!」

みちる「運動会はパン食い競争…に、出してもらえませんでしたけど…」

みちる「フゴゴゴゴ…!体を鍛えていてよかったです。この大事な大事なお仕事で、ふんばれてますから」
パーフェクト⇒みちる「プロデューサーに、ジャパンで、しごかれてきましたからね!ホットかれても、ケーキです!」
グッド⇒みちる「歌のステージは素より、野生のステージで生き延びられてこそ、アイドル!あたしも熟成してきました」
ノーマル⇒みちる「これも実家のパン屋で、生地をこねていたおかげですね。毎日ギュウギュウ、パクパクやってましたから」

みちる「小さい頃から実家のパン屋を手伝っていたから、体力にはけっこう自信があります!」

みちる「運動は得意なんですよ! でも、ダンスって難しいです。足が絡まっちゃって…おっとっと…!」

みちる「「もぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐ……………はっ! いつの間にいたんですか、プロフ! いたなら声をかけてくださいよ!って、声をかけてくださっていたんですね! それは失礼しました!ダンスレッスンでお腹が減ったので、パン以外眼中になくて、つい!毎回、ダンスレッスン後はお腹が空いて倒れそうですが…でも、ダンスはけっこう褒めてもらえるんですよ! 体力もリズムもいいって!あたし、パンを作るのも好きですから、パン生地をこねたり、小麦粉の袋を持ったり…そういうのが役に立っているのかも!でも、ダンス中のよだれはダメだって言われました! あははー! レッスン後のパンを考えると、よだれが…。はい、次は気をつけますとも!」」


デレステ_2018-06-22-13-28-09

※ちなみにデレステのストーリーコミュ第29話では『アイドル大運動会』のお仕事で念願のパン食い競走に出場している(ただし2018年6月現在、ボイス未実装なのもあってカメオ出演)。
―パン食い競争―

裕子「さいきっく・ぱわー!パンよ、口元にこいこいこーい!」
アイドル「フゴフゴ……。」


・お菓子よりも菓子パンの方が好き
(デレマス「[パンプキンチアー]大原みちる+(特訓後)」アイドルコメント、お仕事、「ぷちデレラ」ベースレッスン Lv11~20)

みちる「とりっくおあ…ぱん! お菓子もいいけど菓子パンのほうがもっと好きです!疲れたらオススメのパンのお裾分けで応援しますからね!たくさん食べてお腹いっぱいになればみんな笑顔です!」

みちる「やっぱりお菓子よりパンかな…」

みちる「クリームパン…ジャムパン…あんパン…甘いパンが欲しいですね! 間を取って三色パンでも…!」


・贈答用のラッピングが得意
(デレマス「アイドルプロデュース きらめくオーロラ紀行」ハートMAXコミュ)

みちる「贈答用のラッピングには、自信あるんですよ!実家のパン屋には、贈り物コーナーもありますからね!これも修行の成果です!」


・窯を見るのが好き
(デレマス「アイドルプロデュース きらめくオーロラ紀行」ベルゲン プロデュース、デレステ「[モグモグバレンタイン]大原みちる」ホーム、ルーム)

みちる「肇ちゃん、窯が好きなんですね!あたしもです」

みちる「釜の前はあったかいし、焼きたてパンも食べられるし、最高ですね~」

みちる「ルームにも釜を置きましょう!パン焼き放題!夢の世界…」


・積もった雪を見ると麦踏みごっこをしたり、顔を押し付けて型を取りたくなってしまう
(デレマス「アイドルプロデュース きらめくオーロラ紀行」ベルゲン ノーマルコミュ)

みちる「雪を見ると、つい、やりたくなることってありませんか?あたしはですねー!」
パーフェクト⇒みちる「顔を押しつけて、型を取りたくなります!プロデューサーの顔型も取って、パンをつくりましょう!」
グッド⇒みちる「もちろん麦踏みごっこです!強い麦が育つように、両足でぎゅっぎゅ、踏みましょう!」
ノーマル⇒みちる「雪合戦は…やらないですね。あたしの雪玉、練り込まれすぎてて、当たると痛いらしくて」


・実は夜目が利く
(デレマス「アイドルプロデュース きらめくオーロラ紀行」トロムソ ノーマルコミュ)

みちる「この街って、24時間、夜なんですか?ということはつまり…窯の中みたいに、ずっと真っ暗!」
パーフェクト⇒みちる「プロデューサーの目がランランと光って、カッコいい…!菓子パンの上で輝く、チェリーみたい!」
グッド⇒みちる「でも大丈夫です!あたし、夜目が利くから。いざとなれば、匂いだけでも位置がわかりますしね」
ノーマル⇒みちる「夜空を見てたら、だんだん、あんこに見えてきました。食べたい…。でも、アンパン売ってないし…」


・パンが食べられない状況に陥ると落ち着きが無くなってしまう
(デレマス「アイドルプロデュース きらめくオーロラ紀行」トロムソ ノーマルコミュ、「[ノーブレッドノーライフ]大原みちる(特訓前)」アイドルコメント、マイスタジオ、お仕事、お仕事(親愛度UP)、親愛度MAX演出、シンデレラガールズ劇場第805話、デレステ「大原みちるとのメモリアル3」)

[ノーブレッドノーライフ]大原みちる

みちる「ムンクって画家、知ってます?この国の人みたいです。中でも有名なのは「叫び」って絵で…」
パーフェクト⇒みちる「帰りに、美術館で見ていきましょう、プロデューサー!ついでにベーカリーカフェめぐりも!」
グッド⇒みちる「とても悩みの多い画家だったみたいですよ?アイドルのあたしには、悩みなんてないけど!」
ノーマル⇒みちる「きっと、並んでたのに、目の前で焼き立てパンが売り切れたんでしょうねぇ。ヒョエエエエエ…!」

みちる「食欲の秋を堪能し、寒い冬に備えるため…今日のパンは全部食べちゃいました! なのでプロデューサーさん、追加のパン買ってきます! お気に入りの財布の中に…アレ? お金、お金…うそだァァァァァ!!」

みちる「フゴフゴしたい…早く、フゴフゴ!」

みちる「中に入ってるのは…パン屋のレシート、パン屋のレシート、パン屋のレシート…」

みちる「明日のパンより、今日のパンです!」

みちる「パンが食べれないって思ったら、急にお腹が…あ、アァァ…餓える…」

みちる「プロデューサーさんお願い! お給料の前借りでもいいので、どうかお金を…ありがとうございます! パンの神様はここにいたー!!」


シンデレラガールズ劇場第805話

―事務所―

みちる「…………パン……パン……。」
P「話聞いてた?」
みちる「あっ、すみません、宣材写真の撮影ですよね!大丈夫です、ばっちりこなし……て……パン……パン……。」
P「どうしたの?」
みちる「実は……今朝、寝ぼけながら支度しててパンを持ったつもりが、空の袋だけを持って家を出ちゃったんです……。なので、さっき買ってはきたんですけど、まだ食べてなくて……。」
P「話は食べながらでも」
みちる「本当ですか!?それじゃあ……いただきまーす!フゴフゴフゴッ、ガッ、フゴッ……フゴフゴ、ごっくん。はぁ~、生き返りますねぇ~♪」
P「それだ!」
みちる「へ?あ、プロデューサーごめんなさい……。今は非常事態なのでこのパンはお分けできなくて……。」
P「禁パンだ!」
みちる「それって……パンを食べちゃだめってことですか!?い、いやです!それに、なんでそんなことを……。」
P「最高の笑顔を引き出すためだ」
みちる「笑顔……?たしかにお腹空いてる時に食べるパンの美味しさに思わず笑顔が出ちゃうかもしれないですけど……。」
P「じゃあ禁パンで」
みちる「じゃあ、ってなにも変わってませんよ~!……でも、プロデューサーがそこまで言うなら……頑張ってみるのも……。でも、パンに会えなくなるなんて辛すぎる……!せ、せめてっ!匂いだけ!匂いでパンを味わうことだけは許してくださいっ!」
P「わかった。禁パンを頑張ろう」
みちる「……わかりました。あたしも覚悟を決めて、禁パンに挑戦します!」

―撮影当日―

みちる「おパンようございます……パンロデューサー……。」
P「……大丈夫?」
みちる「なんとか……禁パンには成功しました……。抱えていれば……ギリギリ意識を保っていられます……。くんくん……すーはーすーはー……。」
P「逆に辛いんじゃ……」
みちる「辛いです。辛いですが、パンがある、という安心感でなんとか挫けずにいられました……。」
カメラマン「撮影始めまーす。」
みちる「あ、パンまだ食べてな……。」

***

みちる「もう、我慢できない!ガッ、フゴフゴフゴ……ごくんっ!」
カメラマン「今、すごくいい顔してたね!?もう一度できるかい?」
みちる「あ……パンもう食べきっちゃいました……。今の顔はパンがないと……。」
P「みちる!新しいパンだ!」
みちる「ハッ!ありがとうございますプロデューサー!フゴフゴフゴフゴモグふわフゴッ!」
P「おかわりもある」
みちる「全部いただきます!フゴフゴフゴフゴ……。フゴフゴフゴ~♪」
カメラマン「最高の笑顔だ!」

―撮影終了―

みちる「プロデューサー、ごちそうさまでした!禁パン……辛かったけど、上手くいってよかったです!」
P「素敵な笑顔だった」
みちる「はい!」
P「じゃあ帰ろうか」
みちる「まだ帰しませんよ、プロデューサー!禁パンしてた分のパン摂取はまだ済んでませんから!禁パンを言い出したのはプロデューサーなんですから、ちゃんと責任とってもらわないと困りますよ~!それじゃあふたりでパン屋さんめぐりに出発です♪あははっ!」


・捕獲用の罠を噛みちぎれるほど歯が強い
(デレマス「アイドルプロデュース きらめくオーロラ紀行」雪原 ノーマルコミュ)

みちる「あらま、雪の中に、罠が仕掛けられています。動物を捕えるため?どちら様が仕掛けたんでしょ?」
パーフェクト⇒みちる「プロデューサー、あたしの後ろを離れないで。危ない場所は、匂いでわかります!」
グッド⇒みちる「作物が取れないから、狩りをして暮らしているんでしょうねー。麦畑のありがたみを感じます」
ノーマル⇒みちる「え、これ、麗奈ちゃんが仕掛けたんですか?かるく噛んだら、簡単にちぎれちゃいました。…ポイッ」


・「味のある表情」とよく言われるらしい
(デレマス「[ウェディングセレモニー]大原みちる(特訓前)」マイスタジオ)

みちる「味のある表情? よく言われます」


・カフェラテ、ミルクティなどを愛飲している
(シンデレラガールズ劇場第327話、デレマス「[ウェディングセレモニー]大原みちる(特訓前)」アイドルコメント、親愛度MAX演出、デレステ「[モグモグバレンタイン]大原みちる」ルーム)

シンデレラガールズ劇場第327話

みちる「朝のトーストにはカフェオレ、お昼のバケットサンドにはミルクティ! 幸せな新婚生活には、おいしいパンが必要不可欠です! ペアのパンマグカップがあれば二人の生活はバラ色、いえ焼きたてパンの小麦色ですね!」

みちる「牛乳もコーヒーもいいけれど、ふたつが混ざってカフェオレになればパンとの相性倍増です! あたしとプロデューサーさんみたいに!」

みちる「パンのおともは、やっぱりコーヒー牛乳~!さいこう…」


・初期N特訓前で制服の上に着ているカーディガンは私物
(デレマス「ぷちデレラ」コスチューム 制服A・みちる フレーバーテキスト)

初期Nみちる特訓前カーデ

【コスチューム 制服A・みちる】
みちるの学校の制服です。
ライトグリーンのカーデは私物なんです!フゴゴ!


・早食いができる
(デレマス「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv1~10)

みちる「あははー…食レポのオーディション落ちちゃいました。早食いはダメって…。楽しみだったのに~」


・オフはパン屋巡りをしている
(デレマス「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv1~30、デレステ「[モグモグオータム]大原みちる」親愛度100)

みちる「オフは、パン屋巡りで忙しいんです。ニューオープンのお店から老舗のパン屋まで、チェック済みですよ!」

みちる「プロデューサーってこのお店初めて来たんですか?てっきり常連なのかと思ってました!あたしはもちろん行きつけのパン屋さんいくつも……って。あれ、それってあたしのために探してきてくれたってことですか?ご褒美のハニートーストだけでも嬉しいのに、そんなこと知ったらすっごく嬉しくなっちゃうじゃないですか~。プロデューサーのあたしに対して膨らむ期待に応えるためにも、レッスンをもっともっと頑張らないといけませんね!パン補給しつつやっちゃいます!」


・街歩き番組や料理番組の司会のお仕事に興味がある
(デレマス「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv11~30、Lv21~30、デレステ「大原みちる【N+】」ホーム)

みちる「あたし、仕事の選り好みをできる立場じゃないんですけど…街歩き番組とか、興味アリです!」

みちる「お料理番組の司会の仕事とか来ないですかね~。あっ、でもつまみ食いはダメなのか…」

みちる「お料理番組風のMCですよね。大丈夫!可愛くやりますから!」


・本番前の空気が好き
(デレマス「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv21~30)

みちる「本番前の空気が好きなんです。朝一番の厨房みたいで、背筋がピンとしますから!」


・昔は授業中でもパンをかじっていた
(デレマス「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv21~30)

みちる「前は、授業中でもお腹が減ったらパンをかじって怒られてましたけど、今はガマンできますよ!」


・LIVEの前には学校の友人が特大カツサンドを差し入れしてくれる
(デレマス「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv21~30)

みちる「LIVEの前には学校の友だちが、いつも縁起を担いで特大カツサンドの差し入れをしてくれます」


・朝早いのは平気で、夜遅いのが苦手
(デレマス「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv21~30、デレステ「ホーム・ルーム共通」朝10時まで)

みちる「朝早いのは平気なんですけど、夜遅いのは苦手ですね~。パン屋は早寝早起きですから!」


・八重歯は自分でもチャームポイントと思っている
(デレマス「ぷちデレラ」ボード6解放セリフ)

みちる「笑顔があたしの武器です! あと、この八重歯! あたしのチャームポイントなんです。あははー!」

みちる「早起きは得意ですよ。パン屋の娘ですからね!はい、サンドイッチ!」


・大声を出すのには慣れている
(デレマス「ぷちデレラ」テクニカルレッスンVo Lv1~10)

みちる「大きな声を出すのは得意です! お店の手伝いで慣れますから! これでも元看板娘なんです」


・自分の曲として「パンの曲」を作ってもらった
(デレマス「ぷちデレラ」テクニカルレッスンVo Lv21~30)

みちる「本当にパンの曲を作ってもらえるとは思いませんでした!歌ってるとお腹が減る名曲です!」


いつか声がついてソロCD発売が決まった時を期待してしまうセリフ。

・実家のパン屋「おおはらベーカリー」の手伝いがあるため、部活には入れなかった
(デレマス「ぷちデレラ」ベースレッスン Lv1~30)

みちる「部活みたいでワクワクしますね。実家の手伝いがあるから、部活に入れなくて、憧れてました」


・ファッションには無頓着
(デレマス「ぷちデレラ」ぷちプロフ)

みちる「あたし、ファッションとか無頓着で。あははー!これを機に一から勉強したいです!おーっ!」


・これまで恋愛経験がなかった
(デレマス「ぷちデレラ」Voレッスンエピソード2)

みちる「じゅるりっ、フゴフゴ……っはぁ、んふー♪あっ、プロデューサー! 今、お帰りですか? あたしは、帰る前にパン休憩をしてたところです!今日のレッスンは美味しく…じゃなくて、イイ出来でした! 課題曲は、難しかったんですけど…でも、トレーナーに褒めてもらえました!歌ったのは恋愛ソングだったんですけど、あたし、恋愛経験とかないんです。だから、大切な人とパンを食べる気持ちで歌いました!パンは誰と食べるかも大事なんですよ! 家族とか、友達とか、大切な人と一緒にパンを食べると、いつもより美味しく感じます!パンって色んなことを教えてくれますよね! あっ、焼きそばパン食べません? プロデューサーと食べるパンも、すごく美味しいです♪」


・髪型はコロネを意識しているらしい
(デレステ「大原みちる【N】」ルーム)

みちる「髪はまきまきして…コロネみたいでカワイイでしょう!」


・『名探偵コナン』ネタのセリフがある
(デレステ「大原みちる【N+】」ルームタップ時)

【参考:ペロッ これは】
みちる「怪しい白い粉が…ぺろっ!こ、これは!こ、小麦粉…」


・なぞかけ的な言い回しが好き?
(デレマス「大原みちる(特訓前)」マイスタジオ(親愛度MAX)、デレステ「[モグモグバレンタイン]大原みちる」ルーム親愛度MAX)

みちる「アタシがアイドル!それは美味しい話ですね!うまい!なんちゃって」

みちる「チョコよりも甘いのなぁんだ?…あたしの愛情!うまいっ!」


・耳たぶはパン生地と同じ柔らかさらしい
(デレステ「[モグモグオータム]大原みちる」ルームタップ時)

みちる「あたしの耳たぶはパン生地と同じやわらかさですよ!ほらほら♪」


・カレーパンはみちるの中では『パン』との事
(デレステ「[パンパンの夢]大原みちる」ホームタップ時、ルームタップ時)

【参考:カレーパンとカレードーナツの違いは何ですか?【調理法がポイントです】】
みちる「すぅ…カレーパンは…パンです……ドーナツじゃないですよ…」

みちる「え、カレーパンは、ドーナツ…?あははー、面白い冗談ですね、それ!」


・ライブ中空腹になると、視界に入る自分の髪がパンに見えてつい目で追ってしまう
(デレステ「大原みちる1コマ劇場②」)

大原みちる1コマ劇場2

・アイドルになってからパンとの付き合い方が変わった
(デレマス「ぷちデレラ」ステップアップエピソード2)

みちる「アイドルになって、パンとの付き合い方が変わりました。あえてパンを食べずにいたり、パンをダンスで表現したり、パンを忘れてみたり。パンは世界で一番美味しい食べ物だと思っていましたけど、違ったんです! パンは、あたしの知らない顔をいっぱい持ってたんです!それに、パンはあたしも知らない、あたしを引き出してくれるんです! パンは、あたしを映す鏡…パンはあたしで、あたしはパンです!これからも、パンと色んな付き合い方をしたいです! そしたらきっと、あたしはアイドルとしてもっと美味しく輝けると思います!とは言え、パンはやっぱり美味しい食べ物です! ですから、まずは腹ごしらえ! …フゴフゴ! フゴフゴゴ! プロデューサーもいかがです?」


・登校中は、パンをくわえながら走っているが、人をちゃんと避けてしまうらしい
(デレステ「大原みちるのウワサ」、デレマス「ぷちデレラ」ベースレッスン Lv1~10、Lv11~20)

※地道な努力の甲斐あって、パンをくわえながら走れるようになった模様。
みちる「モガッ! さっ、さすがに走りながらパンを食べるのは難しいです! けど、あたしは諦めません!」

みちる「漫画のヒロインは、食パンを食べながら走ってるじゃないですか! だったら、あたしにだって…!」


・実家では、パン以外のおやつを食べたことがないらしい
(デレステ「大原みちるのウワサ②」)
 
関連記事