ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

24 2016

高垣楓 設定メモ

[シンデレラガール]高垣楓_[プロフィール]
身長:171cm
体重:49kg
血液型:AB
年齢:25歳
誕生日:6月14日
利き手:左
スリーサイズ:81/57/83
星座:双子座
出身地:和歌山
趣味:温泉めぐり

・事務所にアイドル部門が新設される事を聞きつけ、自ら上の人物に話をつけてモデル部門から移籍してきた
(デレステ「高垣楓とのメモリアル1」)

―事務所―

楓「あの……会社に新設される、アイドル部門の面接会場は、ここでしょうか?」
P「あなたは?」
楓「モデル部門の高垣楓と申します……。」
P「モデル部門の方が、どうして?」
楓「特別審査員などではありません。その……アイドルの面接を受けさせていただこうと思って。なにか、おかしかったかしら……?えぇと、許可はとくに取っていません。このことを話すのも貴方がはじめてです。なんとなく受けてみたくなって、来たんですけど……。とりあえず、聴いてみてもらえますか?私の歌……。」

楓の素晴らしい歌声が響いた

楓「あの、どうでしたか?アイドルとしてやっていける資質は、ありそうでしょうか。」
P「十分あります」
楓「……よかった。では、来週から、アイドル部門へ異動ということで、いいでしょうか。」
P「それはちょっと……」
楓「あ、勝手に移るのは問題がありますか?そうですね……。では、上の人には、私から話してみます。もし、異動の話がOKだったら……プロデューサーは、私を選んでくださいますか?」
P「選びます」
楓「……ありがとうございます。なんとなく、そう返してくれる気がしていました。貴方と私が、これっきりとは思えなくて。これから……きっと……なにかがはじまったんだと思います。」


・ダジャレを言うのが好き
(デレマス、デレステなど各媒体)

2018y06m11d_154333602.jpg
該当セリフを全部挙げていると本当にキリがないのでこちらだけ……
アニメ『シンデレラガールズ劇場第2期』で流れたデレマスCMでは「毎週ダジャレが変わる」という演出がありました

※2017年12月5日放送分より。
楓「朝の電車は大変だそうで……満員電車は、身動きがとれいん!高垣楓でした♪」

※2017年12月12日放送分より。
楓「火曜日ですね……はぁ~、まだ火曜かよう!高垣楓でした♪」

※2017年12月19日放送分より。
楓「明日も朝は早いけど……深夜のテレビは、たのしいんや♪高垣楓でした♪」

※2017年12月26日放送分より。
楓「今回最終回でしたが、これからも……シンデレラガールズを楽しんでれら♪また会う日まで!高垣楓でした♪」


・最初の頃は人見知りで口下手なタイプだった
(デレマス「高垣楓(特訓前)」アイドルコメント、「高垣楓+(特訓後)」親愛度MAX演出)

楓「高垣楓です…、私、自己紹介とかってあまり、得意じゃなくて…こんな時、何を話せばいいのか…、あの、頑張りますのでプロデュースよろしくお願いします」

楓「私、自分の考えを人に伝えるのが苦手で…。でもこれだけは伝えたいと思ったんです。ありがとう、プロデューサー」


・温泉が好き
(デレマス「高垣楓+(特訓後)」お仕事)

楓「(……今度温泉行きたいな)」


・お酒を飲むことが大好き
(デレマス「高垣楓+(特訓後)」マイスタジオ(親愛度MAX)、「2013年誕生日アイドル紹介」親愛度MAXコメント、「2015年誕生日アイドル紹介」レベルMAXコメント、親愛度MAXコメント、「2016年誕生日アイドル紹介」レベルMAXコメント、親愛度MAXコメント、「2017年誕生日アイドル紹介」レベルMAXコメント、親愛度MAXコメント、「LIVEツアーカーニバル in ドイツ」ライバルユニット ミステリアスアイズ)

楓「ふふっ、プロデューサー。今夜飲みに行きませんか?」

楓「そうだ、お祝いで飲みに行きませんか?私とプロデューサーのこれからに乾杯を…。え、いつも飲んでるって?ふふっ♪」

楓「誕生日ですし、もちろん付き合って頂けますよね?ゆっくりと飲んで話しましょう。今までのこと…そしてこれからのこと…」

楓「これからの二人に乾杯しましょう、プロデューサー。美味しいお酒より、もっとステキに…私を酔わせてくださいね。ふふっ」

楓「誕生日って、いいものですね…。プロデューサーと飲む口実になるんですから。美味しいお酒で乾杯といきましょう…」

楓「プロデューサーと飲むと、いつもより酔いが早いかも…。まだ夜は長いですから、じっくり…ゆっくり飲みましょう…♪」

楓「今日はお酒も、ちょっぴり多めで…。飲み過ぎそうなら、プロデューサーが止めてくれますよね。だから安心です♪」

楓「プロデューサーと楽しむ、お酒とお喋り。どちらも私にとびきりの幸せをくれる宝物ですよ。さ、おひとつどうぞ…♪」

※出現時
楓「ドイツ…。なにかの声が、私たちを呼んだ気がして…。そう多分、呼んだのは…ビールとソーセージね」

※LIVE開始時
楓「歌った後なら、より美味しく…」

※勝利
楓「勝利というおつまみまで、いただいて…。もうガマンできません…」

※引き分け
楓「(ブレーメンの名物料理はソーセージ?いいえ、もしや…ブ冷麺?)」

※敗北
楓「悲しみをいやす、あの一杯…。グイッと立ち飲みでいきたいわ」







・好きな食べ物は海老
(「CINDERELLA MASTER 004」)

・行きつけの美容院の担当はモデル時代のヘアメイクらしい
(デレステ「高垣楓のウワサ」)

・どうしようもない人扱いされると嬉しくなるらしい
(デレステ「高垣楓のウワサ②」)

・デビューした年に生まれたワインを大切に保管しているらしい
(デレステ「高垣楓のウワサ③」)
    
関連記事