ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

24 2016

道明寺歌鈴 設定メモ

[おてんば神楽]道明寺歌鈴_[プロフィール]
身長:155cm
体重:43kg
血液型:A
年齢:17歳
誕生日:1月1日
利き手:右
スリーサイズ:80/55/83
星座:山羊座
出身地:奈良
趣味:境内のお掃除

・ドジな部分に個性的な魅力を感じたPにスカウトされ所属した
(デレステ「道明寺歌鈴とのメモリアル1」)

―神社―

歌鈴「はぁ……。さすがに、こんなドジは……。神様のチカラでも、どうにもならないかぁ~。元気を出すのよ、歌鈴!おいしい柿でもつまみ食いすれば、笑顔になれるからっ。「取るなー!」って怒られるけど。」
P「(声をかける)」
歌鈴「ひゃあああっ、あ、あの、どなたですか?ま、まさか、化かしにきたタヌキですかっ?え、アイドルのプロデューサーさん……?……し、失礼しました~。お仕事運が上がるように、願掛けにきたんですか?アイドル……かぁ。さぞ可愛くって、素敵な人がなるんだろうなぁ。はわ~、一度、見てみたいなぁ~。あっ、すみませんっ。いい人が見つかると、いいですね。私もその……お祈りしてますっ。私なんかに祈られたら、かえってアレかも、ですけど……。」
P「(スカウトする)」
歌鈴「えええええっ、スカウトって、私をぉぉぉっ?はわわっ、いや、いやいやいやっ、そんな、ありえ、ありえないですよぉっ。だってドジだし、あわてると舌も回らないし。そんな私がアイド……あびゅっ!アイド、アイ、ア……あばばばばばっ!」
P「(個性的とほめる)」
歌鈴「そ、そんなこと言われたの、はじめてで、嬉しいです~。まあその……私に憑いてるドジ神様でも祓えれば、もしかしたら、ほんのちょっと、ほんのすこしは……あ、アイ、アイドルに、なれるかも……ですけど……。」
P「では、ここでお祓いを」
歌鈴「そ、それが~。無理なんです~……。だって、この神社の巫女さんは……わ、私なんですから~!宮司のお父さんもお手上げで……。なので、このまんま、め、面倒見てもらえますか?これからお願いしましゅ……あっ……あぁ~!」


・柿が好物?
(デレマス「[おてんば神楽]道明寺歌鈴+(特訓後)」マイスタジオ、[勇壮の槍騎士]道明寺歌鈴(特訓前)マイスタジオ、「[サンシャインビーチ]道明寺歌鈴」ルームタップ時)

歌鈴「柿食えばー…おいしいー…」

歌鈴「柿とか取れそうです。あとボール」

歌鈴「奈良の和歌は、柿食えば~。海の和歌は…牡蠣食えば~」


前述のデレステメモリアルコミュ1といい、柿がらみのセリフがちょくちょくある。

・奈良の実家にいた頃は怒られてばかりいた
(デレステ「道明寺歌鈴の特訓エピソード」)

歌鈴「私ですねっ、その……奈良の実家……神社にいた時は、怒られてばっかりでした。だって……。ご神体には頭から突っ込むし、御神酒はこぼすし、木の葉を掃いてはタヌキに蹴散らされるし、もうさんざんで……。このまま、鹿さんにばぐさめられて、暮らすのかなって思ってました。でも、そんな時に、プロデューサーさんに会ったんです。生まれてはじめて、ドジも個性って言われて、驚きましたっ。ほめてもらったことなんて、なかったから……。」


「ご神体に頭から突っ込んでしまった」という発言があるが、後述の「本殿の中では一度も転んだことがない」という設定と矛盾している感じがしなくもない。

・実家が神社なのもあり、歌鈴が元旦に生まれた時はかなり慌ただしかったらしい
(デレマス「2014年誕生日アイドル紹介」通常コメント、「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv21~30)

歌鈴「はわわっ、ありがとうございます~! 私、神社の子なのに元旦生まれで…。忙しい時期に生まれたから、大変だったみたいです~」

※どうしても元日は実家が忙しくなるため、家族からのお祝いは言葉だけになりがちらしい。
「2015年誕生日アイドル紹介」通常コメントより。


歌鈴「元旦にケーキですっ! えへへ…家族は忙しくて、お祝いも言葉だけですから…プロデューサーさんのお祝い、本当に嬉しいです!」

歌鈴「神社の娘なのに元日生まれなんです。両親の話では、そりゃもう大変だったって…あはは…」


・恋愛運には自信がある
(デレマス「[新春]道明寺歌鈴(特訓前)」親愛度MAX演出)

歌鈴「プロデューサーさん、今年の運勢を占うためにおみくじ引きませんか? あの、私、れっ、恋愛運ならちょっと自信あるんですっ!」


・瑞樹に滑舌が良くなるようアドバイスを貰っている
(デレマス「[大器晩成]道明寺歌鈴+(特訓後)」マイスタジオ)

歌鈴「川島さんに滑舌を教わって…」


・歌っている時は噛まない
(デレマス「[アニバーサリーピンク]道明寺歌鈴+(特訓後)」マイスタジオ、「ぷちデレラ」ボード3(Vo)解放)

歌鈴「はわわ…! う、歌ってる時は噛まないんですけど…うぅ」

歌鈴「聞いてください!わたし、歌うときは言葉を噛まなくなりましたっ!すごい進歩ですよね!」


・「[アニバーサリーピンク]道明寺歌鈴(特訓前)」で付けているヘアピンはお気に入りのもの
(デレマス「アイドルプロデュース the 1st Anniversary・アイドルプロデュース the 2nd Anniversary」事務所でパーティー プロデュース)

[アニバーサリーピンク]道明寺歌鈴

歌鈴「このヘアピン、お気に入りなんです! かわいいですよねっ!」


・境内の掃除をするのが日課
(デレマス「アイドルプロデュース the 1st Anniversary・アイドルプロデュース the 2nd Anniversary」エンドレスプロデュース ノーマルコミュ)

歌鈴「落ち葉もすっかり落ちちゃって、境内のお掃除もすることが少なくて、すぐ終わっちゃいますね」
パーフェクト⇒歌鈴「その分レッスンの時間が取れますね! えへへ、明日もよろしくお願いします、プロデューサーさん!」
グッド⇒歌鈴「日課だから、ちょっと物足りなく感じちゃって…もっとお掃除しようかなっ?」
ノーマル⇒歌鈴「プロデューサーさんっ! ドジって集めた落ち葉を吹き飛ばした件については内密にっ!」


・祖父のことは「じっちゃん」と呼んでいる
(デレマス「アイドルプロデュース the 1st Anniversary・アイドルプロデュース the 2nd Anniversary」エンドレスプロデュース ノーマルコミュ)

歌鈴「LIVEの後って、もっと出来ることがあったんじゃないかなって…心配性ですかね?」
パーフェクト⇒歌鈴「プロデューサーさん、つ、次は今日見つけた課題をこくはく…ち、違います! こ、克服します!」
グッド⇒歌鈴「大丈夫、これくらいでヘコたれたりしませんよ、プロデューサーさん。歌鈴は強くなったんですから!」
ノーマル⇒歌鈴「じ、自分に満足しないのは、成長してる証拠ってじっちゃんが言ってました!」

※デレマス「[古都の花嫁]道明寺歌鈴+(特訓後)」マイスタジオのセリフを見るに両親のことは「お父さん」「お母さん」と呼んでいる模様。それだけに祖父だけ「じっちゃん」呼びなのはなんだか意外。

歌鈴「白無垢の私…お父さんたちが見たら、なんて言うでしょう…」


・今の自分の髪型はお気に入り
(デレマス「アイドルプロデュース the 1st Anniversary・アイドルプロデュース the 2nd Anniversary」エンドレスプロデュース スペシャルコミュ)

歌鈴「私も藍子ちゃんみたいに髪の毛伸ばしてみようかなぁ…。長い髪って女の子っぽいですか?」
パーフェクト⇒歌鈴「えへへ、実はこの髪型は気に入ってて! プロデューサーさんもそう思ってくれたら…嬉しいな」
グッド⇒歌鈴「プロデューサーさん、ロングヘア、似合うと思います? えへへ、そうですかねぇ…」
ノーマル⇒歌鈴「なんだかプロデューサーさんの好みって…む、難しそうですね…?」


・藍子に対して憧れの感情を抱いている
(デレマス「[アニバーサリーピンク]道明寺歌鈴(特訓前)」お仕事、「アイドルプロデュース the 1st Anniversary・アイドルプロデュース the 2nd Anniversary」事務所でパーティー プロデュース、「第5回アイドルLIVEロワイヤル」ライバルユニット インディゴ・ベル、デレステ「ストーリーコミュ第26話」)

歌鈴「藍子ちゃん、落ち着いててステキ…」

藍子「藍子ちゃんの私服ってふわふわしてて、森の妖精さんみたい…!」

※出現時
歌鈴「お、思い切って飛び出しますっ!藍子ちゃんと…ええいっ!」
藍子「いろんな暖かさ、あると思うんです。それを伝えられたら♪」

※LIVE開始時
歌鈴「元気いっぱいに!はい!」
藍子「森の木漏れ日みたいに…」

※勝利
歌鈴「はわわー…みなさんの歌を聴いてたら、いい気持ちに…。は?」
藍子「逆にほのぼのした気持ち、いただきました。負けても幸せです」

※引き分け
歌鈴「藍子ちゃんの落ち着き、見習いたいですっ。藍子ちゃん先生!」
藍子「あ、あの、それは変ですよね…。私、年下だし、その…ね?」

※敗北
歌鈴「はわっ、できた、できましたっ!藍子ちゃん、ありがてゅ!…う」
藍子「ふふ、歌鈴ちゃんと私、それぞれのぬくもり、届けられたかな♪」

藍子「みんな、今日はよろしくお願いしますね~。」
歌鈴「あっ、藍子ちゃん!この道明寺歌鈴、藍子ちゃんのステージを盛り上げるべく、精一杯、が、頑張ります!……噛まずに言えた!」
藍子「ふふっ。ありがとう。歌鈴ちゃん。緊張しないで、ゆっくりやりましょう。いろんな温かさを伝えるために……よろしくね。」
歌鈴「は、はいっ!わ、わたし、頑張ります!元気いっぱいに!」

***

―LIVE後―

未央「いや~!いいLIVEであった!ねぇあかねちん?」
茜「最高でした!あぁ~そうですね、とにかく最高でした!」
藍子「ふふっ。未央ちゃん、茜ちゃん、ありがとうございました♪2人のおかげで、気力も体力も充実して楽しめましたよ。」
歌鈴「いや~、素敵な温かいLIVEでした!さすが藍子ちゃんです!藍子ちゃん先生です!」
藍子「それはやめてよ~、歌鈴ちゃん……恥ずかしいから……。でも、ありがとう。ふふっ。」


・地元でも歌鈴のドジっぷりは有名らしい
(デレマス「[おてんば神楽]道明寺歌鈴(特訓前)」お仕事)

歌鈴「地元でも有名でした。…ドジで」


・学校では美化委員であり、早起きして町の清掃活動をしている
(デレマス「[ぴかぴかガール]道明寺歌鈴(特訓前)」マイスタジオ、お仕事)

[ぴかぴかガール]道明寺歌鈴

歌鈴「プロデューサーさんも美化委員の清掃活動、しますかっ?!」

歌鈴「早起き得意です。神社の子だし!」


・プロデューサーに教えられ、ドジしても前向きに生かすようにしている
(デレマス「[ぴかぴかガール]道明寺歌鈴+(特訓後)」親愛度MAX演出)

歌鈴「プロデューサーさんに教えてもらったこと、ちゃんと一つ一つやっていきたいなって。ドジしても前向きに生かすこととか!」


・実家の神社では挙式をあげる人が多いとのこと
(デレマス「[古都の花嫁]道明寺歌鈴」思い出エピソード前編、シンデレラガールズ劇場第717話)

歌鈴「プロデューサーさん! 聞きましたよ! 今度ウェディング特集の撮影があるんですって? いいですよねー、結婚式と花嫁衣装っ!うちの神社でお式を挙げられる方、結構多いんです。「神前式」って呼ばれるものですね。だから、花嫁さんはよく見ていて……。私はお手伝いで、本物の結婚式もよく見てきましたし……だからそのっ、今度のお仕事、お手伝いできることはありませんかっ?……私の好きな花嫁衣装、ですか? もちろん、白無垢です! 清められた参道をしずしず進む花嫁さん……とても素敵なんです!子供の頃から、とても憧れて……いつか私も、あんな風に綺麗なお嫁さんになれたらいいな……って。えへへっ。……へあっ!? いっ、今なんとっ? わ、わたっ、私が白無垢を? 着りゅっ、着るんですか!? どどどっ、どうしてですかぁっ!?わ、私に着てほしいって、たっ、たしかに憧れですけどっ! そんなあっさり決めちゃっていいんですか!? こ、心の準備がぁ~っ!」


シンデレラガールズ劇場第717話

・結婚する時は白無垢を着て、新緑の古都を人力車で眺めての嫁入りに憧れている
(デレマス「[古都の花嫁]道明寺歌鈴」思い出エピソード後編)

[古都の花嫁]道明寺歌鈴_

歌鈴「はわぁ……新緑の古都を、人力車で嫁入り……。子供の頃に夢見ていた景色が、ゆったりと流れていきます……。じゃなくてあのっ、あ、ありがとうございますっ。プロデューサーさんっ。ま、まさか、アイドルになって、こんな形で夢がかなうとはっ。その、急に白無垢を着てほしいって言われたときは驚きましたけど! 一瞬、そのっ、か、勘違いしかけちゃって、お恥ずかしい~。何の勘違いをしたか……なんて、そっ、そんなの言えるわけないですっ! ……と、ともかく! このお仕事、立派に務め上げます!小さい頃から、憧れてきた白無垢ですしっ。で、でも今は、私が、みんなの憧れになる番なんですよね! ふぇぇ、責任重大……!だ、だだ大丈夫、緊張はしてません! お式の流れはよく知ってますから。私も、たまには落ち着いてお仕事をできるんです。多分。それで、撮影で、私のお相手役はどなたが? ……ええっ、プロデューサーさん!? いえっ、そのそれは!落ち着けるわけ、ないですよ~!」

※ちなみにデレステ「[えにしの結び手]道明寺歌鈴」ホームセリフでは「ドレスも悪くないかも」と発言している。

[えにしの結び手]道明寺歌鈴

歌鈴「絶対、式は白無垢派…でしたけど、ドレスもなかなか…えへへっ♪」


・運動はあまり得意ではない
(デレマス「アイドルチャレンジ 目指せくのいち」忍者訓練場 連続チャレンジレッスン Lvアップ、「[朗笑のくのいち]道明寺歌鈴(特訓前)」マイスタジオ)

歌鈴「運動はニガテでも、それで諦めちゃダメですよね。あやめちゃんや沙紀ちゃんみたいに、私も本気でやりますからっ!」

歌鈴「あやめちゃん、運動神経抜群ですよね。私もあんな風に~っ」


・祝詞は練習中でまだよく知らない
(デレステ「道明寺歌鈴【R】」ルームタップ時、「[大器晩成]道明寺歌鈴」ルーム、「[大器晩成]道明寺歌鈴+」ルームタップ時)

歌鈴「の、祝詞ですかっ?えーと、かしこみかしこみ~ほにゃららら~」

歌鈴「の、祝詞は…練習中ですから~」

歌鈴「あっ、叩かれたら祝詞忘れちゃった!坊主が屏風に…じゃなくて…」


・神楽を舞うことができる
(デレステ「道明寺歌鈴【R+】」ホーム、デレステ「[えにしの結び手]道明寺歌鈴+」ルーム)

歌鈴「神楽なら踊れますっ。…途中でバッターンって倒れますけど」

歌鈴「プロデューサーさんなら、私の神楽を見ていてくれるから…」


・霊感はない
(デレステ「[大器晩成]道明寺歌鈴+」ルーム)

歌鈴「霊感は…全然ないです。あるのかな?ないと思います!」

※また、お化けの類もニガテらしい。
デレステ「ストーリーコミュ第34話」より。


小梅「ふふ……そうだね……。この手の話は、お化け屋敷につきものだから……。でも……。怖い話をしてると……霊が寄ってくるって言うでしょ……?お化け屋敷にだって……当然……ふふ……。」
輝子「そ、そうだな……。キノコが生えているところには、つられて他のキノコも生えるもんな……。」
涼「は、はは……。キノコはともかく……お、面白そうじゃん。で、いつ行く?」
小梅「じゃ、じゃあ……今度のオフの日に……。プロデューサーさん、いい?」
P「いいよ。」
輝子「あ……。その日は……世界のキノコフェスの日……。残念だけど……みんなで行ってきて……。」
歌鈴「わ、私もその日はえーと、あ、神事のお手伝いがあって……。ほっ……じゃなくて、ざ、残念ですっ!事前にお祓いだけはしてあげますから!」


・お香の匂いが好き
(デレマス「[おてんば神楽]道明寺歌鈴+(特訓後)」お仕事、デレステ「道明寺歌鈴【R+】」ルーム、デレマス「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv21~30)

歌鈴「お香のにおい…。落ち着きます」

歌鈴「お香を焚くと、落ち着きます~」

歌鈴「お香を焚くと、心がリラックスできます。リラックスすると…ドジも、ちょっぴり…減ってるようなっ!」


・微妙なデキの川柳や短歌を詠むことがある
(デレマス「アイドルチャレンジ 目指せくのいち」エンドレス チャレンジレッスン 難易度SP、デレステ「[サンシャインビーチ]道明寺歌鈴+」ホームタップ時、「[桜の頃]道明寺歌鈴+」ルーム)

レッスン前⇒歌鈴「クライマックスです!ここはくのいちらしく、一句詠んで締めるとこ!」
レッスン結果(ノーマル) ⇒歌鈴「…道明寺、あぁ道明寺、道明寺。すみません、思いつかなくて~!」
レッスン結果(パーフェクト)⇒歌鈴「…月満ちて、響く鈴の音、忍び歌。いい感じだと思います!」

歌鈴「夏服を~、さわってみよう、道明寺~。ひゃああああ!」

歌鈴「歌鈴、短歌教室っ!えー、花明かり~、照らした水面は~…ナントカ~」


・「巫女ネットワーク」なる独自の情報網がある
(デレステ「[桜の頃]道明寺歌鈴」ホーム)

歌鈴「巫女ネットワークの成果です。これでも私、神職に仕える身ですからっ」

※デレステのイベントコミュ「桜の頃」第2話ではロケ使用予定地がNGとなるも、歌鈴のつてにより桜の名勝地でもある神社を新たな撮影現場として使うことができるようになったという下りがある。

歌鈴「……ちなみにっ、あのっ、プロデューサーさんっ。MVのロケ地って、どんなところだったんですか?」
P「(桜の名勝地だと説明した……)」
あやめ「……ふむふむ。なるほど。たしかに、桜を歌った曲ならば、桜の木の下で歌い踊るのが道理ですね。」
珠美「しかし、撮影許可が出ないこともあるのですな。芸能界、難しや……。プロデューサー殿も、ご苦労なさっているのですね。」
歌鈴「桜の木、ですかぁ……。たしかに、どこでもいいわけじゃないんですよね……。近くの公園で、ってわけには、いかなさそうですし。」
あやめ「やはり、MVに使われる程度には、華やかに咲き誇っている必要がありそうですね!満開の桜が、しゅばばばっと!」
珠美「いいですな!しかし、それだけの名勝地ですと、珠美達が撮影している間、人を近寄らせないというのも大変なのでは?」
歌鈴「桜がすごくて……人が来ないところ……。そんなの、あるわけないですよね……。」
あやめ&珠美「そんなの、あるわけが……。」
歌鈴「あ……はっ!ありますっ!」
あやめ「なんですとぉ!?」
歌鈴「あの、ウチの神社じゃないんですけど、私の知り合いの神社が、桜の名所だったのでっ!」
珠美「本当ですか!?」
歌鈴「山奥だからあんまり人も来ないと思いますし……!」
あやめ「よし!ならばそこに行きましょう!渡りに船!歌鈴に神社!珠美にメン!」
歌鈴「そ、そんなっ!」
珠美「行きましょう!!」
歌鈴「え、え、えぇっ!?って、面!? あっ、あの、じゃあ……。プロデューサーさん、私のお父さんから、その神社を紹介してもらいましょうかっ?」
P「お願い!」
歌鈴「分かりましたっ!この歌鈴、ユニットの仲間のためであればっ!!」

[桜の頃]道明寺歌鈴

歌鈴「つきました~!ほら、あそこの方にちょこっと見えてます!桜の木が、こんにちはしてますよっ!」
珠美「わぁ~!なかなかどうして!」
あやめ「いいところじゃないですか~!」
歌鈴「へっへへ……撮影許可、もらえてよかったですっ!これも日頃の行いのおかげかな? なんて……♪これから、撮影頑張りましょうねっ!」


・赤い色をした私服が多いらしい
(デレステ「[桜の頃]道明寺歌鈴」ホームタップ時)

歌鈴「赤いお洋服、たくさんあります。買って帰ると、たまにかぶって…」


・アイドルになってから洋服の数が増えた
(デレステ「[桜の頃]道明寺歌鈴」ルーム)

歌鈴「アイドルになって、洋風の服も増えたんですよっ」


・早寝早起きするタイプなため、夜遅い撮影はややニガテ
(デレステ「[桜の頃]道明寺歌鈴+」ルームタップ時)

歌鈴「ふぁ…夜遅くの撮影は慣れてなくて~。私、わりと早寝早起きなので」


・どれだけ気をつけていてもバナナの皮を踏んでしまう
(シンデレラガールズ劇場第547話、デレマス「[新春]道明寺歌鈴」アイドルコメント、「アイドルプロデュース the 1st Anniversary・アイドルプロデュース the 2nd Anniversary」予告、「LIVEツアーカーニバル 幻想公演 栄光のシュヴァリエ」オープニング、デレステ「道明寺歌鈴1コマ劇場①」、「白菊ほたる1コマ劇場①」)

シンデレラガールズ劇場第547話

歌鈴「 ふぇっ!? わわわ、私の出番ですかぁっ!? 私、緊張しちゃって…こんなおめでたい日に私なんかでいいんですか?って、なんでバナナぁ~!? ひゃ、ひゃあぁ~!?」

歌鈴「せっかくですしお祝いしましょうっ! 私、ケーキ運びますっ…あぁっ!? やっぱりバナナの皮がぁっ!?」

道明寺歌鈴「じゃあ、私はまずお茶を淹れてきますね!二人とも待っててくださいー!って、はわわぁーっ!?」
椎名法子「歌鈴ちゃん!?」
道明寺歌鈴「どうしてこんなところにバナナの皮がぁ~!?」
黒川千秋「さ……先行きが、不安だわ……。」


道明寺歌鈴1コマ劇場① 白菊ほたる1コマ劇場①

・実家にいた頃は神社の掃き掃除係をこなしていた
(デレステ「イベントコミュ Flip Flop」第1話)

歌鈴「あっ、でも、あながち間違いじゃないかもしれませんっ。私、秋のお掃除が好きで。いっぱい紅葉を集めると達成感がありますからっ!」
藍子「たしかに、そうかも。こんなに積もった落ち葉を集めるのは、なんだか楽しそうっ。」
歌鈴「はいっ!これから、お庭のお掃除だからちょうど良いですね。ほうきを使ったお掃除なんて久しぶりだから、ワクワクしちゃいますっ!」
茜「では私もお手伝いしましょうっ!歌鈴ちゃん、ほうきをっ!」
歌鈴「は、はいっ。」
茜「落ち葉は私が狩りつくしますっ!うぉぉぉぉっ ! ばさばさばさばさばさばさーーーっ!」
藍子「あ、茜ちゃん、そんなにしたら余計に散らかっちゃいますよ~。」
歌鈴「それに、あんまり強くすると、土までとれちゃいますからっ!こうやって……さっさ、さっさ、ってなでるみたいに、優しくするといいんですよっ。」
茜「おー……おおー!みるみる落ち葉が集まっていきますっ!なんという技術っ!これが大和撫子のパワー!」
歌鈴「そ、そんなことは……えへへ。実家にいたころは、私が掃き掃除の係だったから、慣れてるだけかもっ。」
藍子「歌鈴ちゃんのご実家は神社なんですもんね。」
歌鈴「はいっ。秋になると紅葉が綺麗な場所なんですよっ。それが目当てに参拝にいらっしゃる方も多くって。」


・よく転ぶのは「ドジ神様が憑いているせい」らしい
(デレステ「イベントコミュ Flip Flop」エンディング)

歌鈴「それに、みんなのおかげで、私、少し成長出来た気がしますっ。転んでも、みんなが助けてくれるから……、
転ぶのが、ちょっとだけ怖くなくなりましたっ!」
茜「100回転んだ成果が出ましたねっ、歌鈴ちゃん!」
珠美「100回っ!?」
雫「歌鈴ちゃんのすごいところは、何度転んでもケガをしないところですねー。」
藍子「神様に守られてるのかもしれませんねっ。」
珠美「でも、転ぶのもドジ神様のせいと言っていましたし……ううむ。」


・よく転ぶがあまりケガはしない
(デレマス「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv1~30)

歌鈴「意外とケガしないんですよ…!わたし、神社の娘ですから、神様に守られてるのかなって…!」


・早口言葉が大の苦手
(デレマス「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv1~30)

歌鈴「わ、わたし、滑舌が悪いんで…早口言葉が大の苦手なんです。…なまむぎなめごっ…あっ!」


・1日最低5回は失敗している
(デレマス「ぷちデレラ」Voレッスンエピソード1)

歌鈴「プロデューサーさん、おつかれさまでつっ!か、噛んだ……す、すみません~、うぅっ!あ!ドリンクのフタが開いてました!ぞ、雑巾~っ。す、すみません、手伝ってもらって……はぁ、わたしってなんでこんなにドジなんだろう……1日最低5回は失敗してます~……。レッスンでも、歌詞を噛みまくって……「悲しくない」を「かたじけない」って言って、「お前はサムライか」ってトレーナーさんに言われて……テンポの速い曲だと、舌が回らなくなっちゃうみたいです~。はぁ、こんなんでわたし、ちゃんとアイドルになれるのかなぁ……?でも、まだまだこれからですよね。苦手なことは何度も練習して克服!まずはゆっくりしたバラードから、がんばっ……あう~!」

※しかし少しずつ成長して、ドジをしない日もあるようになってきている模様。
デレマス「ぷちデレラ」ステップアップエピソード2より。


歌鈴「プロデューサーさん、聞いてください!大ニュースですっ!な、なんと……わ、わたし、まだ今週になって一度もドジをしていないんです!はぁぁ……ま、まさに快挙っ!そしてわたし、この快挙の原因を考えてみたんですっ!そしたら、一つの結論に達しまして!毎日、プロデューサーさんがわたしにくれる励ましの言葉やアドバイス……落ち着く、深呼吸、動く前に考える……その他、たくさん!何気ない言葉だけど…そのすべてを大切に胸に刻みつけることで、わたしは失敗することなく生きていけるって……!まさにプロデューサーさんはわたしの救世主です!ど、どうかこれからも、ドジでノロマな歌鈴をよろしくお願いしまつっ……ああっ!?」


・鐘の音を聞くと落ち着くとのこと
(デレマス「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv1~30)

歌鈴「鐘の音を聞くと、落ち着くんです…!ごい~んって鳴った後の、あの余韻がすすす、好きで!」


・足がかなり遅く、ランニングしても歩いているおじいさんに追い抜かれるほど
(デレマス「ぷちデレラ」ベースレッスン Lv11~20)

歌鈴「さっき、おじいさんに追い抜かれました…。もしかしてわたし、歩くスピードより遅いの…?」


・有名になったら地元である奈良の観光大使の仕事をやってみたいらしい
(デレマス「ぷちデレラ」ぷちTOP Lv21~30)

歌鈴「アイドルとして有名になったら、大好きな地元・奈良の観光大使とか…やってみたいですっ!」


・プロデューサーに婿入りしてほしいと思っている?
(デレステ「[えにしの結び手]道明寺歌鈴」ルーム親愛度MAX)

歌鈴「プロデューサーさん、道明寺って名字に…興味ないかなっ!?」


歌鈴はデレマスやデレステの一部セリフでちょくちょくPにアプローチしてくる、いわゆる『Pラブ勢』の一人なのだが、その中でも結構なインパクトのある一言。もし仮に歌鈴と結婚することになった場合、Pの名字は「道明寺」になる模様。
実家が由緒正しい神社で歌鈴はその一人娘というのもあり、『道明寺』という名字を絶やすわけにはいかないのだろう。

・神社の本殿の中では一度も転んだことがないらしい
(デレステ「道明寺歌鈴のウワサ」)
    
関連記事