ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

03 2011

PS2版beatmania IIDX 3rd style

Beatmania_IIDX_3rd_Style_cover.jpg

キミは「7つ鍵盤」を操れるか?

「beatmaniaⅡDX専用コントローラ」対応!
「DJ Station PRO」、「ビートマニア専用コントローラ」にも対応。
アーケード版「beatmaniaⅡDX 3rd style」を忠実に移植!
初心者向け「LIGHT 7」、従来の5鍵盤ビートマニア「5 KEYS」、「EXPERT」等、多彩なモードを搭載。
過去のⅡDXシリーズからの復活曲を含め、収録曲は全80曲以上!
アーケードでは削除された旧曲のオリジナルムービーも完全再現。
新モード搭載、自分だけのオリジナルコースを設定可能!
もちろん「EXPERT」モードは、インターネットランキング対応予定!


◆弐寺初の家庭用移植
初期の頃のアングラな雰囲気はどこへやら。
アニメ調なボーカル曲を全面に押し出し、
さらに萌え寄りなデザインに変貌した女性キャラがどんどん全面に押し出され始め、
すっかり軟派な音ゲーになったと言われてしまっている『beatmania ⅡDX』シリーズ。

パーティー_convert_20110603162020

ストーリー_convert_20110603162028

17作目からは一人用としてストーリーモードなんてものが搭載。
『他人の目が何だというのか!』と言える豪の者のためのモード。
ちなみに初心者向けとして搭載されています。
初心者は羞恥プレイに耐えて己のスキルを磨くのだ・・・

僕自身、ビートマニアが硬派なゲームとは別に思っていませんでしたが、
だからといって衆人環境でプレイするゲームが萌え萌えなゲームに変貌されるとキツいものがあるぞー!

ていうか家庭用専用にすればいいのにこういうモード。
ていうか家庭用移植を再開してください。

元々ⅡDXシリーズでは
5鍵との差別化を図るためにメロディアスな曲を多く収録する傾向にあったのですが、
5鍵盤のビートマニアシリーズが終了し、
ⅡDXではポップンミュージックでも良いような楽曲が増えだしたのもあって、
初期のビートマニアを楽しんでいた人が行き場を失い離れていった印象があります。

が、ⅡDXも初期のシリーズでは5鍵盤の頃のようなどこか暗い雰囲気がしっかりとあるのです。
大体6thあたりからユーロービート系の楽曲が目立ち始め、煌びやかな雰囲気になり始めたイメージが。
今回紹介する『beatmania IIDX 3rd style』は、
ⅡDXをこれから始める人、何となく偏見を持ってプレイしていない人に勧めたい作品です。

※画像は動画サイトからの拾い物です。

RIGHTNOW_convert_20110603152640.jpg
DANCE DISCO『Right Now』

現在のビートマニアは曲の高難易度化が進み始め、どんどん初心者が離れてしまっているのが問題・・・
(とはいっても初心者向けのモードもきちんと用意されているのですが)

ですが、この時期の譜面はまだまだ難易度が低い、
というよりは『遊びやすい』譜面が多いんです。

楽曲もHIP HOP、HOUSE、R&B、TECHNO、EUROBEATと揃い、
また片寄りすぎずバランスよく揃っているのが好印象。
しかも収録曲は80曲といきなり多め。
内5鍵盤の楽曲や版権曲も多いという隙の無さ。
HIPHOPは現行のシリーズではあまり作られていないのが悲しい。

版権曲には「Brazilian Rhyme」、「lovin' you」、「踊る!福神漬」などなど、
そしてm-floの楽曲もいくつか収録という渋いチョイス。
一曲で573コンボ以上を達成してクリアするだけで全ての隠し要素が解放される仕様なので、
ちょっと腕に自信のある人なら手間をかけずに全ての要素を楽しめます。
DOUBLE/5KEYS/AUTO SCRATCHでのプレイでもOK.

カレー食った?_convert_20110603153918
INDIE EURO/DANCE『踊る!福神漬(CALCUTTA)』

ただ、家庭用移植に伴いプレイできなくなった楽曲も非常に多いです。

Be in my paradise
Into the world
Queen's Jamaica(astria mix)
The Theme from "Flo-jack"
The rhyme brokers
ちょっときいてな(Zanshinna-mix)
Beginning Of Life
Do you love me?
Jam Jam Reggae
LOVE SO GROOVY
november,20
Deep clear eyes
YOU MAKE ME
RUGGED ASH
NaHaNaHa vs.GattchoonBattle


『ちょっときいてな』がプレイできないのは非常に残念。
版権曲なだけに現在プレイするにはACのsubstreamが稼動している店を探すという
難しすぎるミッションをこなさないといけません・・・

ちょっときいてな_convert_20110603154801

原曲はこんな感じの曲です。


ここまでお勧めしましたが、本音を言うと現行のシリーズに慣れきってしまった身としては
今遊ぶとインタフェースがきついところがあります。
演奏中に細かくハイスピードの設定をしたくなるし、譜面の判定もやや厳しめ。

家庭用EMPRESSでは思いのほか1st~3rdまでの収録曲が少なかったのもあって、
現在では稀にプレイするといった感じになっています。

この頃の楽曲は今と作風が異なっているので、
気分に合わせて遊び分けるみたいな感じで。
ぶっちゃけると現行シリーズのゲーム的な楽曲も好きなんじゃよ・・・
渋めの新曲も作られなくなった訳ではないですしね。

◆同一人物
セリカ_convert_20110603155636 セリカ・・!?_convert_20110603155657

作風の変遷がよく分かる2枚の画像。

描き手(GOLI)の画風がここまで変わるなんて思いもしなかったよ。

◆PICK UP MUSIC  5.1.1. [PIANO AMBIENT] dj nagureo
511_convert_20110606165802.jpg

今回、収録をしている上で、何かが足りない事に気がつきました。
それはBeginning of lifeに始まったアンビエントシリーズで、
nagureoが急遽制作をしました。
ヴィジュアルと充分打ち合わせをした上で、どんよりと暗く、
希望や救いがあるようで先が見えない雰囲気で作りました。
5.1.1.の名前の由来は、けして豚マンではなく、
老人が511号室の重い扉を叩き、ミシミシとした床を歩くイメージがこの曲にあったからです。


初代ⅡDXから現在までず~っと収録され続けている曲。
といってもCS版ではあったりなかったりするんですが。
☆1の楽曲という事で初プレイ時とりあえず選曲し、
いきなり始まるトリル譜面(交互連打)にへこまされた人も多いでしょう。
ゲージがもりもり減少したりGOOD判定出まくりで何ともいえない気分にさせられたりします。
とはいえその後の譜面は優しいのでクリアは容易。
寂しい雰囲気が出ている曲で、
このPS版3rdでは☆1の7Key譜面一つしか存在しないんですが何となくプレイしたくなります。

ちなみに曲名の由来は、実際のところ当時beatmaniaの開発部署があったコナミGM事業本部の住所が、
「神奈川県座間市東原5-1-1」であったからだとか。

◆PICK UP MUSIC  S.O.S [INDIE EURO] DR.BOMBAY
SOS_convert_20110606172327.jpg

「謎のインド人」ことDR.BOMBAYさんの楽曲です。
イントロの強烈なシンセリフ、曲中の面白いSEなど、
ビートマニアに収録すれば必ず面白いものになると確信し、
この度収録させていただくこととなりました。


2nd styleから収録の楽曲。
版権曲にこいつをチョイスするセンスが面白い!
かつて愛知県の「ZIP-FM」というラジオでこの曲が放送された事がきっかけとなり、
ヒットチャートの上位へ食い込み有名になりました。
歌詞は「タイガーランドに住んでいるインド人の家族がトラに連れ去られていく」といった内容。
ビーマニでは曲の尺の都合で、「家族がトラに連れ去られる」ところで歌詞とムービーが終わってしまい、
まるでバッドエンドのような様相をかもし出していますが、
PVの続きを見てみると、
パチンコでトラを撃退し、連れ去られた家族を救っている場面を見る事ができます。
「S.O.S the tiger took my family~♪」なんて歌うから喰われてんのかと思っていました。

【PV】

ACでもCSでも二度と復活しそうにない版権曲なためにこのCS版3rdは手放す事ができません。
インド音楽風味のノリノリな明るい曲で、プレイしていると気分も盛り上がってきます。
Dr.bombay自身スウェーデン・マルメ出身ですけど。

ちなみに、「ビーマニポケット2000」という液晶携帯ゲームにも収録されていたりします。
昔友人から借りてプレイしましたがあれはクリアすんの無理。

bm2000_convert_20110606181139.jpg


◆液晶TVとビートマニア
今現在、家庭用テレビの主流といえば液晶テレビ。
地デジうんぬんか、もしくは単に高画質を求めてブラウン管TVから液晶に乗り換えた人も多いと思われます。

しかし、PS2付属のAVケーブルと液晶TVの相性は最悪。
表示遅延、残像、映像がぼやける・・・などとビーマニをプレイするのには劣悪な環境です。
(最近の液晶TVは表示遅延が殆ど起こらないと思いますが…やっぱり機種によるかも。
 少なくとも自分の液晶TV『SHARPのアクオス』は遅延が感じられませんでした)

そのためブラウン管TVを手放さない人も多いとか。

しかし、きちんとD端子のケーブルを用いれば残像や映像ぼやけは改善されます。
ビーマニはⅡDX3rdの頃から16:9の画面設定を行えるため、
アーケードのようにくっきりはっきり画面いっぱいに表示させる事も可能。

110618_220304_convert_20110618220825.jpg

・・・ちょっとケータイのカメラの画質がアレなんで伝わりにくいですね。

とにかく、『液晶TVではビーマニは遊べない』と思い込んでいるような意見をネットで時たま見るので加筆しました。
とはいえどの液晶TVでも大丈夫なんて保障はないので事前に色々下調べしたほうが良いでしょうね。
また、遅延対策の設定が可能なビーマニはHAPPY SKY以降な点にも注意。

まあ結論としてはブラウン管ワイドテレビがあるならそれが一番なんですけど。
  
関連記事

0 Comments

Leave a comment