ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

24 2016

小早川紗枝 設定メモ

SR [天衣の織姫]小早川紗枝[プロフィール]
身長:148cm
体重:42kg
血液型:AB
年齢:15歳
誕生日:10月18日
利き手:右
スリーサイズ:78/56/80
星座:天秤座
出身地:京都
趣味:日本舞踊

・京都にいた頃はかるたや百人一首でよく遊んでいた
(デレマス「アイドルプロデュース 夜空に咲く花火編 浅草寺で花火」)

紗枝「あっ、いろはかるた、売ってはります~。うち、京都にいた頃、かるたはようやりました」
パーフェクト⇒「プロデューサーはんの札どすなぁ。いつか切り札になれますやろか?」
グッド⇒「うちがよくやってたのは百人一首どすえ。上の句と下の句おぼえれば、にぶくても勝てます~」
ノーマル⇒「これ買うて遊んでも、多分うち勝てへんやろなぁ。かるたいっても、いろいろあります…」


・犬を飼ってみたいと思っている。実家では母親が犬を飼うことを許してくれなかった
(デレマス「アイドルプロデュース 夜空に咲く花火編 浅草寺で花火」)

紗枝「かいらしい犬連れた人、いますなぁ。うちもあんな風に連れて歩きたいもんどすなぁ」
パーフェクト⇒「かいらしい犬といっしょに、ほっこり下町を散歩できたら、ええなぁ♪」
グッド⇒「京の家では飼わせてくれなくて…。自分の面倒みられるようになってからって、お母はんが」
ノーマル⇒「プロデューサーはんでは、犬の代わりにはなりまへん…! もう、いややわ~」


・琴を弾くことができる。一方鼓を叩くことはできない(非力な為?)
(デレマス「アイドルプロデュース 夜空に咲く花火編 浅草寺で花火」)

紗枝「ドーンドーンって、花火の音は鼓の音みたいどすなぁ。うちの歌声も、あないに響いたら…」
パーフェクト⇒「精進して参りますえ、どうぞよろしゅう。うちを一人前のあいどるにしておくれやす~」
グッド⇒「うち、鼓は叩けなくても、琴なら弾けます~。プロデューサーはんに聴かせられたらなぁ」
ノーマル⇒「うちの打つ鼓は…とても聴かせられまへん。気の抜けた木魚みたいな音らしいて…」


・ひとりっ子というのもあり、両親からはかなり可愛がられて育てられた
(デレマス「アイドルプロデュース 夜空に咲く花火編 浴衣で撮影」)

紗枝「プロデューサーはんは、小さい頃、誰と花火見たどすか? うちはやなぁ…」
パーフェクト⇒「小さい頃より、これからの話を…。うち、プロデューサーはんとなら夕涼みに来たいですえ」
グッド⇒「お父はんとお母はんと見に行きました~。うち、ひとりっ子やさかい、えらいかわいがられて」
ノーマル⇒「お友だちとは、あまり見にいきませんでしたえ。うちは門限えらい厳しくてなぁ…」


ひいおばあちゃんから受け継いだつげのクシを愛用している
(デレマス「アイドルプロデュース 夜空に咲く花火編 浴衣で撮影」)

紗枝「うちな、「ク」のつくものを大切にしてますえ。浴衣姿にも似合う、小早川家の宝物で…」
パーフェクト⇒「そう、つげのクシどす~。ひいおばあちゃんから受け継いだ宝物、これからも守っていきますえ」
グッド⇒「クツどすか? たしかに京都のおなごは靴を大切にします~。でも、和服に靴は履きまへん」
ノーマル⇒「ちゃうちゃう、クルマやなくて…。うち、免許を取れる年じゃありませんえ~…」


・京都の実家は地主をやっている。公の場に出ることもあるため、しつけは厳しかった
(デレマス「アイドルプロデュース 夜空に咲く花火編 浴衣で撮影」)

紗枝「もし花火屋さんの娘に生まれたら、あんなに綺麗な花火つくれたやろか? やってみたいなぁ」
パーフェクト⇒「京の実家は花火屋やなくて地主なんどす~。公の場に出るさかい、えらい厳しくしつけられて」
グッド⇒「ふふっ、プロデューサーはんが花火屋の息子? それもええなぁ。そしたらうち、遊びいきますわ」
ノーマル⇒「うちには無理やろか? 考えると、そうかもしれませんなぁ。見てるのがいいですわ」


・駄菓子屋に行ったり銭湯通いする事に憧れている
(デレマス「アイドルプロデュース 夜空に咲く花火編 浴衣で撮影」)

紗枝「あの綺麗な花火の下には、たくさんの人が暮らしてるんやなぁ。そう思うと見入ってしまって…」
パーフェクト⇒「プロデューサーはん、駄菓子屋行ったり、銭湯通いしてみたりしたいどすなぁ。うち、憧れます~」
グッド⇒「うちも浅草に生まれてたら、あそこで暮らしてたんやろか。下町っ子も楽しそうどす~」
ノーマル⇒「…みんな花火を見に来た観光客やろか? もしそうなら、あんまり風情のない話どすなぁ」


・ベッドよりも布団で寝るほうが好き
(デレマス「アイドルプロデュース 夜空に咲く花火編 浴衣で撮影」)

紗枝「もうこっきり日も暮れて…。プロデューサーはんは眠る時、どないですの?」
パーフェクト⇒「腕枕いうのも、あるらしいどすなぁ。いややわぁ…うちはそないな話したつもりあらへんのに」
グッド⇒「うち、ベッドで寝るとふわふわ落ち着かなくて…。せやからいつも畳に布団敷いて、寝てます~」
ノーマル⇒「抱き枕いうのがあるのは知ってます~。持ってはりますのん?」


・アドリブは苦手。前日からしっかり準備しておくタイプ
(デレマス「アイドルプロデュース 夜空に咲く花火編 浴衣で撮影」)

紗枝「うちならではのポーズって…どうしたら? 急に言われると、思い浮かびまへんわぁ」
パーフェクト⇒「浴衣着てるだけで、絵になっとりますかぁ? ○○はんがそう言わはるなら…」
グッド⇒「うちわを持って、こうやろかぁ? 持ち慣れた感じ、出てるといいんどすけどなぁ」
ノーマル⇒「あどりぶとか、うち、よーできませんわ…。前の日から準備しておく方やさかい…」


・ずっと和服で過ごしてきたため、洋服を着る勇気が出ないらしい
(デレマス「アイドルプロデュース 夜空に咲く花火編 浴衣で撮影」)

紗枝「ずっと和服で過ごしてきたから、今日も着る勇気なくてなぁ…洋服の話どす~」
パーフェクト⇒「Tシャツにホットパンツどすか…? わかりましたえ…。清水さんから飛び降りる気で…」
グッド⇒「学校は、制服に決まっとります~。それならまぁ、機会があったらご披露しましょ~」
ノーマル⇒「洋服でぐらびあなんて…ふぅ、考えるだけで想像がつきまへんなぁ…」


・肌のお手入れには椿油を愛用している。一方ファンデーションはあまり使わない
(デレマス「アイドルプロデュース 夜空に咲く花火編 浴衣で撮影」)

紗枝「カメラ前に立つなら淡雪のように透ける肌がええなぁ。じつは、うちなりのお手入れ方法が…」
パーフェクト⇒「大切な人を想いながら、肌をみがくのが一番どす。白百合のように美しく…」
グッド⇒「うちが愛用してるのは椿油どす。肌によう馴染んで、つやつやになりますえ~」
ノーマル⇒「ふぁんでーしょんは…そんなに使わないどすえ。うち、あんまり使い慣れないんですわ」


・母親の事をとても尊敬している
(デレマス「アイドルプロデュース 夜空に咲く花火編 エンドレスプロデュース」)

紗枝「今日はええ経験させてもらいました~。一歩ずつおっきくなって、あの人に近づけたら…」
パーフェクト⇒「尊敬するお母はんみたいになって…プロデューサーはんに頼られるあいどるになりたいなぁ」
グッド⇒「うちな…お母はんを尊敬してます~。お父はんを支えて、グチひとつ言わない強い人どす」
ノーマル⇒「うち、尊敬してる人みたいになれたらなぁ、て…。言うの、はずかしいわぁ」


・実家は賀茂川のほとりにある
(デレマス「アイドルプロデュース 夜空に咲く花火編 エンドレスプロデュース」)

紗枝「江戸の頃には、この川もきっと泳げたんやろなぁ。向こうまで渡る人もいたんやろか…」
パーフェクト⇒「うちの実家は、賀茂川のほとりにあるんどす~。一度、プロデューサーはんに来てほしいなぁ」
グッド⇒「話してしまいますえ。うち、じつは泳げないんどす…。水着も持ってまへん…」
ノーマル⇒「プロデューサーはんだったら、泳ぎきれます~?」


・実はカナヅチ。水着も持っていない(上記参照)
(デレマス「アイドルプロデュース 夜空に咲く花火編 エンドレスプロデュース」)

・学校の成績はそこそことの事
(デレマス「アイドルプロデュース 夜空に咲く花火編 エンドレスプロデュース」)

紗枝「夏祭りの季節は、学校だと試験の季節どすなぁ。あいどるしながらだと、えらい難儀ですけど…」
パーフェクト⇒「浅草に連れてきてくれたプロデューサーはんに、いい結果伝えんとなぁ。うち、やりますえ~!」
グッド⇒「成績は学級ではそこそこどす~。出すぎず引きすぎずで、いいあんばいかもしれませんなぁ」
ノーマル⇒「さんざんな結果になったら、どないしょ~。迷惑かけないぐらいには、きばらんと…」


・両親はあまりスキンシップする方ではなかった
(デレマス「アイドルプロデュース 夜空に咲く花火編 エンドレスプロデュース」)

紗枝「手つないでる恋人さんたちが多いなぁ。うちはああいうの慣れてへんのです…」
パーフェクト⇒「そっと腕に手をそえるぐらいなら、できるかも…。○○はんはどうどす…?」
グッド⇒「うちの両親が、すきんしっぷする方やなくて…。これも小早川家の家風かもしれませんなぁ」
ノーマル⇒「男の人の一歩後ろから、静かについていく。それが、うちが美しいと思う歩き方どす~」


・届いたファンレターは全て手書きで返信している
(デレマス「アイドルプロデュース 夜空に咲く花火編 エンドレスプロデュース」)

紗枝「今日の浴衣写真を見てくれたふぁんの人は、きっと…ふぁんれたーをくれるやろなぁ」
パーフェクト⇒「プロデューサーはんからも、うちに手紙書いてほしいなぁ。そしたら励みになる思います」
グッド⇒「ふぁんれたーは必ず手書きで全部返させてもらってます~。心のこもった大切なふみやし~」
ノーマル⇒「…そんなに来なかったら、さびしおすなぁ。うち、一生懸命やったんどすえ」


・家事をすることも好き
(デレマス「アイドルプロデュース 夜空に咲く花火編 エンドレスプロデュース」)

紗枝「うち、あいどるも好きですけど、家事なんかも好きどす~。プロデューサーはんは?」
パーフェクト⇒「プロデューサーはんが家事苦手なら手伝ったりましょか~? 日頃のお返しどす~」
グッド⇒「今日の撮影みたく最後まできっちりやります~。プロデューサーはんの部屋、散らけてるやろか?」
ノーマル⇒「ただ服たたむのは時間がかかります~。綺麗にやらないと、落ち着かない性分やさかい…」


・胸が小さいことはあまり気にしていない?
(CD「Cute jewelries! 002」、シンデレラガールズ劇場第17話)

かな子「こ、これはキャラじゃないよ!?そ、それにウエストだってあるし、お尻だって大きいし……うぅ~、自分で言っててヘコんできたよ~!」
紗枝「うちは……ぺたんこやけど、和服が着やすうて、ええわ~」
かな子「どうせ和服が似合いませんよ~!」


シンデレラガールズ劇場第17話

・バニラアイスに、黒蜜をかけて食べるのが好きらしい
(デレステ「小早川紗枝のウワサ」)

・持っている洋服にはどれも思い出があるらしい
(デレステ「小早川紗枝のウワサ②」)
    
関連記事