ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

24 2016

ヘレン 設定メモ

SR [ワールドイズマイン]ヘレン[プロフィール]
身長:158cm
体重:46kg
血液型:AB
年齢:24歳
誕生日:4月4日
利き手:右
スリーサイズ:90/58/81
星座:牡羊座
出身地:海の向こう
趣味:DVD鑑賞

・オーディションを受け、そのただ者ではないオーラ一つで現在の事務所に合格した
(デレステ「メモリアル1」)

「ヘレン」という名前は本名ではなく、先代「ヘレン」から受け継いだもの
(デレステ「メモリアル1」)

ヘレン「教えてあげるわ。なぜ私がヘレンなのか。あれは、まだ若かりし日……。地球のどこかで、ダンサーの修行をしていた頃……。」

***

ヘレン(先代)「ゲホッ、ゲホッ!まさか、この動きのキレは……!?」
若い踊り子「フッ、老いたものね、ヘレン。魔性のダンサーとして恐れられたあなたが、この私に屈するなんて。」
ヘレン(先代)「フ、フフフフフ……。時が来た、ということだわ。頂点から落ちた今、ワタシはもうヘレンではない。そう、今日からは、お前こそが……!」

***

ヘレン「ヘレン!!」
P「合格!」
ヘレン「すぐに合格を出すんじゃないわ!今のはヘレン伝説で言ったら第一章の序文の一行目よ!まだ続きがあるんだから!」


・日本には8年前にも一度訪れていた?
(デレステ「メモリアル1」)

ヘレン「ふーん、ここが黄金の国ジパング。船で何時間もかかるなんて、やっぱり遠いわね。
でも、この雰囲気……。私はこの国を知っている……?はっ、そういえば8年前に!」


・オーディションではあの手この手でアピールせず、ただ一言「ヘレン」とだけ告げて終わる
(デレマス「ぷちデレラ」ホームLv1~)

ヘレン「先日のオーディションね。入室した私は、ただヘレンとだけ告げて、微笑み、退室したわ。…落ちたわ」


・趣味のDVD鑑賞では様々なジャンルに手を出している
(デレマス「ぷちデレラ」ホームLv1~)

ヘレン「映画、ドキュメンタリー、ミュージック…様々なDVDを取り寄せ、鑑賞するの。ヘレンコレクション…そう呼んでるわ」


・愛称は「ヘレン」以外でも良いらしい
(デレマス「ぷちデレラ」ホームLv1~)

ヘレン「愛称?心に湧き上がる名を呼べば。それが私の名よ。ヘレンでも、ゴッデスでも、ディーヴァでも!」


・身長があまり高くない事は気にしていない
(デレマス「ぷちデレラ」ぷちレッスン)

ヘレン「身長には恵まれていないけれど、この中にはパワーがみなぎっているの。動くのは得意よっ!」


・「ヘレン」という存在は都市伝説として語られているらしい
(デレマス「ぷちデレラ」ホームLv11~)

ヘレン「街でヘレンを見かけた子供たちは、驚き、噂するそうよ。つまり、伝説は伝説でも、都市伝説ね」


・あまり器用なタイプではない
(デレマス「ぷちデレラ」ホームLv11~)

ヘレン「…本当は、そんなに器用じゃないわ。でもそれは、諦める理由にはならない。そうでしょう?」


・健康法としてよく乾布摩擦を行っている
(デレマス「[SUHADAスタイル]ヘレン(特訓前)」、シンデレラガールズ劇場第429話、第434話、第652話、第821話)

劇場429

※プロフィールコメント
ヘレン「Too Hot!! そう、こするのよ。吹きすさぶ風の中、乾布摩擦としゃれ込もうじゃないの。乾いた心に、乾いた布。ああ…この絶妙なマッチングがたまらないわね。こすった先に…明日が見えるわ!」

※親愛度MAXコメント
ヘレン「フゥ、無我夢中でこすったわ。ヨーガの境地に達したかもしれない。戻るわよ、プロデューサー。…痛み止めクリームを塗ってもらうわ」

※あいさつ
ヘレン「ドイツではたしか、ケンプ摩擦と言っていたわね。記憶が確かなら」

ちなみにデレステ「ヘレン【N+】」のルームでの発言では「ケンプ摩擦」は適当発言であった事が明らかになっている。
ヘレン「乾布摩擦は、ドイツでは…ケンプ摩擦って言うのよ。知らないけど」


ヘレン乾布摩擦シリーズ

・議論では世界48カ国の論客をアドリブで言い負かしてきた経験がある。しかしトーク自体はそれほど得意な方では無いとの事
(デレマス「[T.B.チアーズ]ヘレン(特訓前)」プロフィールコメント、親愛度MAXコメント)

ヘレン「フリートーク?フフッ、応援もアドバイスも任せなさい。世界48カ国の論客を、アドリブで言い負かしてきた私にスキはないわ。舌の滑りはナイアガラの滝以上よ。これまでの経験…エクスペリエンスの差を見せてあげる!」

ヘレン「本当はトーク…得意じゃないわ。それなりの準備もしないと器用には話せない。プロデューサーには、少ししゃべりすぎてしまうわね」

※[T.B.チアーズ]ヘレン+(特訓後)あいさつより
ヘレン「まずはハッタリをかますの。続けてハッタリ、さらにハッタリ!」


・人のいない岩礁の上で一晩中踊り明かしたことがある
(デレステ「ヘレン【N】」ホーム)

・日本語が一番好きな言葉で、一番得意
(デレステ「ヘレン【N】」ルーム)

・世界レベルらしい
(デレステ「ヘレンのウワサ」)
関連記事