ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

25 2011

『ソー:マイティ・アベンジャー』翻訳!

7月2日に公開される映画『マイティ・ソー』

その映画公開に先駆けて、
6月30日『ソー:マイティ・アベンジャー』という作品が翻訳されて発売ですってよ!

ソー:マイティ・アベンジャー_convert_20110525142337

読めば映画がもっと面白くなる!伝説の雷神の新たなる物語!

神としての力を奪われ、記憶までも失った状態で人の世へと送られた、雷神ソー。
全てを失くした若き雷神に、数々の危機が襲い来る!

ロジャー・ラングリッジ、クリス・サムニーら、新世代のクリエイター達が贈る、
全く新たなマイティ・ソーの世界。

まだ誰も見た事のない、ソーの物語が、今、始まる!

さらに特典として、マイティ・ソー誕生編を含む、クラシックストーリーを4編収録!
スタン・リー&ジャック・カービー、伝説のコンビが手がけた名作は必読!

映画化で大注目のマイティ・ソー。新旧揃って、ここに見参!

中身

いやぁ6月に刊行されるアメコミが増えだして嬉しい限りです。
映画効果は素晴らしい。
ついでに収録されるクラシックストーリーってシルバー・エイジの頃の作品ってことですよね。
4編も入るって太っ腹だなぁ。

原書の『Thor the Mighty Avenger』は2010年に刊行されたかなり新しめの作品です。
ソーが登場する作品はまだ読んだことは無いので楽しみ。
かなり昔に光文社から邦訳版が出てたらしいですけどね。
古すぎてさすがに通販で購入できる代物じゃありません。

アイアンマン、ソーと翻訳されたってことはあとキャプテン・アメリカの作品が翻訳されれば
アベンジャーズのBIG3が本棚に並びますね。

キャプテンアメリカの映画も10月に公開されますし、
(コスチュームがアレンジされててカッコイイ)
映画効果に乗っかってきっと翻訳されるはず・・・!
その前に過去の映画版でも観てみようかと近所のツタヤで探してみたのですが・・・

期待_convert_20110525143509
「『卍帝国の野望』、近所のツタヤで探したけど置いて無かったよトニー・・・」

キャップ!_convert_20110525204055

対決!_convert_20110525204113

レッドスカル_convert_20110525204103

タイトル_convert_20110525204122

カッコイイとは、こういうことさ・・・いやさすがに実写で見るとダサいなこれは
関連記事

0 Comments

Leave a comment