ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

21 2011

逆転検事2

パッケージ

『逆転裁判』『4』で一旦シリーズを停止し、
ミツルギ検事が主役のスピンオフ作品、『逆転検事』が発売。
本作はその2作目となる作品です。
逆剣シリーズでは脚本家が『巧舟(タクシュー)』ではなく数名のスタッフが担当するようになっています。
今作も『3』『逆剣1』にならって全5話

アドベンチャーゲームという性質上、ネタバレするわけにはいかないのでどう面白かったかだけまとめます。
・会話の雰囲気がややタクシュー節に近づいた
前作『逆剣』ではどうも会話というか寸劇の面白さに欠け、終始シリアス寄りの雰囲気で淡々と進んでいました。
過去シリーズの小ネタやキャラを登場させたりと、
ギャグっぽい雰囲気を出そうとしていたのは伝わったのですが・・・
僕が前作を遊んだ時の感想は
『ミツルギが主役だとどうしてもシリアス寄りになっちゃうのかな?』というものでした。
しかし2では笑える寸劇の多いこと!
逆裁の頃の笑えて、かつシリアスなストーリーが楽しめるようになっています。

・よく練られたストーリー展開
今作は公式サイトにもあるように一話目から衝撃の展開でスタートします。
大統領暗殺未遂事件・・・
その容疑者として登場するのが『2』で強烈な印象をプレイヤーに与えた・・・
えー・・・『田中太郎』
田中太郎_convert_20110521195031
ツカミにしてもインパクトのある展開です。
前作のように旧キャラクターが多く登場する逆剣2ですが、
今回は人気キャラのチョイスというよりも「このキャラが出るのか!」と驚かせてくれるチョイスだったりします。
ヤマホシ_convert_20110521195055逆裁1で登場した証人、山野星雄

ミリカ_convert_20110521195041逆裁2に登場した何か魅了されるキャラ、ミリカ

信_convert_20110521195110そしてミツルギの父親、御剣信
公式サイトで紹介されている分のみですがこの他にも様々なキャラクターが再登場します。

また、『御剣信』が登場する第三話は逆裁シリーズのエピソードにも絡んだ話だったりもします。
前作では独立した新エピソードで終了したのもあって、
「過去作と絡めるのはほどほどにしているのかな」と思っていたのですが、
今回がっつり旧作を巻き込むストーリー展開だったので驚きました。
逆転シリーズはどの作品から遊んでも楽しめるよう配慮して作られていますが、
この逆転検事2に限れば、『全シリーズプレイしてから遊んでほしい!』と主張したいです。

二転三転する目が離せないストーリー展開で続きが気になる構成(キャラクターの印象まで二転三転)
何より各話で少しづつ張られた伏線が最終話で一気に回収される展開は見事です。
シナリオのボリュームも恐らく過去最大。
『一話一話が長え!』と思わなくも無いですが目を引く展開が多いので気にならないです。
初プレイ時、3話、4話を遊んだときなんか、
「ひょっとして今作は全四話なんじゃ・・・?」いらん心配までしちゃいました。
逆転検事2は『親子の絆』がテーマとなっており、目頭が熱くなる展開も多々あります。
逆転裁判4のシナリオにげんなりし、
タクシューが離れた逆転検事はしっかり作られていたもののおとなしめなストーリーだったのもあり、
今作の逆転検事2はどんな感じになってるのかちょっと不安でしたが、
プレイしてみると前作の不満が全て吹き飛び
タクシューが手がけた逆裁1~3の盛り上がりに勝るとも劣らないシナリオに強く引き込まれました!
続編にも期待したいのですが、ここまで大きく盛り上がる展開が詰め込まれていると作れるのかな~と思ったり。
(1、2共通の未回収の伏線に『密輸組織の存在』が。 一応反転
 他にも過去編でわざわざ名前の出た『白瀬渡』という人物も未登場。
 回収されなくても問題ない伏線といえばそれまでなんですけどね)


とはいえここまで来たら逆剣3もやって欲しいですね。
でもこのままいくと『逆転裁判4』で描かれた「成歩堂が法廷から追放された事件」の発生日
(『3』最終話から約2ヵ月後の4月19日かなり近づいちゃうんですよね・・・
(逆転検事2の最終話時点で4月6日)

そのせいで逆剣シリーズは間を置かず事件が起こりまくるストーリーが続いちゃってます。
思い切って4はパラレル扱いにするとか・・・無理だよねえ・・・
発売した以上、ファンが黒歴史にしても時系列に組み込まれたため公式としては難しいんでしょうね。

もう!逆転裁判4のせいで逆転検事3も逆転裁判5も望み薄じゃないのさ!

ナルホド_convert_20110521201632レイトン_convert_20110521201642

今楽しみなのは『レイトン教授VS逆転裁判』です。
こっちはタクシューがシナリオを手がけます。
傑作コピペ※2ch逆転検事スレより

プレイ中によくあること編

チョコ宝箱で詰まる
生きていた証拠でも詰まる
ダンスイーツの歌を脳内再生
4話でメイが一柳をしばくのを見てスッとする
水鏡がウゼェと思うが4話で評価覆す
一柳がアホウゼェと思うが5話で評価覆る
水鏡とシモンの年齢を見比べる
矢張のスケッチを逆さまにしてみる
特別囚人を旧キャラと予想するが了賢で「?」に
司ちゃんに思わず謝りたくなる
デリシ―を悪党の美女と思ってたらペコちゃんで吹く
包帯美雲を偽物だと思う
白瀬刑事が怪しいと思っていたのに最後まで出てこなかった
ハヤミが5話で盗聴中にすっ転んで出てきたので黒幕かと思う
というか、黒幕候補がなんか多い
5話ラストで大統領の硝煙反応のことをすっかり忘れている
3話、4話が最終話だと(ry
2話で投げ出しそうになるけど最後までやってよかったと思う
クリアしたものの、トリックをイマイチ理解し切れてない

プレイ中によくある恐怖編

2話と5話のオープニングが怖い
白髪テンカイチが怖い
赤いレインコートが怖い
動物が可愛いけど唸るミサイルは怖い
包帯美雲は可愛いけど錯乱美雲は怖い
黒幕の正体に気付いた時に戦慄する
黒幕が描いた絵が怖い


その他

前作ではゲームオーバーになった際、その状況に合わせたバットエンドが流れたのですが、
今作では『真実は闇に閉ざされてしまった・・・』という
テンプレエンドだけになってしまいました。
ちょっとだけ残念。
〆_convert_20110521195123

小ネタとして、今作にも成歩堂と真宵ちゃんが背景にこっそり登場してます。
いるぞー!_convert_20110522010159ここにいるぞー!

第5話序盤でへこんだフェンス部分を2回調べると見つかります。
今回は発見しやすいほうですね。

カルマ_convert_20110625174813
4話、検事審査会審議室のステンドグラスに狩魔豪の絵が。
逆剣世界では狩魔豪は大変な不祥事を起こした人物とはいえ、
検事としては今も評価されているってことなんでしょうか。
しかし逆裁1の時点で捕まっている人をステンドグラスに描いているこの審議室ってどうなんだろう・・・

・第一話没シーン

没シーン?

『金属探知機』と『ぬすみちゃん』を第一話で使うシーンが雑誌掲載時では存在していました。

といってもこの時点ではまだまだ逆剣2は開発中であったため、
没というのも語弊があるかもしれませんが。

※追記

このプロモーションムービー内で製品版未使用シーンが若干流れてました。

・『逆転検事』幻の第3話
幻の第3話_convert_20120129212648

2012年1月29日に、シリーズ10周年を記念した特別イベント「逆転裁判10周年 特別法廷」のトークショーで、逆転検事2の裏話が明かされました。

そこでは前作『逆転検事』で登場するはずだった幻のキャラクター「犬飼ルカ(いぬかいるか)」が紹介され、『イルカにしか心を開かない彼女から情報を得るには御剣がイルカと仲良くならなければならない』という苦しいストーリーが描かれる予定だったことが語られました。
検事1発表初期、『イルカの尋問』というネタが明かされていましたが、結局テコ入れで削られて以降、今回のトークショーでようやく詳しく掘り下げられる事に。
【最新作『逆転裁判5』も発表された“逆転裁判10周年特別法廷”レポート】

【信さんは家では息子に甘いパパ? 『逆転検事2』開発者が読者の質問に回答】
  
関連記事

0 Comments

Leave a comment