ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

23 2016

梅木音葉 設定メモ

SR+ [涼風のミンストレル]梅木音葉+[プロフィール]
身長:172cm
体重:49kg
血液型:AB
年齢:19歳
誕生日:6月20日
利き手:右
スリーサイズ:86/58/85
星座:双子座
出身地:北海道
趣味:森林浴、ピアノ

・元々は別のプロダクションで活動していたが、Pにスカウトされて移籍した
(デレステ「梅木音葉とのメモリアル1」)

――テレビ局――

音葉「えぇと……スタジオは、こちら……。あら、貴方は……。」
P「今日はよろしくお願いします」
音葉「よろしく、お願いします。……スピリトーゾ。それにヴィヴァーチェ……。活発な方なのでしょう……。」
社長「いやぁ、音葉チャン。元気にやってる?」
音葉「社長……はい……問題ありません。」
社長「音葉チャンには期待してるんだよー。絶対音感を使ってさぁ、今日もチャッチャッと歌っちゃってよー。じゃ、シクヨロー。」
音葉「……………………。はい……。」

――収録後――

音葉「……………………。」
P「ラメンタービレ?」
音葉「…………貴方は、さきほどの。貴方は、わかってしまうのでしょうか?……わかってしまうのですね。歌番組での私は、しがない背景……。コーラスを重ねるだけの存在かもしれません。それに……貴方も見ていたでしょう。うちのプロダクションの社長の、音楽に対する態度を……。音程を外さないだけの音を、「歌」だといい、要求する……。私は……人間ではなく、歌手でもなく、正確な音を出すだけの楽器……。それも、私の歌を誰かに伝えるためならば、仕方ないと思っていたけれど……もはや、それは私の歌ではないのでしょう。それは、ラメンタービレ……悲しい、メロディーでしか奏でられない人生なのでしょうね。」
P「ハーモニーを奏でないか?」
音葉「ハーモニー……音を、重ねる……?貴方と……私とで……?」
P「(頷く)」
音葉「そうね。貴方の音となら、美しいハーモニーを奏でられるかも。まずはアンダンテで、ゆっくりと……一緒に……。いつかは……アレグロをめざして……。」


・少し不器用な面があり、ケーキを綺麗に切り分ける事ができない
(デレマス「[メロディアスワールド]梅木音葉」アルバムセリフ、シンデレラガールズ劇場第776話)

音葉「ああ…あんなに美しいケーキだったのに…私はどうにも不器用で…。ごめんなさい、プロデューサーさん。
…ふふっ、笑顔で受け取ってくれるのに。嬉しい…不揃いもひとつの美と思えそう…」


・家事もあまり得意ではない
(デレマス「[メロディアスワールド]梅木音葉」マイスタジオセリフ)

音葉「家事は上達しないものね…」


・絶対音感を持っている
(デレステ「梅木音葉【R】」プロフィールセリフなど)

音葉「絶対音感…私には全てのものが音に聞こえるの…。木漏れ日も、人の温かさも全てが音…。
雑音のうねりの中でも、貴方の音は澄んで聞こえた…。理由なんてそれだけで十分でしょう」



共感覚を持っている。音を別の知覚で捉えるだけでなく、味覚を音として捉える事も出来る模様
(デレマス「[メロディアスワールド]梅木音葉」お仕事セリフ、デレステ「梅木音葉【R】」ホームセリフ)

音葉「共感覚もすこし…。絶対音感と合わさると、不思議な世界なんですよ」

※[メロディアスワールド]梅木音葉」より、ケーキを食べた際のセリフ
音葉「色も香りも味も…音になる…」
音葉「んっ…とても甘い音…舌から心と耳に心地よく響くよう…」


・動物に好かれやすい
(デレステ「[涼風のミンストレル]梅木音葉」ホームセリフ)

音葉「昔から、動物には好かれるのです。…一緒に歌ったりして」


・背が高いのは遺伝らしい
(デレステ「[涼風のミンストレル]梅木音葉」ルームセリフ)

音葉「身長が大きいのは、両親譲りかと。なでるつもりでした…?」


・6種類の楽器が弾けるらしい
(デレステ「梅木音葉のウワサ①」)

※趣味にもあるようにまずピアノが弾ける。
音葉「趣味は、ピアノ…聴くのはもちろん、弾くことも……。幼い頃から続けているから」
(デレマス「ぷちデレラ」ぷちTOP全Lv共通)

また、梅木音葉【R】のルームセリフにて「ティンパニ」が叩ける事を明かしている
音葉「そう、楽器はそれなりに。ティンパニなんかも叩けますよ…」


・行きつけの森で歌っていたら、子どもに妖精と間違われたらしい
(デレステ「梅木音葉のウワサ②」)

関連記事