ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

23 2016

森久保乃々 設定メモ

[6thアニバーサリー・S]森久保乃々[プロフィール]
身長:149cm
体重:38kg
血液型:AB
年齢:14歳
誕生日:8月27日
利き手:左
スリーサイズ:73/55/76
星座:乙女座
出身地:神奈川
趣味:ポエム作り・少女漫画集め

・叔父に頼まれてアイドルの代役をやったのがきっかけで、なし崩し的に事務所に所属することになってしまった
(デレステ「森久保乃々とのメモリアル1」、デレマス「森久保乃々(特訓前)」マイスタジオ)

―事務所―

乃々「あの、プロデューサーさん、いきなりで申し訳ないのですけど、私、もうアイドルとか辞めようかなって思ってて……。」

―数日前・スチル撮影―

乃々「……ど、どうも、ありがとうございました。あ、あと、すみませんでした。」
叔父「ののちゃん、よかったよ~。代役、やってくれてありがとね!いやぁ~、助かった~!ののちゃんがダメだったら他の子探さなきゃいけなくてねぇ!」
乃々「叔父さん……。お疲れさまでした……。あの、もりくぼ、もう帰っても……。というか、もう、これで終わりでいいですか……?」
叔父「あ~、それなんだけど、どうせだから大手のプロダクションにお世話になるのがいいかと思って!こちら、そこのプロデューサーさん!」

挨拶をした……

乃々「え、えぇ~……。」

***

乃々「というわけで、芸能のお仕事は1回だけって話で……。やりたくて始めたわけじゃないですし……。しゃべるのも苦手で……だから、やめようと……。」
P「本当に無理?」
乃々「ほ、本当にむーりぃー……。」
P「本当に本当に無理?」
乃々「そ、そうですね……本当に、本当に……。まぁ、あの、ほら、もりくぼはアイドル、向いてませんし……。」
P「歌うのが無理?」
乃々「あ、いや、歌のお仕事が嫌とかではないんですけど、その……。」
P「ちょっとだけでも無理?」
乃々「ちょっとなら、まぁ……。というか、いっぱいだとダメとかでは、なくって……。」
P「(悲しい顔をする)」
乃々「そ、そんな悲しそうな顔しないでください……。もりくぼじゃなくても、他にもたくさんアイドルは……。」
P「君がいい」
乃々「そ、そんなふうに言われても……あうぅ、あうぅ……。私が、必要とされるなんて……そんなこと、あるわけ……。」
P「ダメ?」
乃々「ダ、ダメ……とか、では、ないですけど……。だって、もりくぼは、地味で、弱気で、ダメな子で……。誰かに必要とされたことなんて、なくて……。うぅ…………。わ、わかりました……。じゃ、じゃあ、今日はこれ書いたら、帰っていいですか……?」

所属の契約書にサインをもらった……

乃々「(だ……誰かに必要とされるなんて、初めてなんですけど……。)」

乃々「親戚に誘われて…アイドルは一回だけって話だったんですけど…」


・しゃべるのが得意ではない
(デレマス「森久保乃々(特訓前)」お仕事、「森久保乃々+(特訓後)」お仕事)

乃々「しゃべるのは…苦手ですけど…」

乃々「しゃべるの…苦手なんです…」


・目立つのは苦手
(デレマス「2013年誕生日アイドル紹介」レベルMAXコメント、「[メルヘン&ゴシック]森久保乃々(特訓前)」アイドルコメント)

乃々「目立つのとかは苦手なんですけど、プロデューサーさんがお祝いしてくれるのは嬉しいです…。ほ、ほんとですけど…」

乃々「うぅ…どうして…私、もっと普通の格好でいいんですけど、フリフリのヒラヒラとか…目立ちたくないんですけど…。え、こ、こんな格好をたくさんの人に見られるとか…聞いてないんですけど…」


・サプライズが苦手
(デレマス「2016年誕生日アイドル紹介」レベルMAXコメント)

乃々「あの…ありがとう、ございます…。もりくぼは、サプライズとか苦手で……プロデューサーさんのお気遣い…すみません…」


・アイドルじゃなくてマネージャーならやってもいいらしい?
(デレマス「アイドルサバイバル in テーマパーク2013」森久保乃々)

※出現時
乃々「あの…通してあげたいんですけど…あの…そうもいかないんで、形だけLIVEしてくれたら…」

※LIVE開始時
乃々「明るくお迎えとか、むーりぃー」

※勝利
乃々「もう…帰りますか? じゃあ私も…。一緒に遊ぶ人いませんし…」

※敗北
乃々「これで…入場OKですから…。私は引退…。え、ダメなんですか…?」

※勧誘成功
乃々「あの…アイドル辞めて…マネージャーになります…。え、アイドルのまま?」


・「蝶」は嫌いじゃない
(デレマス「[メルヘン&ゴシック]森久保乃々+(特訓後)」マイスタジオ)

乃々「蝶は嫌いじゃないですけどぉ…」














・「[森のものがたり]森久保乃々」の乃々が目線を合わせて踊れているのはスポットライトのおかげ
(デレステ「[森のものがたり]森久保乃々の特訓エピソード」)

これなら前を向いて歌える…!
デレステの乃々の3Dモデルは目線をこちらに合わせない仕様となっているのだが、
SSRのこの乃々はしっかりカメラ目線で踊ってくれる
ちなみにまだSSRが未実装だった2016年9月26日に
森久保がこちらに目を合わせてくれるというバグが発生するという出来事があり、
当時から「追加を考えているSSR乃々用の設定を解除しわすれたのではないか」と一部で囁かれたりしていた

※デレステ「ルームアイテム 森久保乃々のポスター①」フレーバーテキストより。
森久保乃々のポスター。
努力と衣装の力を借りて、正面を向いた1枚。
しかし本人は、このポスターを見ると、つい目を背ける。


・絵本作家になる夢があり、それを諦めていないらしい
(デレステ「森久保乃々のウワサ」)

・乃々はノーノー…らしい
(デレステ「森久保乃々のウワサ②」)
    
関連記事