ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

10 2016

花猪口P

■概要
シンデレラガールズのノベマスや、レトロゲームを題材とした架空戦記、MAD動画を投稿されているニコマスP。
氏がレトロゲー好きなのもあってか、動画中のBGMには懐かしいゲームの物が用いられる事が多め。
ちなみにアイマス以前は懐かしFLASHの転載動画や花猪口P自身によるピアノの演奏動画などをアップされていました。


■作品
武内P棟方愛海

 

女の子の「お山」が大好きすぎて、すぐにセクハラ行動に出ようとしてしまうアイドル、棟方愛海。
とはいえ愛海の目標は「皆を幸せに出来るアイドル」になること。
暴走しがちな彼女の手綱を握りつつ、ある程度自由に活動を楽しめるように一生懸命愛海をプロデュースするP。
彼女の目標にはほんの少し(?)邪念が混じってはいるようだが、Pは愛海が輝けるように大真面目に向き合い、二人三脚で活動を続けるのであった。


基本変態行動が注目されがち(別に間違っていないけど)な愛海の、アイドル活動自体も純粋に楽しんでいる部分をクローズアップしたほのぼのでやっぱりコミカル、そしてほんの少しカオスな1話完結型のノベマス。本作の凛は二次創作特有の変態キャラだったりはするものの、一応はデレアニ時空な模様。
愛海をメインにした事と、P役に据えられた実直な武内Pのキャラが見事な化学反応を起こしており、毎回二人のやりとりが面白い一作です。
細かい部分だけど作中ではPの名前を「武内P」にせず、ちゃんと「プロデューサー」表記にしているのも個人的には良いポイント。
そしてPドル要素が高めなのにも注目!Pの事で日菜子にからかわれる愛海のエピソードはほんと可愛さがすごい。
142sの日常

 

身長が同じで年齢も近い幸子、小梅、輝子の3人。
この作品は、そんな彼女たちが事務所で演技の練習をしたり、女子会をしたりといった、のんべんたらりとした日常を描いていく一作である。


輿水幸子、白坂小梅、星輝子の3人からなる公式ユニット「カワイイボクと142's」を題材とした1話完結型のほのぼの系ノベマス。
(ちなみに二次創作では公式でユニットが組まれる以前からこの3人の絡みがよく描かれていたとか⇒【参考:カワイイボクと142's】
本作の小梅はこれでもかと言わんばかりに「Sっ気」を発揮しており、幸子らをイジる姿が実に印象的。
それにしても3人共、実に友達想いな描写が多くて和む一作です。
関連記事

0 Comments

Leave a comment