ツルゴアXXX

ひっそりと運営しているチラシの裏ブログ。

24 2016

城ヶ崎莉嘉 設定メモ

SR+ [ナイト☆バニーギャル]城ヶ崎莉嘉+[プロフィール]
身長:149cm
体重:36kg
血液型:B
年齢:12歳
誕生日:7月30日
利き手:左
スリーサイズ:72/54/75
星座:獅子座
出身地:埼玉
趣味:シール集め

・幽霊の類が平気?
(デレアニ第14話)

2017y03m10d_174717884.jpg
Pが「誰かに付けられている」という話をした際、
「それって幽霊!?幽霊なの!?」と楽しそうに反応していた……
が、実際に写真を撮って怪しい影が映っていた時はさすがに怖がっていた

・エビが好物
(デレマス「[とびきり☆ニューイヤー]城ヶ崎莉嘉」)

莉嘉「アタシ、エビ好きー☆プリプリでおいしいしー♪赤くてカッコイイしー♪」


劇場831話
シンデレラガールズ劇場831話でもおせちのつまみ食いで迷わずエビに手を出していた

・姉のお下がりの服をよくもらっている
(CD「CINDERELLA MASTER 005」)

莉嘉「あーあとあと!お菓子とか買ってくれるし、着なくなった服とかもくれるんだよー☆ね、すごいでしょ~!……ああでも、アタシが勝手にお姉ちゃんの服着て出かけるとめっちゃ怒られてチョーこわい!」


・虫は「カッコいい」から好きらしい
(CD「CINDERELLA MASTER 005」)

莉嘉「みんなで高鬼してたんだけど~…あっ、高鬼って知ってる?鬼ごっこみたいなヤツ!高い所に登ると、鬼に捕まらないヤツだよ、知ってる?んで~、アタシが鬼から逃げるために、木に登ったの。そしたらすっごいんだよ~!その木にメチャメチャかぶと虫がいたの~☆ワシャーーって!すごかったなぁ~……でもでも~、家に帰った後お姉ちゃんにも教えてあげたんだけど、『キモチワルイ』って言われた~……ショーック!お姉ちゃんは虫が好きじゃないんだよ~。虫、カッコいいのにね~?」


城ヶ崎美嘉1コマ劇場
とはいえゴキブリはさすがに苦手らしい
※デレステ「城ヶ崎美嘉1コマ劇場①」より


2016y10m10d_084100287.jpg
虫取りの為に木に登る姿もちょくちょく描かれている(デレアニ2話より)
カリスマギャルを目指している一方でなかなかアクティブ

・ゲーム『太鼓の達人』が得意
(デレマス「[はじめての太鼓]緒方智絵里+(特訓後)」マイスタジオ)

智絵里「莉嘉ちゃんも得意なんですよ」


太鼓の達人コラボカードでのセリフ。

・クラスの男子とも女子とも混ざって遊ぶのが好きらしい
(デレステ「城ヶ崎莉嘉のウワサ」)
23 2016

有浦柑奈 設定メモ

SR [船上の音楽家]有浦柑奈[プロフィール]
身長:155cm
体重:44kg
血液型:O
年齢:19歳
誕生日:3月6日
利き手:右
スリーサイズ:78/57/80
星座:魚座
出身地:長崎
趣味:ラブ&ピース

・私服、衣装のほぼ全てに花のアクセサリーを付けている
(デレマス)

お花アイドル柑奈ちゃん
柑奈も結構な“花属性”アイドルだったりするのだ
「ドリームLIVEフェスティバルゴールデンウィークSP」では
クラリス、夕美とともに『フルール・ド・ロゼ』というユニットを組んでいたりもした

・歌以外はからっきしらしい
(デレマス「ぷちデレラ」TOP Lv1~10)

柑奈「歌以外は、ダメですねぇ。ほんと、私って歌くらいしか取り柄がないですから!あはは…」

柑奈「歌だけでオーディションが通ればなぁ……。ダンスにお芝居……ううっ、道のりは遠いです」


・持ち物はギターだけで都会に出てきた
(デレマス「ぷちデレラ」TOP Lv1~10)

柑奈「ギター片手に都会に出てきました。…あとで、実家から生活必需品が届きましたけどね」


・自分の活動を認めてくれているのは家族で祖父だけらしい
(デレマス「ぷちデレラ」TOP Lv11~20、ぷちレッスンLv21~30)

柑奈「いつか認めてもらいたいな……爺っちゃん以外にも。私が好きなこと。私が目指す夢を!」

柑奈「爺っちゃんから届いた手紙…懐かしいなぁ。あ、まだ生きてますよ。元気にしてます」

柑奈「爺っちゃんの遺志をついで、全力で走りきりますよ!あ、まだ生きてますけどね」

※ぷちデレラハンドアクセサリ「アコースティックギター」のフレーバーテキストより。
『柑奈曰く、爺っちゃんの形見。まだ生きてますけどね。』

ちょいちょい爺っちゃんが死んでるかのように語るのは彼女の持ちネタらしい。


・ほっとしたい時は大きな公園に行く
(デレマス「ぷちデレラ」TOP Lv11~20)

柑奈「ほっとしたい時は、大きな公園に行くんです。そして、目を閉じて…深呼吸!リラックス法です♪」


・ギターを持ってないと落ち着かない
(デレマス「ぷちデレラ」TOP Lv11~20)

柑奈「ギターが無いと落ち着かなかったんですけど、最近はギターのことを考えて乗り切ってます!」


・アイドルになる前はバイトをしながら路上で歌う日々を送っていた
(デレマス「ぷちデレラ」TOP Lv21~30)

柑奈「路上で歌いながらアルバイトをする日々は…心に隙間風が吹いたときもありましたね」


・これまで歌は完全に独学で歌っていた
(デレマス「ぷちデレラ」ボード2解放セリフ、ぷちレッスンLv11~20)

柑奈「独学で歌っていた時よりも、もっと歌が上手に。そして…もーっと大好きになりました!」

柑奈「今まで歌は独学でやってきて…でも、音程もテンポもバッチリとれてるって褒められました!」


・ラブ&ピースを広めるための歌を作詞・作曲する予定らしい
(デレステ「有浦柑奈のウワサ」)

・切ないバラードも弾き語りをしていると、いつの間にか陽気になってしまうらしい
(デレステ「有浦柑奈のウワサ②」)
23 2016

森久保乃々 設定メモ

[6thアニバーサリー・S]森久保乃々[プロフィール]
身長:149cm
体重:38kg
血液型:AB
年齢:14歳
誕生日:8月27日
利き手:左
スリーサイズ:73/55/76
星座:乙女座
出身地:神奈川
趣味:ポエム作り・少女漫画集め

・叔父に頼まれてアイドルの代役をやったのがきっかけで、なし崩し的に事務所に所属することになってしまった
(デレステ「森久保乃々とのメモリアル1」、デレマス「森久保乃々(特訓前)」マイスタジオ)

―事務所―

乃々「あの、プロデューサーさん、いきなりで申し訳ないのですけど、私、もうアイドルとか辞めようかなって思ってて……。」

―数日前・スチル撮影―

乃々「……ど、どうも、ありがとうございました。あ、あと、すみませんでした。」
叔父「ののちゃん、よかったよ~。代役、やってくれてありがとね!いやぁ~、助かった~!ののちゃんがダメだったら他の子探さなきゃいけなくてねぇ!」
乃々「叔父さん……。お疲れさまでした……。あの、もりくぼ、もう帰っても……。というか、もう、これで終わりでいいですか……?」
叔父「あ~、それなんだけど、どうせだから大手のプロダクションにお世話になるのがいいかと思って!こちら、そこのプロデューサーさん!」

挨拶をした……

乃々「え、えぇ~……。」

***

乃々「というわけで、芸能のお仕事は1回だけって話で……。やりたくて始めたわけじゃないですし……。しゃべるのも苦手で……だから、やめようと……。」
P「本当に無理?」
乃々「ほ、本当にむーりぃー……。」
P「本当に本当に無理?」
乃々「そ、そうですね……本当に、本当に……。まぁ、あの、ほら、もりくぼはアイドル、向いてませんし……。」
P「歌うのが無理?」
乃々「あ、いや、歌のお仕事が嫌とかではないんですけど、その……。」
P「ちょっとだけでも無理?」
乃々「ちょっとなら、まぁ……。というか、いっぱいだとダメとかでは、なくって……。」
P「(悲しい顔をする)」
乃々「そ、そんな悲しそうな顔しないでください……。もりくぼじゃなくても、他にもたくさんアイドルは……。」
P「君がいい」
乃々「そ、そんなふうに言われても……あうぅ、あうぅ……。私が、必要とされるなんて……そんなこと、あるわけ……。」
P「ダメ?」
乃々「ダ、ダメ……とか、では、ないですけど……。だって、もりくぼは、地味で、弱気で、ダメな子で……。誰かに必要とされたことなんて、なくて……。うぅ…………。わ、わかりました……。じゃ、じゃあ、今日はこれ書いたら、帰っていいですか……?」

所属の契約書にサインをもらった……

乃々「(だ……誰かに必要とされるなんて、初めてなんですけど……。)」

乃々「親戚に誘われて…アイドルは一回だけって話だったんですけど…」


・しゃべるのが得意ではない
(デレマス「森久保乃々(特訓前)」お仕事、「森久保乃々+(特訓後)」お仕事)

乃々「しゃべるのは…苦手ですけど…」

乃々「しゃべるの…苦手なんです…」


・目立つのは苦手
(デレマス「2013年誕生日アイドル紹介」レベルMAXコメント、「[メルヘン&ゴシック]森久保乃々(特訓前)」アイドルコメント)

乃々「目立つのとかは苦手なんですけど、プロデューサーさんがお祝いしてくれるのは嬉しいです…。ほ、ほんとですけど…」

乃々「うぅ…どうして…私、もっと普通の格好でいいんですけど、フリフリのヒラヒラとか…目立ちたくないんですけど…。え、こ、こんな格好をたくさんの人に見られるとか…聞いてないんですけど…」


・サプライズが苦手
(デレマス「2016年誕生日アイドル紹介」レベルMAXコメント)

乃々「あの…ありがとう、ございます…。もりくぼは、サプライズとか苦手で……プロデューサーさんのお気遣い…すみません…」


・アイドルじゃなくてマネージャーならやってもいいらしい?
(デレマス「アイドルサバイバル in テーマパーク2013」森久保乃々)

※出現時
乃々「あの…通してあげたいんですけど…あの…そうもいかないんで、形だけLIVEしてくれたら…」

※LIVE開始時
乃々「明るくお迎えとか、むーりぃー」

※勝利
乃々「もう…帰りますか? じゃあ私も…。一緒に遊ぶ人いませんし…」

※敗北
乃々「これで…入場OKですから…。私は引退…。え、ダメなんですか…?」

※勧誘成功
乃々「あの…アイドル辞めて…マネージャーになります…。え、アイドルのまま?」


・「蝶」は嫌いじゃない
(デレマス「[メルヘン&ゴシック]森久保乃々+(特訓後)」マイスタジオ)

乃々「蝶は嫌いじゃないですけどぉ…」














・「[森のものがたり]森久保乃々」の乃々が目線を合わせて踊れているのはスポットライトのおかげ
(デレステ「[森のものがたり]森久保乃々の特訓エピソード」)

これなら前を向いて歌える…!
デレステの乃々の3Dモデルは目線をこちらに合わせない仕様となっているのだが、
SSRのこの乃々はしっかりカメラ目線で踊ってくれる
ちなみにまだSSRが未実装だった2016年9月26日に
森久保がこちらに目を合わせてくれるというバグが発生するという出来事があり、
当時から「追加を考えているSSR乃々用の設定を解除しわすれたのではないか」と一部で囁かれたりしていた

※デレステ「ルームアイテム 森久保乃々のポスター①」フレーバーテキストより。
森久保乃々のポスター。
努力と衣装の力を借りて、正面を向いた1枚。
しかし本人は、このポスターを見ると、つい目を背ける。


・絵本作家になる夢があり、それを諦めていないらしい
(デレステ「森久保乃々のウワサ」)

・乃々はノーノー…らしい
(デレステ「森久保乃々のウワサ②」)