ツルゴアXXX

ARCHIVE PAGE

archive: 2012年04月  1/1

ステキな金縛り ONCE IN A BLUE MOON

ステキな金縛り ONCE IN A BLUE MOON2011年【日】過去記事【映画『ステキな金縛り』感想とか気になる邦訳アメコミ新刊情報】を参照。...

  •  0
  •  0

怪獣児童書スレ

1979年に桃園書房から刊行された​「世界の大怪獣ものしり大博士」と1981年刊行の「大魔獣恐竜ものしり大博士」、1986年刊行のケイブンシャの「ホラームービー怪奇映画大百科」を扱ったスレです。子供向けの大百科本のはずなのに、取り上げる怪獣にカルトなものが多いやけにマニアックな内容で面白かったので纏めました。「世界の大怪獣ものしり大博士」という本は、聖咲奇さんなど後に特撮・SF誌の『宇宙船』を刊行する事に...

  •  0
  •  0

第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇

第2次スパロボZ再世篇、1週目をクリアしました!てっきり今回も全50話ぐらいだと思ってたのですが、プロローグステージ含め全63話と結構なボリュームで驚きました。演出面でも続投キャラも新規顔グラや戦闘での新規カットが追加されていたりで前作から多くの要素を上乗せしたような感じが。ストーリーも破界篇では殆どの参戦作品が未完結という消化不良っぷり(前編だから当然なんですが)だったので、ようやく続きが遊べてすっき...

  •  0
  •  0

グラント・モリソン&トニー・S・ダニエル他/バットマン:ブラックグローブ

「さて、世界最高のクライムバスターたちは、 ジョン・メイヒュー殺人事件の謎を解明できるのか? それとも、この島で一人ずつ無残な死を迎えるのか? 賭けは始まった。ブラックグローブは予言する。 24時間後にお前たちは全員死ぬ」闇の騎士に忍び寄る暗黒の影……。最大のミステリーが幕を開ける!!謎の組織“ブラックグローブ”とは一体何者なのか!?グラント・モリソンによる新“バットマン・サーガ”第一部の終幕『バットマ...

  •  0
  •  0

女虐 悪魔の悦び Naked Blood

女虐 悪魔の悦び Naked Blood1996年【日】96年にVシネマとして制作されて以降、国内ではDVD未発売状態(海外でのみ正規版が販売)という状態の和製スプラッタホラー映画。※追記:2013年にまさかの国内版DVDリリースとなりました。阿部サダヲのかなり初期の主演作品でもあります。阿部サダヲ演じる青年が究極の鎮痛剤「MY SON」を作成し、その薬の効果を試すために母であり科学者でもある呉由貴の行う新薬実験を利用して...

  •  0
  •  0

ポール・ジェンキンス&アンディ・キューバート/X-MEN ウルヴァリン:オリジン

"虎よ!虎よ!夜の森に燃え輝く虎よ いかなる神の手が、神の目が その恐ろしき体躯を創りしか?"カナダ西部にある"悲嘆の館"に、領主の息子ジェームズの話相手としてやってきた美しい少女ローズ。病気がちで優しいジェームズ、粗野な使用人の息子ドッグと共に、幸福な子供時代を過ごすローズだったが、幸せな日々は長くは続かなかった。3人が成長するとともに、館に立ち込める憂鬱はますますひどくなり、やがて館に悲劇が訪れる...

  •  3
  •  0

ハービー・ピーカー/アメリカン・スプレンダー

『「元気でさえいりゃ」人生そんなに捨てたもんじゃないぜ。』ありふれた日々の中にもドラマがある!「ハービーは、おれにとって生まれて初めて出会った正真正銘の“ヒップスター”だ」                          ――――ロバート・クラム全米の賞レースを席巻した映画「アメリカン・スプレンダー」の原作である、25年も連載が続くカルト・コミックの日本語版。サエない普通の毎日をコミックにすることで、自...

  •  0
  •  0

Kids Return キッズ・リターン

Kids Return キッズ・リターン1996年【日】高校時代の同級生だったシンジとマサルは、ある日、偶然再会し、バカなことばかりにエネルギーを費やしていた昔のことを想い返した。18歳の秋、シンジとマサルはいつもつるんで行動し、学校をサボってはやりたいことだけを楽しむ毎日を送っていた。ある夜、ヤクザに絡まれたシンジとマサルは、それを咎めた組長の迫力に素直に感動を覚える。そんな頃、以前にカツアゲした高校生が助っ...

  •  0
  •  0

黄金バットは不死身だ!

強くてカッコイイ正義のヒーローフルアニMAXが2011年4月25日からニコニコ動画で配信している黄金バットが、本日2012年4月16日ついに最終回を迎えました。元々19話で早々と消えたライバルキャラの暗闇バットの再々復活、ヤマトネとナゾーの頭脳合戦、ここにきて新技披露のバットさん、そしてナゾー軍との最終決戦などなど見所一杯。全話観た甲斐がありました。いやーヒーロー物の傑作でした!今風に言うなら今期の覇権アニメでした...

  •  0
  •  1

レン・ウェイン&ジェリー・オルデウェイ他/DCユニバース:レガシーズ Vol.2

「言ったとおりだろう! ヒーロー達を信じれば間違いない…彼らは必ず応えてくれる」「これは神の思し召しだわ!」DCコミックス創立75周年記念、DCユニバースを凝縮した傑作、ついに完結!スーパーマン、バットマン、グリーン・ランタン!DCクロスオーバー大作登場!!全宇宙を揺るがす危機(クライシス)が去った後も、世界に平穏が訪れる事はなかった。反ヒーローを標榜する狂信の波が去ったと思いきや、バットマンとスーパーマン...

  •  4
  •  0

山上たつひこ/光る風

「おれたちの世代はあやまちをゆるされないんだ!なぜなら――」「これと まったくおなじあやまちを  すでに 過去にわれわれのおやじやおじいさんがおかしているからだ! 前例がありながら それとおなじあやまちをくりかえすなんて人間のすることじゃない!」「それともきさまらけものかよ!?人間じゃないっていうのかよ!?」1970年に「少年マガジン」に連載され、さまざまな反響を呼んだ著者の初期代表作を、発表時の扉絵を...

  •  0
  •  0

最近プレイ中のゲームの話とかニコニコ動画のすごい投稿主の話とか

『第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇』、さっそくDL版を購入してちまちまプレイしております。まだ本当に序盤なんですけどね。破界篇は尻すぼみで終わった作品や完結しつつも拾ってないエピソードがある作品などが多くてちょっとテンションが下がることが多かったのですが(前編だから当然っちゃあ当然なんですけど)、『再世篇』はその辺を一気に解消していきそうなのでワクワクしています。破界篇で最終話を再現したダイ・ガー...

  •  0
  •  0

グラント・モリソン&トニー・S・ダニエル他/バットマン:ラーズ・アル・グールの復活

「オレみたいな息子がいて父さんは喜んでる。 けど、そんな素振りは少しも見せてくれない。 そういうのって…ちょっと傷つくんだよ」悪魔が再び舞い降りる時、父子の絆が試される……。これは『バットマン・アンド・サン』から 『バットマン:ブラックグローブ』へと続く過程における “もう一つの父子の物語”でもある。ラーズ・アル・グール、バットマン、ダミアン……彼ら3人をつなぐ親子の系譜、さらにバットマンの養子であるナイ...

  •  0
  •  0

ドラクエ風グーグルマップまとめ その3

前記事:【ドラクエ風グーグルマップまとめ その2】コロッセウム六本木ヒルズロズウェルにもUFOサンフランシスコ フェリー ビルディング渋谷 ハチ公と電車スペースニードル自由の女神像ストロタワーシドニーオペラハウステーブルマウンテン台北101タージ・マハルテックタワー、ジョージア テック天壇セントバジル大聖堂東京スカイツリー、浅草寺、アサヒビアホール東京タワータワー・ブリッジ、テート・モダンサンノゼ州立大学...

  •  0
  •  0

ドラクエ風グーグルマップまとめ その2

前記事:【ドラクエ風グーグルマップまとめ その1】法隆寺厳島神社縄文杉ジョン・ハンコックタワー鎌倉の大仏金閣寺京都大学 折田先生像ピサの斜塔ネッシーローリングパーク ミネアポリス舞浜 電車マーチン・ルーサー・キング牧師の記念碑マサチューセッツ工科大学マディソン マノーナ テラスモントリオール バイオドームとアビタ67団地イエティ富士山ラシュモア山名古屋城鳴門 うずしおナスカの地上絵(ハチドリ)ネルソン記...

  •  0
  •  0

ドラクエ風グーグルマップまとめ その1

今日4月1日、世界が竜王に支配され、グーグルマップがドラクエ風になるという出来事が起こっています。様々な名所がドット絵になっているのでちょっと纏めました。(※参考サイト:『4chan』元スレ:http://boards.4chan.org/v/res/134503608(dat落ち)アルカトラズ島エンジェル・オブ・ザ・ノースエリア51エアーズロックビッグ・ベンセント・ジェームズ宮殿ブエノスアイレスのカビルドブルジュ・アル・アラブブルジュ・ハリーファ...

  •  0
  •  0

今日だけ4月1日仕様

エイプリルフールですね。そういうわけで今日だけムーノーローカルっぽいページにしてます。レイアウトが崩れまくりで見難いことこの上ないですけどね!これに合わせて記事を直すと元のテンプレに戻すときに支障が出るので、崩れてても今日だけはこのままで…と思ったけどこのデザインのまま続けるのも良いかもしれないなぁ。この『どこか懐かしい感じ』はアリだと思うんですがどうでしょう。【追記】※ちょっと早いですが午前も過ぎ...

  •  0
  •  0