ツルゴアXXX

ARCHIVE PAGE

archive: 2012年01月  1/1

THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典&THE DC ENCYCLOPEDIA DCキャラクター大事典

◆マーベル・キャラクター大事典マーベル・コミックスには絶大な人気を誇るキャラクターが多数存在している。例えばスパイダーマン、ハルク、アイアンマン、そしてウルヴァリンのような世界的に有名なヒーローたちだ。唯一無二の百科事典である本書には、1000以上のマーベル・キャラクターが紹介され、彼らの身長や体重などの詳細なデータも網羅されている。本書に使用されたイラストはマーベル有数のアーティストたちによるもので...

  •  2
  •  0

バットマン祭りに見せかけたモリソン祭り

小プロのアメコミ邦訳予定が凄い事になってます。・2月28日頃発売予定『バットマン・アンド・サン(仮)』 グラント・モリソン[作] アンディ・キューバート[画] (同時収録)「バットマン:サン・オブ・デーモン」 定価:2,730円(税込)・3月下旬発売予定『バットマン:ラーズ・アル・グールの復活(仮)』 グラント・モリソン他[作] フレディ・ウィリアムズ他[画] 定価:2,730円(税込)・4月下旬発売予定『バットマン:...

  •  0
  •  0

THE IDOLM@STER Dearly Stars

きらめく舞台(ステージ)に私も立ちたい!アイマス熱が高じてここ最近ずっとプレイしてました『アイドルマスターDS』。本作はDLCでのアイテム販売というものが存在せず(DSソフトはDLCとの相性が悪いってのもあったのかもしれませんが)、またゲームの難易度が基本的に低めというのもあってアイマス初心者にとっつきやすそうだなと思いチョイスしました。アイマスDSはとにかくシナリオが面白い!話の続きが気になって先へ先へと進...

  •  2
  •  0

リアルに半年近く悩んでた

ようやく、ブログTOPに表示している最新記事が下線だらけになっていたバグ(?)を直すことが出来ました。色々原因を探ってみたり、各所で質問してみたりしていたのですがなかなか解決できなかったんですよね~。各所で尋ねまわるmichaelの図原因は、常にTOPの一番上に来るように設定していた目次記事。この記事に使用していた『下線タグ』が原因でした。何故かこのタグが目次の下に表示させていた最新記事にまで影響を与えていた...

  •  0
  •  0

エド・ブルベイカー&スティーブ・エプティング/デス・オブ・キャプテン・アメリカ:デス・オブ・ドリーム&バーデン・オブ・ドリーム

 「勝手な言い草なのはわかってる。あいつらだって彼を悼んでるんだ。 立場は違えどもな。 セントラルパークのあちこちでキャンドルが瞬いてる。 国中から何千人も集まってるらしい。 登録法の支持者も反対者も一緒になって静かに彼を偲んでいる。 スティーブが見たらさぞや誇りに思うだろうな…」THE DREAM OF THE DEATH超人登録法の是非を巡る対立は、ついにヒーロー同士の内戦=シビル・ウォーへと発展した。登録法反対派...

  •  0
  •  0

エド・ブルベイカー&スティーブ・エプティング/キャプテン・アメリカ:ウィンター・ソルジャー

「やれやれ。あんたはほんとにおもしろいよ、スティーブ」「時々思うんだけどさ。あんたのことを理解している人間は、 ぼく以外、世界中に誰一人いないんじゃないの?」バッキーを蘇らせた画期的な作品キャプテン・アメリカの人生は悪夢に変わった。真夜中の通報で呼び出されたキャプテン・アメリカが見たものは、最古にして最強の敵レッド・スカルの遺体だった。だが、レッド・スカルの死は、彼の任務の終焉を意味するわけではな...

  •  0
  •  0

ブラック・ジャックの未収録エピソード

現在、GyaO!にて『ブラック・ジャック21』が配信されているのを視聴中というのもあり、BJ熱が再燃しはじめたmichaelです。原作のエピソードを改変して繋ぎ合わせ長編オリジナルストーリーにしているBJ21そういうわけで、帰省ついでにBJのコミックスを5冊ほど持って帰ってきました。BJには現在刊行されている愛蔵版や文庫版、新装版などに収録されていないエピソードが多数存在する(BJに限らず、昔の漫画はやれ表現がどうやら抗議...

  •  4
  •  0